2018ユニセフ募金

2018ユニセフ募金 をしました。

2018年12月23日、年も押し迫った年末、京都駅周辺でユニセフ募金を行いました。

2グループに別れた

カブ隊と

ボーイ隊で募金を行いました。

ボーイスカウトにとって「日日の善行」は大事なスローガンです。

カブスカウトにとって「すすんでよいことをします」は

大事なさだめの一つです。

保護者とビーバー以下のおチビさんも頑張ってくれました。

今回の募金のテーマは「すべての子どもに5歳の誕生日を」で

ユニセフの子供の命と権利を守る運動に参加しました。

道を通られる方に一生懸命声を出して募金を呼びかけました。

みんなで協力して

1時間の募金活動でかなりの皆様からご協力をいただくことができました。

募金いただいた皆様、ありがとうございました。

最後にユニセフの代表の方からお礼のご挨拶をいただきました。

団委員長が代表して感謝状をいただきました。

最後にセレモニーです。

恩徳讃を歌いました。

本日の終了の挨拶と、明日も頑張ろうの敬礼です。

カブスカウトのモットーは いつも げーんーきー!

明日の活動もがんばりましょう。

(街なかの活動のため、関係者以外が写っている可能性があり、低解像度画像となっていますが

もし不具合がございましたら削除いたしますのでお申し出ください)

by H副団委員長

スカウトたちに感謝状の中身を読んでいませんでしたね。

Your wisdom and compassion have helped make the lives of children happier, healthier, and more hopeful.

「国際」の勉強となりますので、一度皆さんで読んでみてください。

まさに、この気持で我々は募金活動をしておりました。

ユニセフ2018のpdfです。

11+

2 thoughts on “2018ユニセフ募金”

  1. みなさん、お疲れ様でした。
    一時間。子どもたちはゲームを楽しむ感覚で、募金を呼びかけました。
    募金してくださった方に、笑顔で「ありがとうございます!よいお年を!」と暮れのご挨拶。心温まる活動でした。
    年末恒例の行事にしたいものです。

  2. スカウト諸君
    一生懸命声を張り上げて頑張ってくれました。
    世界で苦しむ子どもたちに、この思いが届きますように。

    ユニセフ協会のみなさま
    今年もお世話になりました。
    大変貴重な体験をさせて頂きました。

    指導者のみなさま、保護者のみなさま
    熱いご指導とご協力に敬意を表します。

    そして、募金にご協力頂いた町のみなさま
    みなさまの暖かい思いに感謝いたします。
    ありがとうございました🙇

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA