もしもに そなえて 2019 組集会

9月1日は防災の日。ボーイスカウトのモットーは「そなえよ つねに」

カブスカウトの世代から、少しずつ学んでいきます。

本日は、3つの組が本願寺にそろいました。

デンリーダーからのお話です。

こちらは二人が欠席ですが、デンリーダーのご夫婦で支援です。

自分たちの問題として、おたがいに意見をだしあいます。

今月のプログラム委員、看護師のIちゃん母。

今夏の活動でも熱中症ぎみになったカブスカウトもいました。熱中症対策について教えてもらいます。

お次は、組対抗ゲーム。災害時に使える新聞スリッパを作って、みんなでリレーです。

ゲームの後の笑顔が素敵ですね。この組はかなりボロボロになるまでがんばりました。

隊集会では、テーマ通りの劇を披露してもらいます。

22日の隊集会が楽しみです。

 

 

21+

2 thoughts on “もしもに そなえて 2019 組集会”

  1. 「もしも」と、言わず、明日あるかもしれない大災害や緊急事態。
    そなえよつねに 大事なことばです。
    ボーイ隊以上になれば救急救命の講習会に参加できます。
    その年代にできる精一杯の取り組みをがんばりましょう。
    by H副団委員長

  2. 「きっとここら辺は大丈夫!」
    この考えが通じなくなりつつあります。つい先日も、今までのルートとは違う方面に台風が行き、今も不自由な生活をされている方が大勢いらっしゃいどます(:_;)
     なので、「もしもにそなえて」をしておくことが大切ですね(#^^#)
    カブ世代から防災教育をしておくこと、そしてご家族でも意識されると、何か起こった時に役立つと思います。
     新聞紙で作ったスリッパは私も見たことがあります。実際に作ったことはないので、今度カブさんに教えてもらおうかな?なんて思います。このブログを見てそう思いました。カブさん教えてね。よろしくお願いします。
    知っているだけではなく、実際に作れないと意味がありません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA