ボーイ隊が車椅子駅伝奉仕をしました。

2018年3月11日、今日は震災を振り返る大事な日です。亡くなった皆様を悼み、黙祷をしました。ボーイスカウトではこの震災のことを勉強する他、震災時にするべきこと、震災に備えてするべきことなど普段からしっかり勉強します。それが「そなえよつねに」と思います。

また、この時期にはボーイスカウト京都連盟の大切なご奉仕として車椅子駅伝があります。

西大路を通るマラソンは女子駅伝とこの車椅子駅伝があり、京都23団はどちらも自主整理員として西大路四条周辺でご奉仕をしております。

桂川地区では壬生檜公園に集合して、整理箇所に移動します。

まずは地区でのセレモニーです。23団はベンチャー、ボーイの5名が奉仕に参加しました。桂川地区のみんなとも交流できる数少ないチャンスです。

地区の代表者のお話です。

車椅子の選手が安心して走れるように、交通整理をお願いします。

選手が通過するまでは、担当地区で待機です。

今年から揃いの紫のウインドブレーカーで奉仕します。

反対側の道路にも立っています。

車や自転車が飛び出さないようにしっかり交通整理が必要です。

警察や、車椅子駅伝関係者と連携しながらしっかり自主整理員の仕事を務めてくれました。

地道な活動ではありますが、このご奉仕はこれまでボーイスカウトがずっと続けてきたお仕事です。来年もまたがんばりましょう。

地区としてのセレモニーはこれで終わり、解散して、ボーイ隊は団ルームで集会をしました。

いよいよ春キャンですね。

君たちの活躍に期待しています。

特に上進スカウトにとっては初の野営です。

楽しみですね。

by H副団委員長

 

 

2月18日のボーイスカウトたちの活動

ボーイスカウトは晴れやかな活動として、いつもキャンプやスキーをしているわけではありません。

晴れ舞台の裏側には地道な努力もあります。

普段からカブでは組集会、ボーイでは班集会、ベンチャーでもそれぞれ個人スキルアップや野営章や野外炊事章に向けての訓練を行っています。

まずはカブ隊の組集会の紹介

来週のBP祭に備えて、BP(ベーデン・パウエル卿)の何か…?書いていますね。

きっと当日まで秘密でしょう。

デンリーダーの皆さんも板についてきた感じがしますね。

ボーイ隊はロープの結索の練習。

2級章に向けて頑張れ!

練習でそっと巻く時は良いけれど、キャンプ場で支えに使う時は新聞紙で養生してね!

ベンチャー隊は

簡易濾過器の製作でしょうか。

良い報告書が書けるといいですね。

ボーイスカウトではものづくりを通した製作技術、考える力、報告書を書く能力などさまざまなスキルが身につきます。

2020年から大学入試制度が変わります。「知識・技能」だけでなく、大学入学段階で求められる「思考力・判断力・表現力」が増えます。また、入試でも面接が導入される事になりそうです。

入試のために我々は活動をしているわけではありませんが、ボーイスカウトの普段の活動は文部科学省の目指すべき人材育成として、次世代の入試にも全く合致したもので、自ら考える力を育んでいます。

また、ボーイスカウトの特徴である、「異年齢集団」である特徴は様々なメリットがあります。同じ団ルームに妹弟などの年少者から、小学校1年生ビーバー〜高3のベンチャーまで異年齢で一緒に活動しています。

同じ部屋の中で時に先輩が後輩を教え、お兄さんお姉さんにあこがれ育ちます。

午後は京都テルサにて京都連盟でボーイ隊とベンチャー隊の面接がありました。

 

珠洲で行われる日本ジャンボリーに向けての京都連盟での面接です。

面接でもしっかり受け答えできます。次世代の大学入試も全く問題なく胸を張って受験できることでしょう。

京都代表として、頑張ってジャンボリーに行って活躍してほしいものです。

By H副団委員長

 

女子駅伝ご奉仕

2017年1月14日皇后盃第36回全国女子駅伝が行われ、京都府のスカウトが沿道での観客の交通整理のご奉仕をしました。

23団は西大路地区の奉仕を依頼されました。今年からボーイスカウト京都の紫色のウインドブレーカーが支給されました。

往路の持ち場につき準備します。開始1時間前からスタンバイですが、また観客はほとんどいません。ご奉仕に対して観客の皆様から多くの応援をいただきました。去年は大雪でしたが、今年の朝は雪で今日も寒い一日でした。

担当した西大路四条角交差点はかなり大きな交差点で観客が多くなりそうです。

かなり観客が増えてきました。

副団委員長もこれからご奉仕が大変になり、写真はここまでです。

無事往路が終わり、次は復路です。

復路の業務について団委員長が昨日上進したばかりのスカウトに丁寧に教えます。

復路はかなり列が長くなるため、待機時間が長く、交差点で歩行者を誘導するなどご奉仕内容はたくさんあります。

復路もたくさんの観客が集まりました。

終了後、沿道のゴミ拾いをしながら帰りました。

桂川地区でセレモニーです。

ボーイ隊・ベンチャー隊参加者が一同に集まりました。

次は車椅子駅伝のご奉仕の予定です。

by H副団委員長

23団団ラリー

遅ればせながら、団ラリー(11/12)の報告をお送りいたします。

我々23団は11月12日の日曜日、京都御苑にて団ラリーを行いました。

開会式です。見よ!この壮観な景色。

そして、いよいよ団ラリースタート!

そこで、謎の男がしゃべりだします。

なんじゃこりゃ?

「平安時代?」「4匹のケモノ?」「謎の男?」「一匹の「おそろしい妖怪」?」

なんか、ようわからん恐ろしい話になってますわ。

すると、赤、白、緑、黄色の四組に分かれたスカウトたちを一組ずつ、この謎の男が連れ出します。

橋を渡って、祠のまわりをまわって、橋を渡り終えると……。

あれーっ、そこにはイジワルジャッジマンがまちかまえていましたー!

赤、白、緑、黄色の四組をイジワルジャッジマン、いたずらジャッジマン、いけずジャッジマン、お調子者ジャッジマンが導きます。

言うこと聞かないと…

あららら、こんな風にロープに閉じ込められたりして…。

「コノヤロー!」

いろんなところに連れまわされます。

 

あら?ここでは、なにをするんだろう?

「木に登って、ポーズ取れ」だってよ。

うまく、乗れてはいるが結構怖い。見ている大人はかなり怖い。でも、どの組も大成功でしたね。

他にも課題はいろいろあります。

ここ、なんや?

ベンチャーリーダーの天秤コーナーです。

おもりに釣り合う自然物を集めるのだ!

なんと、ぴったり賞も出たらしい。やるな、スカウト達。

 

続いてここでは、ロープに仲良く、バランス良く。

上手くいったと思ったら

「背の順」「誕生月の順」などなど。次々と順番が変わります。手を取り合って…、落ちるなよー。

 

またここでは、なにするの?

みんなで歌の振り付けを考えます。チームワーク、チームワーク。

 

閉会式です。

みんなのがんばりで、謎が解けました。

4匹のケモノも妖怪の体のなかから解き放たれました。

素敵な参加賞。みんなのカバンにつけてくださいよ。

これからも面白いプログラムにご期待ください。

 

初投稿、させていただきました。団委員長より

 

報恩講

京都23団は西本願寺直轄団です。セレモニーとして活動ごとに日曜礼拝を行っていますが、大きな行事では西本願寺にてお参りを行います。

2017年12月10日に団のみんなで報恩講のお参りをしました。

各隊集合しました。

慣れないスカウトにご焼香のお作法を教えています。

せいてんを読みながらお参りをします。

ボーイ隊スカウトから順にお焼香です。

ビーバーさんも副団委員長さんにお焼香を教えてもらいながら頑張りました。

合掌、礼拝です。

礼拝の後は、ご法話を伺いました。

我々は皆、み仏の子たちです。

セレモニーに移ります。連盟歌です。

ボーイ隊員が指揮をしてくれました。

団委員長の話です。

隊ごとに、保護者の前で表彰がありました。

ビーバースカウトさん、小枝章おめでとう!

ビバビバビーバー!

次はカブ隊の表彰です。

ウォーウォーウォー!

ボーイ隊に上進したらがんばってね!

次はボーイ隊です。

ボーイ隊はすごいね。

8つのターゲットバッチをまとめて取ってくれました。

ビーバーさんは保護者懇談会がありました。

今日は隊長とスカウトだけで「ぴょん」!

ビッグビーバーはもうすぐ上進ですね。

いい思い出を作ってください。

By H副団委員長