カブ隊隊集会

カブ隊隊集会 「もしもに そなえて」を11月25日行いました。

本日の梅小路公園です。

秋もだいぶ深まってきて、里まで紅葉が進みました。

我々の自慢は京都の素晴らしい環境でスカウト活動ができることです。

京都ならではの四季を感じることもでき、たくさんの観光客の方と英会話の勉強もできます。

みんなで集合して、これからのゲームの説明を受けました。今回の企画は、一組のデンリーダーで保健師のSさんを中心に考えてもらいました!

組ごとに各ブースに移動です。

ブースではデンリーダーが課題を持って待機してくれました。

このデンリーダーは、切り傷と鼻血が出たようです。

そんな時は、どうしましょう…。

このデンリーダーは骨折をしてしまいました。

急いで三角巾で腕を吊らないといけません。

私達は三角巾を使い、本結びでしっかり固定できます。

こちらはキムスゲーム。

救急箱の中身15個をいくつ覚えられるかな?

観察力と記憶力は重要です。

副長の前で整列。

挨拶もできます。

ここでは脈拍を測りました。

1分間に脈拍は何回?

1分間を当てるゲームも行いました。

結果発表にドキドキ…

この組は、57秒と63秒でした。素晴らしい出来!

終わりのセレモニーです。

組長代行のうさぎスカウトもしっかり挨拶ができます。

ビッグビーバーさん!いつでも上進しておいで!

ゲームの結果発表。

ドキドキです。

優秀組おめでとう!

隊長から記念品です。

みんなから祝声をもらいました。

嬉しいです!

残念なお知らせも!いままで一緒に頑張った仲間が遠くにお引越しです。

ビーバーとカブで習ったことを新天地でも実践してくださいね!

カブスカウトのモットーは

いつも、げーんーーきーーーー!

隊集会の後に保護者懇談会を行いました。

隊長と副団委員長2名で意見交換をしました。

隊長のお仕事、デンリーダーのお仕事、団委員のお仕事

そして保護者の側面支援についてです。

もちろん舎営前など大きなイベントでは必ず保護者説明会をしますが

23団では普段から集会をして、意見交換をしています。

保護者会でも言いましたが、デンリーダーさんしかできないこと、たくさんあります。

私がデンリーダーだった時を振り返ると、「あんなこと・・こんなこと・・」いっぱいやりたいことがありました。

隊長や団委員は後からでもできますが、デンリーダーを楽しめるのは自分のため子供がカブスカウトの間です。

ぜひ、楽しんでデンリーダーをやってくださいね!

by H副団委員長

7+

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA