女子駅伝ご奉仕

2017年1月14日皇后盃第36回全国女子駅伝が行われ、京都府のスカウトが沿道での観客の交通整理のご奉仕をしました。

23団は西大路地区の奉仕を依頼されました。今年からボーイスカウト京都の紫色のウインドブレーカーが支給されました。

往路の持ち場につき準備します。開始1時間前からスタンバイですが、また観客はほとんどいません。ご奉仕に対して観客の皆様から多くの応援をいただきました。去年は大雪でしたが、今年の朝は雪で今日も寒い一日でした。

担当した西大路四条角交差点はかなり大きな交差点で観客が多くなりそうです。

かなり観客が増えてきました。

副団委員長もこれからご奉仕が大変になり、写真はここまでです。

無事往路が終わり、次は復路です。

復路の業務について団委員長が昨日上進したばかりのスカウトに丁寧に教えます。

復路はかなり列が長くなるため、待機時間が長く、交差点で歩行者を誘導するなどご奉仕内容はたくさんあります。

復路もたくさんの観客が集まりました。

終了後、沿道のゴミ拾いをしながら帰りました。

桂川地区でセレモニーです。

ボーイ隊・ベンチャー隊参加者が一同に集まりました。

次は車椅子駅伝のご奉仕の予定です。

by H副団委員長

0

3 thoughts on “女子駅伝ご奉仕”

  1. とくに寒い日となりましたね。お疲れ様でした。初めてボーイ隊の制服を着た二人に会えて、嬉しかったです。

  2. 寒い日でしたが、楽しんで奉仕するスカウト達がそこにいました。
    皆さんの頑張りと協力に感謝します。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA