夏の初め、ベンチャースカウトは森の中

少し前のことです。

7月のある日、京都の西郊大原野の森の中、
長岡2団のキャンプ場でベンチャースカウトが
ヘルメットかぶって活動中です。

 

隼スカウトに進級するための重要な課題の一つ、
大型構築物の作製です。

ボーイ隊で訓練してきたラッシング(縛材法)の技を
より緻密に、正確に。ベンチャースカウトスカウトになって
更に磨きをかけた技能を駆使して作業します。
大型構築物は、少しのミスが大事故につながります。
人の命に関わることを自覚して、みんな真剣な表情です。

朝から昼過ぎまでかかってようやく4脚信号塔の完成です。
みんなの表情も笑顔に。

ベンチャースカウト以外に多くの人々が辺りにいて、
安全確認をしたり、作業を補助したりしています。
地区ローバースをはじめ、多くの方々の協力を得てこそ
このようなプログラムは成り立ちます。
単に工作物を作る技術だけでなく、更に深く広い学びがそこにはあるのです。

 今回参加のベンチャースカウト

右の二人(向日1団)はこの後すぐに隼スカウトに進級。
最後の富士特別野営に旅立ちました。

我らが23団のGクン、隼スカウトまでもう少し。
ただいま猛進中です。
みんなの応援、よろしくお願いします。

0

5 thoughts on “夏の初め、ベンチャースカウトは森の中”

  1. ご苦労様でした。
    隼章の修得、いよいよです。がんばりましょう。

    小山隊長(向日一団)をはじめ桂川地区の指導者の皆様、ローバースカウトの皆様、その他お手伝いいただきました方々。
    大変お疲れ様でした。心より感謝申し上げます。

  2. ベンチャースカウトの活動は個人の活動や他隊との合流活動が多いので、京都23団の保護者の皆様にはわかりにくいかもしれません。ベンチャー隊はボーイ隊の指導的立場として活動する他、個人のスキルアップや様々な個人・他団との連携プロジェクトを企画実行していきます。
    こちらのブログで、23団ベンチャー隊の活動をどんどん報告していただきビーバー〜ボーイ隊の保護者の皆様に活動を見ていただければと思います。
    ほんとうちのベンチャーはすごい実力を持っているんですよ!

  3.  自分たちで仲間をみつけ、やりたい計画を考え、実行できる。ベンチャースカウトこそ最も面白い活動ができる世代です。
     冒険旅行のブログアップも楽しみにしております。

  4. ビーバー隊テル隊長

    G君!やるね~!!
    先日、ビーバー隊の活動にもジュニアリーダーとして参加してくれたらG君、今のビーバーっ子たちもいずれG君みたいな立派なスカウトになってくれることが今から楽しみです!
    Mベンチャー隊長もお忙しい中のブログアップありがとうございます!
    たくさんの方にベンチャー隊の活動を知っていただき、ベンチャー隊への憧れを育んでいただきたいですね!

    僕も4脚信号塔に登ってみたかったな~
    大型構築物を作り終えてから自分で登るのって爽快ですもんね~

    目指せ!隼スカウト!
    頑張れ!G君!

  5. ぜひ次は団でこの信号搭を作って、その上で手旗信号を解読し、楽しい活動が出来るようにしたいですねぇ。

    みんな忙しい中時間を作って、活動してくれていることが嬉しいです。
    かっこええとこ見せちゃおうd=(^o^)=b

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA