7月カブ隊隊集会「輝く地球」

2021年7月4日(日)

カブ隊の水晶採掘ハイキングを実施しました!

久々の隊長ブログ投稿です。

前々から雨予報でどうなることか心配していましたが、幸いにも天気は曇りでなんとかもってくれました。

今日もいつもお世話になってる団委員さん運転のマイクロバスで目的地へ向かいます。

今日の目的地は滋賀県大津市の田上山にある中沢晶洞です。

 

40分ほどバスに揺られ、ハイキングコースのふもとへ到着。

隊長からハイキングについての説明です。

「ここから先はトイレがないから絶対に行っといてや~」

 

あれ?トイレ休憩の間に隊長の知らないところで川遊び。

いつの間に…

 

そんなちょっぴり贅沢なひと時も過ごしつつ、いよいよハイキングへ出発です。

 

ん?みんなでしゃがんで何をしているの…?

そうです、ここは協力して高いロックバランシングを作るポイントです。

協力が大事やで~

 

次のポイントではみんなで何かに釘付けですね。

ここでは鉱石にまつわるクイズのポイントみたいですね。

鉱物に詳しいのはどの組かな?

 

コースに設けられたいくつかのポイントをこなしながら、人の気配のまったくしない荒れた道路をひたすら進みます。

 

そうこうしているうちに、もうお昼の時間です。

みんなの笑顔が素敵やね!

腹ごしらえをしたら、ゴールまであともう少し!

ここからは獣道を進みます。

道なき道をかき分け、小川流れる傾斜の小径を辿り、まさに大冒険の道です。

こんな素敵な(?)道を進み10分ほど、ついに目的地の晶洞に到着です!

 

晶洞の中だけでなく、外の斜面にもたくさんの鉱物が転がっているのです。

写真で見てもわかるすごい傾斜ですね。

険しい傾斜を登ると、そこには奥深い晶洞の口がついにあらわれました。

梅雨のジメジメした暑さの中にも、晶洞は静かに泰然と構えています。

気分はまさに一攫千金を狙う探検家です。

時間の許す限り、みんな夢中でお宝を探し回っていました。

なかにはレジ袋にいっぱいになるまで石をつめている剛腕採掘家までいました!

 

水晶採掘を終え下山したころには、みんなお尻が泥だらけです(笑)

大人でもしんどいコースをみんなよく頑張りました。

 

今日みんなが持って帰ることができた素敵な石たちは、みんなの勇気と成長の証です。

みんながエネルギーを持ち合わせていなければ、目的地までたどり着くことはなかったです。

今日の水晶たちの輝きは、みんなの可能性の輝きです。

 

今年もあと半年!

残りの日々もみんなとたくさんの時間を共有できることを楽しみにしています。

 

18+

1 thought on “7月カブ隊隊集会「輝く地球」”

  1. カブ隊、パワーアッププログラム!
    へとへとの顔ではありましたが、瞳の奥に、「笑顔」と「安堵」、そして「達成感」をみることができました。みんな、本当によくがんばりました。

    指導者の皆様、ご同行いただいた保護者の皆様、ご支援いただきました団委員の皆様
    大変お疲れ様でございました。ありがとうございました。

    9+

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA