2022カブ隊初夏の舎営

2022カブ隊初夏の舎営 が5月28日~29日に大原学舎で行われました。

 

まずは団ルーム前にロックサークルで集合です。
今回の舎営は2日間とも好天に恵まれる予報です。
熱中症に気をつけるよう隊長から説明がありました。

 

舎営地の大原までの行き方を暗号でもらい、組のなかまで考えました。

 

 

解読した道順と、組のなかまで相談した安全に対して気をつけることを隊長に報告し、出発の許可をもらいました。

 

地下鉄とバスを乗り継いで組ごとに舎営地まで向かいます。

 

 

到着後は入隊式と、開営式を行いました。掲揚手はくまスカウトが務めます。

 

 

まずは感染対策を目的とした個人の寝床である段ボールかプセルを作りました。
楽しみながら感染対策を行いました。

 

 

組のデン作りも順調です。

 

 

デン作りのあとは野外炊飯です。組のなかまで相談して役割分担を決めて、協力してご飯を作りました。
失敗してご飯を焦がしてしまった組もいましたが、

 

 

焦がした組も上手にできた組もみんなおいしくご飯を頂きました。

 

 

食べ終わった後はしっかり洗いものです。

 

ご飯のあとはキャンプファイヤーです。

キャンプファイヤーの前にソングの練習をしました。

いよいよキャンプファイヤーの始まり。
点火はデンコーチが鐘の音が響き渡る厳かな雰囲気の中してくれました。

 

 

 

キャンプゲームやスタンツを楽しみました。

 

最後は大人も子供も一緒に一つの円になって踊りました。

夜のお勤めをして

デンリーダーさんがお話をしてくれました。

この後は就寝ですが、結構楽しんで宿舎で遊んでいました。

2日目、朝の散歩前の集合の様子です。

 

 

大原学舎の周りを軽く散歩しました。

朝の風景が素晴らしかったです。

朝食前の隙間時間にドッジボールが始まりました。

 

 

昨日作ったデンで朝食です。

 

朝礼です。

国旗掲揚は違うくまスカウトが担当しました。

日曜礼拝

朝のお勤めでお話をいただきました。

 

お世話になったお部屋をきれいにしました。

午後からの組対抗モルック対決に向けて、モルックの道具を作ります。

 

 

 

デンコーチの助けをえながら、堅い木材をのこぎりでなんとか切り落とし

 

数字を書いてデザインし、マイモルックを作成しました。

とってもかわいいモルックです。

 

 

 

最初はうまく当てることはできませんでしたが、練習を重ねるうちにスーパーショットが出るようにもなりました。

 

モルックの練習の後は試合に備えて腹ごしらえです。
野菜たっぷりご飯、メインは豚丼でした。

 

昼ご飯のあとはお待ちかね組対抗モルック対決です。
この勝敗でバスに乗る順番が決まります!

 

 

4組対抗で順番に投げていきます。
投げる瞬間はどのスカウトもまなざしが真剣です。

2試合を終えてなんと2組が連続で50pを獲得して文句なしの優勝を飾りました。

優勝組に祝声です

 

モルック対決が終わりプログラムは終了です。
大輪になり閉営式を行いました。

2日間お世話になった、大原学舎に祝声です。

そして、カブスカウトのやくそくとさだめを守り、特におさないものをいたわることを実行した4組が優秀組に選ばれました。

その後はチャレンジ章の授与も行いました。

 

大原学舎を出て、バス停までハイクです。

 

 

猛暑の中バスと電車を乗り継いで、無事帰ってまいりました。
最後は仲良しの輪をして解散です。

誰一人体調を崩すことなく楽しみ切ることができました。

次は9月の秋の舎営ですね。

暑い中、よく頑張りました!

by H副団委員長、カブ隊長補記

 

25+

1 thought on “2022カブ隊初夏の舎営”

  1. 匿名希望母

    リアルタイムブログ更新、ありがとうございます!朝から元気に活動する姿が見られて嬉しいです。今日も暑い一日になりそうですが、よろしくお願いします。

    19+

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA