災害復興助け合い募金

災害復興助け合い募金 をしました。

先週の活動報告会が台風のため延期になり、プログラムの一つの募金活動を10月7日に行いました。

まずはカブ隊、セレモニーです。

災害についてのお話をしました。

次はビーバーさん

参加者は一人でしたが、しっかり募金活動に協力してくれました。

ジャンプと言うより宙吊り?よく飛びました!

久しぶりに西本願寺境内で御影堂と阿弥陀堂を拝みながらの恩徳讃です。

いつも僕たち私達を見守ってくださりありがとうございます。

カブ隊、ビーバー隊それぞれに募金の説明をします。

今日は助け合いのうち、特に豪雨・台風・地震の災害の復興支援の募金をしました。

今年も日本には大きな災害がきました。

我々は災害に備えたいろいろな勉強もします。

万が一の災害に遭遇したらどうしよう、そして助け合いの心も持ちます。

最初はおっかなびっくりでしたが。

次第に大きな声で募金のよびかけができるようになり

たくさんの方が募金をしてくれました。

みんな頑張ってくれました。

最後は大きな声で!

最後に災害の備えについて勉強しました。

大きな声でよく頑張ったねと隊長からお褒めの言葉が!

みんなで、最後に手を合わせました。

お別れのセレモニーです。

ジャンプ!(着地?)

お天気の良い10月はたくさんの活動があります。

次はみんな集まってください。

スカウトの募金のおかげで、被災された方にお気持ちを送ることができました。

合わせまして、募金していただいた方々に感謝いたします。

by H副団委員長

 

11+

3 thoughts on “災害復興助け合い募金”

  1. H副団委員長、さっそくのブログアップありがとうございます。
    きまり「ビーバースカウトはよいことをします」さだめ「カブスカウトはすすんでよいことをします」にある通り、募金活動に勤しむことができました。
    そしてスカウトは「そなえ」が大切です。いつ自分の身にふりかかるかもしえない災害に備え、どんなことが準備できるか、家族と相談しておきましょう。

  2. ビーバー隊カブ隊
    よくやってくれました。
    皆さんの思いが少しでも被災された方々の力になれればと思います。
    これからもがんばりましょう。

    ご指導いただいた指導者団委員の皆さま。本願寺の皆さま。そして、募金いただきました皆さま。
    御礼申し上げます。

  3. たくさん募金が集まってましたね!
    身体もまだまだ小さくて人のために何かをするということの難しい年代のスカウトたちが、今、京都に居ながらでも出来ること、それが募金活動なのではないでしょうね。
    皆さんの善意が募金箱に集まっていくことで、スカウトたちは、人の優しさを知ることにも繋がっています。
    多くの方が募金にご協力いただきありがたい限りです。
    そして、私たちは、みなさんの善意をしっかりと本願寺を通じて困ってらっしゃる人たちに届けられることを嬉しく思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA