やまのなかで あそぼう!

2018年7月22日(日)快晴!

長岡京市 柳谷観音 裏山にて

みなさん、毎日毎日ホントに暑いですね~

災害的猛暑と言われるほどですので、くれぐれも熱中症対策を万全にお出かけくださいね。

さて、日曜日に実施しました今年度第2弾となります山の中での川遊びの活動報告を書いていきますので、是非最後まで瞼に力を込めて読み切ってくださいねwww

今回は、同じ桂川地区に所属しております長岡4団と長岡2団のみなさんと合同で隊集会を行ってきました。

今回の活動場所は、長岡4団のキャンプ場でもあるのですが、ビーバースカウト世代がちょっとした登山気分を味わえる山道移動を伴うので、普段の活動以上にスカウトたちのワクワクドキドキもMAX値まで上がっていたのではないでしょうか?

京都23団からの参加者は、総勢28名!マイクロバスでも乗り切れず団委員さんに車両支援をお願いする事態に!

さて、どんなプログラムが展開されたのでしょうね~

柳谷観音の駐車場に到着した参加者はバスから各自の荷物を降ろしてセレモニーに備えます。画像を見ていただいてわかる通り、すごい陽射し!こりゃ熱中症要注意ですね。

3つの団が日影に寄り添うように集まりました。3つの団が集まると50人からの大所帯です!

活動場所でギュウギュウ詰めにならないか心配www

始まりのセレモニー、いつもの大きな輪もこんだけの人数になるとワクワクしますね。まずは、みんなギュウギュウ詰めに小さな輪になって~

みんなで歌いながら、徐々に輪を大きくしていくとこんなに大きな輪になりました~

スカウトたちは、今日も元気に空を舞いますw この大きな輪が楽しみで参加してくるスカウトも少なくないんですよw

さて!セレモニーのあとは、長岡4団の隊長さんから今日の活動の注意事項と何やら山の中にある沢には、光り輝く宝の石があるそうな!

長岡4団の隊長さんがまだカブスカウトだった頃に実際にそこで見つけたことがあるそうです!タカラの石!そう!まさに宝石を探しにいざ山道を進もうではないですか!ワクワク!

あかん!もうテル隊長のワクワクが早くもMAX値に!

あ!その前にみんなでお歌を歌おうではないですか! みんなも大好きなエンヤラヤというお歌を長岡2団の副長さんがリードしてみんなで声を合わせて歌います。

みんな元気な声と笑顔で上手に歌ってましたよ

よし!マイクロバスを横目にハイキングコースへと進みます。

段々畑(棚田)を横目にハイキングスタート!

あれ?テル隊長が言ってた険しい山道ってウソだったのかな~  だなんて余裕しゃくしゃくで大きなリュックに着替えを詰め込んだスカウトたちが進みます。

およよ?この先が隊長の言ってた山道なのかな?

急に道幅が狭くなってますね~

この先には、ケモノ避けの高い柵が立ちはだかります。そこをくぐって山道は始まるんですよね

もともと登山道は、その昔には、動物たちが行き交う谷間の草むらをかき分けて道として踏み慣らしたところなんでしょうね。

スカウトたちは今回はじめて登山道に足を踏み入れるのでこれからどんな景色が待っているのかも知りません。

え?急にこんなジャングルみたいな山道になるんだ! 起伏の激しい登山道では、先がどうなってるのかわからない。こんな道がずっと続いたら、体力を消耗して川遊びどころじゃないよ~

この登山道は、京都の街を囲む京都盆地の西山連峰に属するポンポン山に上がるために切り開かれた道のようです。

道はハイカーのために人の手が入っており、斜面には丸太が打ち込まれ階段状になっているので、ハイキング初心者のビーバーさんたちにも楽しく歩けるレベル。ただ、今まで生まれてからの6年や7年ではまず体験したことない山の中の景色に観察力もMAX値!

そうこう言っている間に10分も歩くか歩かないかあたりで沢にかかる丸太橋を渡ったあたりで少し景色が広がってますよ?今回の活動場所です。

早速、沢遊びのために水着に着替えます。

早く着替えないと遊ぶ時間が減っちゃう~

テル隊長~!テル隊長はどこに行っちゃったの~?!

ということで、今回は、見慣れた姿の「水の妖精さん」がつまらないオヤジギャグを連発しながら現れましたw

スカウトたちの冷たい目も慣れっこの妖精さんに保護者さんたちの温かな眼差しが微笑ましく注がれてましたね。ね?!

妖精さんは、ビーバーのみんなと一緒に遊びたくて沢の上流からお椀に乗って下ってきてくれたのかな?

一緒に楽しく遊ぶためのお約束を妖精さんとしたビーバーさんたちの目がキラキラしてましたw

妖精さんのオヤジギャグをもろともせず、待ちに待った沢遊びのスタートです!

エリアを区切って保護者さんたちも一緒に目を輝かせながら、ひんやりと冷たい流れの中に足を浸していきます

流れの中になにやらキラキラと光るものが。。。

隊長!宝石発見したよ! これだよね?

年長者が見つけ出すと幼いスカウトたちもワーー!と見つけ出しました。w

みんな仲良く見つけてね~

みんなが沢の中に一斉に入ったせいで、流れが濁ってしまって宝石がどこに沈んでるのかわからなくなっちゃったwww

もう芋洗い状態www

宝石探しもひと段落したとこで妖精さんから「よ~し!サワガニ探しスタート~!」の号令が!

我先と大きな石や小さな石を裏返してサワガニを探すビーバーさんたち。

保護者さんたちも童心に戻って無邪気にサワガニ探しに熱中していますw

水の妖精さん、サワガニ探しは誰にも負けない自信あり!スカウトよりも張り切ってましたね~

誰が一番たくさん見つけられるかな~

多い子だと20匹近いサワガニを捕まえてました。

この沢で最近生まれたばかりのちびっ子サワガニがたっくさんいました。

サワガニの天敵と言えば、トンビなどの猛禽類やカラスのような雑食の野鳥たちになるようですが、山の中ではカラスたちも立ち入らないのかして小さなサワガニでいっぱい!これぞ大自然の醍醐味です!

そうこう言ってるうちにランチタイムになりました。

妖精さんもお腹がペッコりんこ。

長岡2団の副長さんが何やらカートンドッグという野外料理のホットドッグの作り方をみんなに伝授してくれましたよ。

ビーバー隊では、年齢を考慮して火を使う調理をあまりしないのでこれまたワクワク!

まずは、切れ目を入れたコッペパンに千切りキャベツを挟み、長いソーセージを載せたら、アルミホイルでパンをしっかりと包みます。ここで、なんのために持ち物に書いてあったか謎だった牛乳パックの出番です。アルミホイルで包んだホットドッグを牛乳パックに入れます。

ホットドッグを入れた牛乳パックを網の上に綺麗に並べて、バーナーで着火!

勢い良く火が回ります。完全に牛乳パックが燃え尽きるまでビーバーさんたちは待ちきれないみたいですが、火傷したら大変!はいは~い、みんなさがってさがって~

あ!今の時期、ご家庭でも火遊び、じゃなくて、夏の思い出に花火をすることがあると思いますが、必ず消火用の水を準備してくださいね。

特に、こういう場所で火を使うときは、山火事にならないようにしっかり消火を確認しましょうね。

アルミホイルを開いてみると~ いい具合に火がまわって、ちょっと焦げ目が付いたホットドッグが!

ケチャップと粒マスタードを塗ったら完成~

見た目が。。。ですが、お店で食べるホットドッグと違って、この山の中でみんなで作ったホットドッグの味は、一生忘れられない思い出の味になるはずです。

23団の子が、食前の言葉を言ってくれました。みんなで大きな声で、

いっただっきま~す!

あ!テル隊長じゃなくて、水の妖精さんのカートンドッグを作るの忘れてた~涙

いやいやいや、毎度のこのくだりですが、ちゃんと保護者さんたちが見越して、妖精さんのカートンドッグも作ってくれてました(๑>؂•̀๑)テヘペロ

いっただっきま~す(ノ´▽`)ノ♪

大きなアリンコが足を這う中、おいしくカートンドッグをいただきましたとさ。

 

さて、まだまだ沢で遊んでいたいところですが、そろそろ、帰り支度をしましょうね。

帰りもまた来た道を帰るので、水着から制服に着替えてね。

帰り道、名残惜しいよね~

けどね、ボーイスカウトを続けていたら、これからいくらでもこういう体験が出来るんだよ?

いや、今日体験した沢遊びなんかよりも、もっとワイルドで冒険心そそるハイキングや山中キャンプが君たちを待ってるから楽しみにしててね。

今日は、その序説をご紹介するような活動になるように3つの団の隊長さんと副長さんが集まって、このプログラムを準備してきました。

そう!隊長さんたちは、君たちのキラキラしたワクワクの笑顔が見たくて、楽しみに準備してきたんだよ~

ご家庭ではなかなか体験させてあげれない大自然の中でのワクワク体験!それを体験させてあげられるのもみんながビーバースカウトだからです!

学校でたくさんのお友達に、こんな楽しい活動をしてきたよ~って教えてあげてね~

ボーイスカウトのスカウト募集は、仲間をただ集めるのが目的ではなく、君たちが心から楽しい!と思ったことをお友達に教えてあげることが目的ですからね。

テル隊長、まだまだ余力を残しています!

20人だろうが30人だろうが、一緒に遊びたい子は、呼んでおいで~!

みんなの期待を裏切らないプログラムやゲームをちゃ~んと考えておきますよ~

最後まで読んでいただいた保護者さんにお願いがあります!

ママ友、パパ友の皆さんにも是非このブログを読んで貰ってください。

僕は、スカウト勧誘なんてする気はサラサラありません。ただ、こんなにイキイキと遊ぶ子どもたちの姿を見せられたら、もっとたくさんのお友達と一緒に遊ばせてあげたいと思いませんか?

誘い文句に是非このなっが~いブログをご紹介いただければ幸いです。

 

あ!次回の活動は、8月18日(土)の午後4:30に梅小路公園の芝生広場ステージへお集まりください。

その時に、今回の活動の感想文(絵日記でもいいよ)をお子さんに書かせてあげてご持参くださいね。テル隊長が読ませていただき、キラキラした感想文を次回の活動後にこのブログに転載させていただこうと企んでいます。

僕の記事よりも、子どもたちがどうビーバー隊の活動を楽しんでるのか、楽しみにしてくれてるのかを読んでみたいでしょ?

楽しみにしてますね~(ノ´▽`)ノ♪

 

オマケ

掲載画像に水色の見慣れない縦長のテントがありますよね?これなんだかわかります?ボーイスカウトでまれに見るテントなんですよ。答えは、コメント欄を見てね!きっと団委員長が教えてくれますよw

参加者の皆さんは、答えは言わずに、活動の感想をコメント欄に寄せてくださいね~

 

自分で言うのもなんですが、マジこの記事長いわ!www

次回記事もお楽しみに~笑

6+

4 thoughts on “やまのなかで あそぼう!”

  1. この週末はほんとに暑かったですね!
    でも、とっても素敵な合同ビーバーイベントでした!

    23団はもちろん頑張っていましたけど、他団のみなさんと合流することで、よりビーバーの活動に層の厚さが出た感じがしました!

    テル隊長のカートンドッグは、うまく焼けるように副団委員長が管理しておりました!笑

    by H副団委員長!

  2. 毎度のことながら長いっ!!と言おうと思いながら読み始めましたが、読み進めるとこの長さくらいでは伝わりきらないくらい盛りだくさんの活動でした。あんな山道、うん10年生きてきた母だって初めての体験でした(笑)緊張しながら下っていくと、だんだんと川の音が聞こえてきて、暑い日でしたが、それだけでものすごく涼しい気持ちになれました。あんなにサワガニがたくさんいるなんて!サワガニにとっても人にとっても避暑地のような場所でした。沢山のスカウトたちのキラキラした表情がたくさん見られて幸せな1日でした。そしてマイクロバスまで出していただけたので、なんとも楽チンで、母も童心に返って心の底から笑うことができました。沢山の方々に計画していただいて、私たち親子はこんなに楽しく参加さえていただけることに感謝です。お友達にもこの楽しさを伝えたいーそしてできたら一緒に遊びたい!次回もよろしくお願いします!
    追伸 水の妖精さんにまた会えるかなー

  3. あら!ご指名されてましたか…。
    正解はトイレでした。
    「テル隊長、トイレ行きたい❗」
    「いっといれ」
    寒くなります。温度が下がりました。
    実は隊長のオヤジギャグ、熱中症対策でもあったんですね⁉️さすが‼️
    そして、このよどんだ空気を谷川のせせらぎが爽やかに洗い流してくれます。
    今回もお見事でした🙇スカウトも保護者も楽しめる満足プログラムに感謝いたします。

    ご支援頂いた団委員のみなさま
    ご参加くださった保護者のみなさま
    暑い中ありがとうございました。

  4. 水の妖精さんとの川遊び、
    宝石を発見したり、
    サワガニを捕らえたり、
    子供たち、大喜びでした\(^-^)/

    川遊びの後、
    牛乳パックでのホットドッグ、
    アツアツで、とても
    おいしかったです(*^^*)

    自然の中でみんなで過ごせて
    貴重な経験をさせていただき、
    暑い中、大変お世話になり、
    ありがとうございました。

    マイクロバスを運転していただき、
    帰りは、自宅近くで降ろして下さり、
    感謝申し上げます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA