2019夏キャン

2019夏キャン が9月14日からスタートしました。

今回は初めて大原郊外学舎を使いました。

京都市街から45分程度で到着。

場所もよく素晴らしい環境です。

ベンチャー隊は前乗りして、余裕でキャンプを満喫しています。

午前授業があったボーイ隊は午後からスタートで、夕方からテントを準備します。

ベンチャーは夕食準備。

野営章・野外炊事章の勉強もしつつ、最後は野営管理章を目指します。

ベンチャーはいつも全員「富士章」が目標です。

ボーイ隊長、副長、上班と万全のボーイ指導体制で、テントの設営です。

班長・次長がしっかり訓練の成果を見せ、新入りスカウトに教えています。

食事後は開営式です。

月の出と共に開営式となりました。

中秋の名月のこの時期、素晴らしい眺めでした。

ボーイ隊集合しました。

隊長の言葉です。

団委員長の言葉です。

セレモニーが終わり、

室内でゲーム、

その後、連休中の宿題をみんなでやりました。

夜のおつとめです。

朝は市街地と異なりキリッと冷えて、里山らしい気温でした。

朝のベンチャーさん。

朝食の食事準備です。

朝のボーイの風景です。

朝食準備の風景です。

点検に備えて、テントの乾燥と、シュラフ干しです。

朝の点検に備えて、乾燥が進みます。

点検の講評です。

ベンチャー隊・上班から、きびしく・優しい講評がありました。

朝礼です。

国旗掲揚。

ボーイの班長が新人と一緒に旗を掲揚します。

スカウツオウン(日曜礼拝)をしました。

これから、設営が続きます。

食卓を作り、

ここでご飯を食べます。

行動食と、本部支給の「大原産採りたて野菜」の天ぷら

ベンチャーの献立はベンチャー特製チラシ寿司に

本部の天ぷら。良いマッチングですね。

午後は追跡ハイクの予定です。

これから班長を追跡してください!

矢印発見!

追いかけます!

ボーイ隊は晩ごはん作成中。

ベンチャーもだっかるび作成中!

ベンチャーの差し入れのみたらし団子です。

ボーイ隊も間もなく完成。

本部からの燻製の差し入れ。

いただきます!

たいまつからの点火。

ファイアーの始まりです。

団委員長のゲームです。

最後の夜です。

最終日の食卓と立ちかまどです。

朝礼に向けた国旗掲揚の練習です。

ボーイの朝食です。

ベンチャーの朝食と

お昼に向けたホットサンドの製作です。

朝の点検です。

点検講評です。

朝礼です。

隊長の言葉。

練習通りの国旗掲揚

スカウツオウン。

撤営の定点観測。

最後のキャンプで、段取りが良くなりました。

班長の頑張りです。

閉営式です。

副長補から班長へ記念の品です。

全員に表彰が行われ、

弥栄です。

記念写真を撮りました。

出発前に本部支給のお弁当。

美味しかったです。

出発です。

団ルーム到着。

実りのある最後の夏キャンでした。

by H副団委員長

 

30+

6 thoughts on “2019夏キャン”

  1. ボーイ隊長
    お疲れ様です。
    そしてボーイ隊のみなさん、ベンチャー隊のみなさん。
    楽しんでいる様子をうかがえてうれしかったです。4年目のスカウトはボーイ隊の集大成のキャンプとなったようですね(#^^#)
    団委員長はじめ支援のみなさま
    お手伝いらしいことも出来ませんでしたが、家にいるとお月様があんない丸くてきれいなこと、虫の音、そして支援の方々と笑いながら作業をしたことなど出来ませんでした。貴重な時間を過ごさせてもらうことが出来ました。
     色々な場面で、スカウトが成長している様子を実感することが出来ました。成長の度合いや時期が違っても、確実に成長していますよね。ボーイやベンチャーまで続けることが大事ですよね。もちろん、そこに至るまで、順調に進むわけではないと思いますが、「続けてよかった。やってよかった」と思う時が来るはずです。「幸せな人生を歩むために」
    H副団委員長 いつもながらタイムリーなブログアップありがとうございます。

  2. 若い指導者が育ってくれていることが、一番嬉しかったですね。
    ボーイ隊の少年少女たちも、まずはローバーやベンチャーのお兄さん・お姉さんを手本に、キャンプ生活を楽しみましょう。
    10月から、ボーイ隊で一緒に活動できることを楽しみにしています。

  3. お疲れさまでした!
    子供達がビーバーやカブを経てボーイ隊で頑張る姿を支援厨房から見ては いつも感動しています。
    ボーイ隊での訓練で最初は出来なかった事が、一生懸命に打ち込むことで 数年後には出来るようになる成長の過程も楽しみに見ていきたいです^^

  4. BVSテル隊長

    みなさん、キャンプお疲れ様でした!
    僕が初めてビーバー副長として受け持った泣きべそスカウトたちが今では立派に自分たちのテントを張り、自分たちの食事を作っていると思うと感慨深い気持ちになりますね🤗
    これから、たくさんのスカウトがボーイ隊に上がって行きます。良き先輩スカウトとして、後輩スカウトを引っ張って行ってくれることでしょう!
    これからのスカウト生活、自分の目標をしっかり持って頑張ってください!
    支援いただきました皆様、今回もまったくお手伝い出来ずでしたが、これだけの支援、23団がスカウト教育の場として、充実している証ですね!
    これからもみんなで京都23団を盛り上げていきましょう!

    ビーバー隊長テルさんより

  5. みなさま
    多大なご支援をいただきありがとうございました。
    一定の成果・成長と今後の課題がみえた有意義な夏季キャンプとなりました。
    心より御礼申し上げます。

    この場所をお貸しいただきました「公益財団法人 龍池教育財団」の皆様
    大変お世話になりました。御礼申し上げます。

  6. 隊指導者の皆様
    支援いただいた皆様

    夏キャンお疲れ様でした。
    それぞれのスカウトが自分たちの目標に対して
    目的意識を持って活動する様子が
    カメラのレンズを通してよくわかりました。
    たくさんの写真を撮りながら、楽しくブログをまとめることができました。
    団委員は直接スカウトの指導はできませんが
    後方支援として、皆さんの活動を応援してきました。

    新ボーイ隊長の元、カブの皆さんは安心して
    上進できる環境が整ってきたと感じました。
    京都23団はビーバー、カブ、ボーイ、ベンチャーどの隊でも
    受け入れられる環境が整っております。

    いつでも見学に来てください。

    今から活動報告会が楽しみです。

    by H副団委員長

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA