2019報恩講

2019報恩講 を西本願寺にて行いました。

2019年12月8日、よく冷えた朝でした。

カブスカウト集合!

りーす〜、うさぎ〜、しーかー、くーま〜。

元気に挨拶をしました。

ビーバー隊のみんなは何でもゲームにしてしまう。

松ぼっくりでサッカーが始まりました。

いつもの大きな輪です!

安穏殿の2階に移動しました。

全員集合しました。

報恩講は宗祖親鸞聖人の御命日(11/28(新暦では1/16))に宗祖の恩徳をたたえ、教えを聞く浄土真宗のもっとも重要な行事です。

本山(西本願寺)では1/9~1/16。一般の寺院などでは「お取り越し」といって、それよりはやくつとめます。(23団は毎年12月につとめます)

みんなで正信偈のお念仏を唱え、お焼香をしました。

御法話も頂戴いたしました。

セレモニーに向けて整列しました。

元気にソング連盟歌を歌いました。

団委員長の言葉です。

ビーバー

カブ

ボーイ隊からそれぞれ各章の披露が行われました。

頑張れ23団のスカウトたち。

間もなく、上進となります。

期待と不安がいっぱいですが、みんな揃って楽しく上進しましょう。

PS 副団委員長からのプレゼントがまさかの〇〇◯◯キャンディーでした。

by H副団委員長

 

 

 

 

 

 

 

 

23+

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA