ビーバー隊「ぼくらは森のたんけんたい」

11月24日(日)ビーバー隊は京都御苑に集合しました。

「おはよー」すぐにリーダーに飛びつく子供たち。

全員集合までののんびりタイム。秋の優しい日差しの中、子供たちだけで走り回ります。

「ビーバー、あつまれぇー」

ゲームにいどみます。「きょうはなにすんのー」

御苑の地図を見ながら、チェックポイントを探します。

Aチーム、Bチームに分かれてスタートです。

Aチームが児童遊園のポイントに着きました。

封筒を開きます。

「なんてかいてあるの?」「けん玉、大皿にのせるんやって」

なかなかのらない仲間をみんなではげまします。「やったー!全員できたぞー」「つぎはなんて書いてある?」スカウトたちで話し合い、次のポイントへ進みます。

「はやくー、こっちやでー」「えー、そっちなんみんなで歩きます。肩を組んで仲良く(笑)

こつちこっち!

こちらはBチーム。陽気に歩いてますね。

ここは「森の文庫」。先にBチームが着いてましたよ。どんな課題かな?

Aチームも着きました。封筒のなかの指令を読みます。

「『れんめいか』をうたおう」やって。「えー、全部おぼえてへーん」「歌集あるよ」とカバンから取り出すスカウト。

歌集をみながら、大きな声でうたえました。

さあ次の場所へ。落ち葉の絨毯を抜けていきます。

着いたかな?

「こっちやでー」と大人を呼びます。

ここは白雲神社。

ここでの課題はコマ回し10秒以上。得意な子が紐セットします。

Bチームも到着。早速挑戦します。

できた、できた。やった出発!

ゴールに向かって、もう少し。

Bチームは児童遊園に急ぎます。

児童遊園についたBチーム。けん玉に挑戦。

上手い、できたできた。やった。

一足先にゴールについたAチーム。最後の課題をもらいます。

そういえば、課題ができるたびに秘密の暗号を教えてもらったね。「あーっ」「おもいだせへん」

そやそや「しんらんしょうにん」みんなでいっしょうけんめい思い出します。

「おねんじゅ」「あと一つ、なんやつたっけ」「おもいだした、あみだどろぼう⁉」ドテッ「あみだどう‼」

さいごに副長がくれた暗号は「うたう」でした。

「なんやろう」「なんやろう」「えっ?」「あっ!わかったかも」「おんどくさんやっー!」

おねんじゅをして、あみだどうにむかって、しんらんしょうにんがつくった歌。いつも歌っている恩徳讃を歌いましょう。

そうしているうちに、Bチームも到着。

少年たちの歌声が京都御苑にひびきます。

さあ、さいごのセレモニー。きょうも3人のスカウトが小枝章をゲットしました。

「おめでとう!ビーバービーバービーバー‼」「ありがとう!ビーバー‼」

最後は「大きな輪」

ジャーンプ‼

今日もたのしかったね。また次回、楽しく遊びましょう。

 

隊指導者の皆様、今回もおもしろいビーバープログラムをありがとうございました。

ご参加いただきました保護者のみなさま、ご協力いただきました団委員の皆様、お疲れ様でした。

これからも23団ビーバー隊、頑張ってまいりましょう!

16+

1 thought on “ビーバー隊「ぼくらは森のたんけんたい」”

  1. 23団のビーバー隊らしい活動をされているようで、嬉しく読ませていただきました。子どもたちが楽しそうに仲間意識を育みつつ、のびのびと活動している様子がよくわかります。ブログアップもありがとうございました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA