関西盲導犬協会総合訓練センター

関西盲導犬協会総合訓練センター にお仕事をする動物の勉強をしに行きました。

12月24日に行ったユニセフ募金の翌日です。

今日もたくさんのスカウトが集合しました。

JR丹波口駅から乗車し、亀岡駅に到着しました。

各組ともしっかり並んで

報告ができました。

今年の最後の集会でしたが、この一年を振り返りみんな実によく成長しました。

バスを降りて、集合地点に集合です。

パックパック!

 

りすーうさぎーしかーくまー!

うをー!

朝の挨拶です。

礼拝をしました。

本願寺に向かって礼拝!

朝のソングです。

歌詞を覚えていない人はこちらを見て歌ってください!

朝のハイクを2kmほどしました。

追跡ハイクです。→や×マーク見つかりましたか?

 

センターに到着です。

やや寒い日でしたが、しっかり歩けました。

まずはお昼ご飯です。合掌!

 

組ごとに昼食です。

隊長、団委員さんは組ごとのシートには入りませんでしたが、

一緒におしゃべりをしながらランチタイムです。

ごちそうさまでした。

センターの職員さんのお話です。

盲導犬も一緒に来てくれました。

映画「クィール」をご存知でしょうか?

こちらのセンター出身の盲導犬と伺いました。

 

ビデオを見ながら、盲導犬の訓練とお仕事の様子を勉強しました。

 

お部屋での暮らしぶりを見ました。

こんな環境で、職員さんとの触れ合うトレーニングもします。

約1年間、このお家(木香テラス)で暮らしながら、盲導犬としての訓練を積みます。

トレーニングの実演と

誘導の練習

 

段差ののぼり方など教えてもらいました。

最後にセンター職員さんにお礼を言いました。

たくさんの盲導犬が、目の不自由な人のお役に立って、

寿命が尽きて亡くなっていったことだと思います。

本当にありがとう。

今日もたくさんのゲームをしました。

優秀組おめでとう!

祝声です!

ありがとう!

恩徳讃を歌って

 

解散となりました。

良いお年をお迎えください!

by H副団委員長

13+

2 thoughts on “関西盲導犬協会総合訓練センター”

  1. H副団委員長、連日の支援とブログアップ、本当にありがとうございます。
    今日は少し寒かったですが、元気に戸外で活動できました。
    盲導犬協会では、目の不自由な方に出会ったときのスカウトとしての支援の仕方を習いました。みんな今日の教えを一生忘れず、勇気をだして声をかけてください。
    また、犬のお仕事が大変な訓練に支えらていることも知りました。
    「白杖」と「盲導犬」果たす役割・機能に大きな違いはなかったけど、ビデオで見たユーザーの方がおっしゃっていた言葉「盲導犬と暮らすことで、生活に張りができる」が、隊長はとくに印象に残りました。
    いのちが支え合って、張りのある生活ができているんですね。

  2. 可愛いと思ってもむやみに盲導犬に触れないでね 目を合わせないでね 目の不自由な方を手伝うお仕事をしている間は遊べないからね、というセンターの方からのお話しに胸がジーンとなる中、でもね お手伝いをして褒めてもらえる事が嬉しくて 盲導犬はハーネスを喜んで着けるの、と聞いて また感動しました。
    人間も盲導犬も 必要とされてお役に立てて幸せを感じるという事は 生きる上でとても大切な事だと改めて思い知らされました。

    船橋隊長はじめ、北村副長 デンリーダーさん お疲れ様でした! カブちゃん達の笑顔を見に また来年もご一緒させて頂きますね(╹◡╹)♡

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA