みんなでいわおう!B-P祭!

2月25日(日)くもり

こんにちは!

今日は、京都23団全員で161年前の2月22日に生まれたボーイスカウトの創始者ベーデン-パウエル卿のお誕生日を祝う集まりBP祭をとり行いました~

朝9時に西本願寺の境内にある団ルームにやって来るとボーイ隊とカブ隊がゲームや発表の練習をしていました。

どんな発表をしてくれるのか楽しみ~

ビーバー隊は、会場となる安穏殿前に集合です。

ビーバー隊では、1月から年長さんを対象にした見習いスカウトがたくさん遊びに来てくれてます。

ワンパクな子、恥ずかしがり屋さん、おしゃべり好き、めんどう見のいい子、同じ年長さんでもみんな個性的で元気なお友達ばかりです!

ビーバー隊見習いスカウトたちもちゃ~んと1列に並んで、エライエライ!

団委員長のお話も、いつも楽しくビーバースカウトにもわかりやすくお話いただいてます。

この後、ボーイ隊のキーボード演奏と歌のリードによってソング「世界の総長」をみんなで歌いました。この曲、全国で、いや、世界中のBP祭で歌われているんでしょうね〜

 

当団のBP祭では、毎年、各隊から演し物をするんですが、

今年のビーバー隊は、みんなと一緒に「宇宙人のうた」という手遊びソングをやりました!!

 

宇宙人になったり、おサルさんになったり、ベーデンパウエルになったり!(笑)

カブ隊は、ベーデンパウエルとボーイスカウに関するお話を紙芝居を作って組ごとに聞かせてくれました。

当団のカブ隊は、4組の大所帯!

各組、とても特徴をとらえた絵を描いて、ハキハキと読み上げてくれてました!

各組のデンリーダーさんも、みんなの発表をヒヤヒヤしながらも、頼もしい思いで見守ってくれていたことでしょうね。

ボーイ隊は、ベーデンパウエルに関するクイズをゲーム形式でやってくれました!

ボーイ隊メンバーは、みんなの前に出ても緊張しないのかな?

しっかりとクイズゲームの進行をしてくれて、みんなの顔からは、笑顔が溢れてました!

さて、演し物も終わり、ホッと緊張もほぐれたところで、みんなでお菓子をいただきました!なんせ、今日は、BPさんのお誕生日会ですからね!

お菓子をおいしくいただいたあとは、

各隊、表彰です。団委員長と握手出来るなんてうらやましい!

つづいて、お仏間に向かい直して、合掌礼拝をしたあと、副団委員長からのお話を聞きました。

そして団委員長が一枚のお手紙をコピーしてみんなに配って見せてくださいました。

BPがスカウトに残した最後のメッセージだそうです。

 

このベーデンパウエルからのお手紙が当団の「ひいおじいちゃんのような方」の手から今の団委員長がカブスカウトの時代に送られ、世代を越えて、今「私たち」の手に届いたわけです。※団委員長がカブの時のカブ隊長は、今の副団委員長なんだって!

 

なんか不思議な話ですが、それだけボーイスカウト活動には歴史があるっていうことなんですね。

161年前に生まれたベーデンパウエル卿も、21世紀を生きるスカウトたちに、お誕生日を祝ってもらったと知ったら喜ばれることでしょうね。

 

ぼくたち、わたしたちが、今こうしてみんなで集まりボーイスカウト活動を出来ることをベーデン・パウエル卿に感謝しましょう!

もちろん、ベーデン・パウエル卿だけではなく、これまでたくさんの人たちがボーイスカウト活動を支えてきてくれたおかげです。

今のわたしたちを支えてくれているすべての人たちに、感謝です!

 

ビーバー隊の最後は、恒例の「大きな輪」

ビバビバ〜 ビーバー! ピョン!!

今回もめっちゃ飛んでるよ!!!!笑

 

ビーバー隊の次回の活動は、

3月4日(日)AM10:00に梅小路公園の芝生広場ステージに集合!

船長さんと春を探しに行こう!!

7 thoughts on “みんなでいわおう!B-P祭!”

  1. BP祭はたくさんのスカウト・保護者が来てくれていたようで大変にぎやかですごそうでした。
    残念ながらH副団委員長はお仕事で参加できませんでした。
    各隊の出し物も写真を見るだけで、みんなが元気よく発表してくれている様子がよくわかりました。

    BPのラストメッセージは、本当に時代を超えて我々の心に響きます。

    私の仕事柄
    Nature study will show you how full of beautiful and wonderful things God has made the world for you to enjoy.
    自然研究をすると、仏(神)が君たちのために、この世界を、美しいものや素晴らしいものに満ち満ちた、楽しいところにお創りになったことがよくわかる。

    この一節が好きです。
    ぜひ、みんなで屋外に出て、いろんな見えなかったものを一緒に見てみましょう。自然探検の世界は皆さんを待っています!

    そして私はこの一節が大好きです。
    But the real way to get happiness is by giving out happiness to other people.
    しかし、幸福を得るほんとうの道は、ほかの人に幸福を分け与えることにある。

    最初の一歩はボーイ隊がデンコーチとしてカブに出ていくことかもしれませんが、どんな苦労をしてこのロープワークを覚えたのかをデンコーチが教えることが、カブ隊のスカウトにとって一番の先生だと思います。
    ボーイ隊にとってグリーンバーさんが一番の先輩であり先生です。
    行うことによって学ぶ、時に教えることによって学ぶ。
    多年齢集団の良いところはそこかな!と、最近は身動きがとれないほど満タンになった団ルームを見て思います。

    それでも一学年8人の目標はまだ達成できていません。
    もっとみんなで楽しい活動をしましょう!
    テル隊長、心温まる報告ありがとうございました。
                   By 今回参加できなかったH副団委員長

    1. BVSテル隊長

      H副団委員長
      いつもコメントをいただきありがとうございます!
      今年のBP祭は、隊指導者、団委員さんたちの都合があわず指導者少人数で開催する運びになりましたが、どうにかCS隊長がまとめてくださいました。スカウトたちも皆、楽しそうに活動をしていたのがとても印象的でした。スカウトたちが共に切磋琢磨し、おさないものをいたわれる子たちに育って欲しいものですね。

  2. 今年もみなさんとBP祭をお祝いできたことをよろこんでおります。
    ご指導いただいた指導者の皆さま、ご準備いただいた団委員の皆さま、ご出席いただきました保護者の皆さま、スカウト諸君に感謝申し上げます。

    そしてテル様、ブログアップありがとうございました!

    1. BVSテル隊長

      団委員長
      いつもコメントありがとうございます。
      ホント、毎年楽しくBP祭を過ごせることを喜びたいものですね。
      多くのおとなの姿が見えることによってスカウトも多くの人の協力を得てこのボーイスカウト活動が成り立っていることを知って、ゆくゆくはその一員として一緒に指導に当たれれば嬉しい限りです。
      今のビーバーさんたちがビーバー隊の副長になれるまであと13年!その頃僕はいくつなんだったけかな?
      団委員長もヨボヨボになっても京都23団の先頭に立って面白い団委員長でいてくださいね!W

  3. ビーバー隊テル隊長

    見習いスカウトの保護者さんから、帰宅後のお子さんの様子をメールいただきましたのでご紹介しますね。

    先日は大変お世話になりました。
    はじめてで、子どもは緊張するかなぁと思っておりましたが、親の心配をよそに、楽しんでくれたみたいでした。
    クイズで一番になれたことを母親に喜んで話しておりました。
    またビバビバが気に入ったみたいで帰ったときにはビバビバ言うねんと
    これもまた母親に楽しそうに話しておりました。

    ↑こういうお話を聞くと嬉しいですね~これからもこういう声をたくさんご紹介していけるように頑張ります!

  4. 今年も楽しそうなBP祭になったようですね!
    実は僕も、不思議なご縁に恵まれて東京の新設団のBP祭に参加しました。
    どこにいても目指すところは変わらない。
    ボーイスカウト活動の一番の魅力です。
    みんな、がんばれー!

  5. わお!
    隊長~!!
    どこにいても隊長は根っからのスカウトですね~(笑)
    隊長の教え子たちは、立派にみんなの前で発表してくれてましたよ!
    隊長はどこにいてもいくつになっても彼ら隊長ですからこれからの彼らの成長っぷり、しっかりと見てあげてくださいね~(ง •̀_•́)ง

    また、コメントちょうだいね(๑>؂•̀๑)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA