映画鑑賞

8月24日、ローバー隊員のK君は関東の大学に通っているので、近々また京都を離れてしまうことに。

そこで、寂しがりなローバー隊一同はK君が帰ってしまう前に一度集まろうということで、M副長の提案もあり映画鑑賞をしました。

今回の映画鑑賞は、COCON烏丸内の京都シネマ。なんとも落ち着いた映画館です。

 

映画が始まるのは昼からなので、その前にしっかりとエネルギー補給。

 

写真を見ればわかります、ものすごくおいしい。台湾料理のお店にお邪魔したのですが、見た目がすごくカラフルで目だけで楽しめます。

食事を囲みながら、先日の夏キャンプの事やこれからのローバー活動について話をしたり、良い食事会になりました。

Nローバー隊員は中華料理屋でアルバイトをしているらしいが、彼がこの味をいつかキャンプで再現してくれる日は来るのだろうか…

 

胃の中もエネルギーで満たされ、いざ映画鑑賞です。タイトルは「ローマ法王になるまで」。

現ローマ教皇フランシスコが、ローマ法王になるまでの半生を描いた作品なのですが、世界史やキリスト教に理解の浅い私でも見入ってしまう作品でした。

フランシスコ名の教皇は史上初らしいですね。映画を通して感じた教皇の生き方はスカウト活動の精神に通ずるものがあったようにも感じます。

 

映画の後はカフェで話をした後K君としばらくのお別れをし、座骨にお悩みのN君の座布団探しをしたりとローバー隊の穏やかで充実した一日が過ごせました。隊員それぞれが違う道を歩み始めみんな忙しくなってきましたが、これからもどんどん活動していきます!

 

 

 

0

5 thoughts on “映画鑑賞”

  1. キャンプではボーイスカウトの少年たちの活動を影で支えてくれているローバー隊。
    青年のローバー隊のまた違う一面を見れた感じがする、ローバー隊活動を紹介を見ることができました。
    来年のキャンプ支援にも期待しています。
    様々な活動を経て良き隊指導者に育っていただきたいと思います。
    お料理の写真、大変美味しそうでした…。
    by H副団委員長

  2. 夏季キャンプのご奉仕、ありがとうございました。

    今後も23団版、「ローバーリング ツウ サクセス」
    大いに期待しています。

  3. ビーバー隊テル隊長

    お、おなかが、へ、へった。。。
    15時を過ぎてまだお昼を食べていない僕にこんなおいしそうな写真を見せるだなんて。。。(笑)

    ローバー隊、楽しそうですね〜!!
    何より、仲良しなのがいい!!
    若い頃に一緒に苦労したり何かに夢中になった仲間って一生の友になると思うんですよね〜
    なので、是非、みんなもそういう夢中になれることをこれからも一緒に見つけて思いっきりエンジョイしてくださいね!!!
    by BVSテル隊長

  4.  ろ、ローバー隊の活動がブログにアップされているとは・・・23団は各隊順調に活動している様子ですね。
     「自分のカヌーは自分で漕ぐ。」まこと、金言です。
    漕ぎすぎて、私のように腰痛にならぬよう、皆様ご注意くださいませ。

  5. 大学に進学しても、出来る時に活動して、仲間と集まる。そして後輩のために活動する。そして、自分たちの活動として何が出来るか考える。
    なかなか忙しい大学生。やっぱりやる気がないと出来ません。
    ローバーとして、今大勢いるビーバーの保護者の方が、将来どんな子になるんやろ?いやこうなってほしいなぁと思われる対象としてあなたたちを眩しくみています。
    どうか忙しくても、スカウトのためそして何よりもご自身の成長のために時間を作って活動してください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA