くまスカウトキャンプ 2018

2018年5月12日、13日。

男子2名、女子2名のくまスカウトが京田辺市に揃いました。

まずは食材の購入。

支援にあたってくださった団委員さんも驚きの手際よさ。

価格チェックも怠りません。

到着したら、もちろん「巣」づくりからスタート・

彼は、「巣」よりもこちらの工作に熱心です。

かわいいマスコットの出来上がり。

続いて夕食の準備です。

副長からの指導を受け、飯盒を使って薪でご飯を炊きました。

おかずはカブたちのリクエスト通り、キムチ鍋。

ちょっと早めの夕食。

夜は、「虚空蔵の谷」へ肝試し。虚空蔵の森の主へ挨拶をしに行きます。

翌朝もスカウトたちは元気でした。4人の仲間が心を通わせてくれたと感じます。

「スカウトは勇敢である」あの真っ暗闇にも立ち向かった君たちは、素晴らしい!!

これからも、その勇気をもって人生の荒波にチャレンジしてください。  隊長より

6 thoughts on “くまスカウトキャンプ 2018”

  1. くまスカウトだけで買い物、食材調理、炊飯までうまく仕上がり、とても美味しそうですね。これからどんどんスキルを上げて、上進してよいボーイ隊員になってください。
    肝試しもクリアできたら、ナイトハイクも平気ですね!
    これからの4人の活躍に期待しています。
    組長として組のリーダーの仕事もがんばってくださいね!
                             by H副団委員長

  2. くまスカウトの皆さん
    いかがでしたか?
    ますます頑張ってくださいね。期待してます❗

    ご指導いただいた指導者のみなさま
    ありがとうございました。

  3. ビーバー隊テル隊長

    くまスカウトのみんなの楽しそうなこと!
    くま学年が強く結束する姿は、しかやうさぎスカウトにとっては憧れでもありますからね!
    是非、これからも素敵な笑顔で下級生たちを引っ張ってもらいたいものです。
    次回は、7月の舎営ですね!
    今回のくまキャンプの成果を楽しみにしてますね〜
    テル隊長も7月の舎営には同行させてくださいね!

  4. 大変お世話になりました。
    自分たちで火を起こしご飯を作ることは大変だったようで、家でも今まで以上にお手伝いしたいと言うようになりました。カブスカウトでの体験、仲間は貴重な存在です。また引き続きよろしくお願いいたします。

    1. コメントありがとうございます。
      Yさん、いきいきと活動されていました。
      さらに仲間と心を通わせる活動を目指します。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA