かっこいいビーバーさんになろう!!

4月8日(日) 晴れ!

4月になりました!春です!新学期の始まりです!

桜散っちゃいましたね〜 けど、見渡せばいろんな花たちが咲いているこの季節がテル隊長は大好きです!

今日から新年度スタートということで、私たちのビーバー隊も新しいお友達をたくさん迎え、平成30年度の活動スタートです!

新年度のスタートは、やはり西本願寺の境内、阿弥陀堂前から始めたいと思います。

まずは、始まりのセレモニー「大きな輪」です! 1日の活動の中で大きな輪は、始まりの輪と終わりの輪をやります。この大きな輪、スカウトがとても楽しみにしているんですよね〜

京都23団では、ご参加いただいた保護者の皆さんも交えて大きな輪を作り、最後に思いっきりジャンプします!

4月8日は、お釈迦様のお誕生日です! お釈迦様は、たくさんの花に囲まれて産まれてこられ、お誕生日を「花祭り」と言ってお祝いします。

早速、ぼくたちも花御堂が置かれている御影堂門へ移動です。

花まつりの日だけ設置される花御堂の前に到着したら、スカウトの保護者さんに花まつりについて教えてもらいました。

お釈迦様は、産まれてすぐに7歩歩いて右手で天を指し、左手で地を指し、こうおっしゃったそうです。

「天上天下唯我独尊」

とっても難しい言葉ですね。。。※昔、改造バイクで爆音を轟かせながら走っていたお兄さんたちの背中にも同じ文字を見たような気がしますが、解釈はいろいろあるみたいですね。。。

テル隊長は、「私たち一人一人は、それぞれに尊い存在としてこの世に生まれて来たんだよ」とこの言葉を受け止めています。

さて、たくさんの参拝者の中、ぼくたちビーバー隊も一列に並んで順番で

お釈迦様のお生まれになった姿の像に「甘茶」をかけてお祝いします。

甘茶って何? 甘いお茶? 聞いてもわかりません。。。

ということで、甘茶のふるまいをいただきました

文字通りの甘いお茶! 隊長もこんなお茶はじめて飲みました!

花祭りは、こどもたちのお祭りでもありますので、あめちゃんもふるまわれており、スカウトも一人一人いただきました。

ちゃんとお兄さん、お姉さんたちにもお礼をいい、次のプログラム場所へ移動します。

次は、阿弥陀様がいらっしゃる阿弥陀堂へ参拝へ行きます。

スカウトが一列に並び、阿弥陀堂の前で礼拝作法を教わります。

続いて、御堂の中での礼拝作法を教わります。

みんな薄暗くて静かな御堂におそるおそる足を踏み入れます。

西本願の阿弥陀堂は、ひんやりとしていてとても広いです。

で、隊長のプログラムとして、ただ西本願寺の直轄団スカウトとして礼拝作法を知るだけでは終わりません。

せっかくですので、阿弥陀堂内に描かれた生き物たちをしっかり観察してくるようにスカウト一人一人にミッションを与えております。

↑の画像でも上を向いているスカウトたちがいますよね。

御堂内には、参拝に来られている方たちが静かにお参りされているので静かにね〜

御堂から出たら何を見つけたかを聞いてみよう!

次に渡り廊下を渡って、御影堂へ移動です。

こちらの御堂には、宗祖親鸞聖人が祀られています。

今回は、御堂内には入らずに廊下の床板に注目です。

西本願寺の阿弥陀堂、御影堂の床板は、長い年月の中で、板の節目が抜け落ちたり、ささくれ立ったりしてきたものを「埋木」という技法を使いケガをしないように修復されています。この埋木、大工さんの粋なはからいでいろんな形の埋木があるんですよ。

ひょうたんの形をしていたり、

さかなの形をしていたり、

柱の節目にもハート形の埋木が!

かわった形の埋木を探すのが楽しい! もちろん、ビーバーさんたちにも探してもらいましょう!

5分間でたくさんの埋木を探してくれました。

トイレ休憩を挟んで、次は、国宝の唐門へまいりま〜す。

ここでもいろんな動物を見ることが出来ます。

動物というよりは、空想の生き物でしょうか?

獅子や、麒麟、龍、鳳凰、虎やヒョウ、牛、植物もたくさん彫刻されています。

ぼくたちは、しっかりと観察しましたが、それでもまだ半分しか観察出来てません。

半分?そうですよ、門の内側からしか見てませんからね。

またの機会に表面からも観察してみましょう! 隊長は、門のど真ん中上部でこちらにお尻を向けている鳥の正体が知りたくてしかないのですが、今回は我慢します。

それにしても昔の建物ってすごくたくさんの生き物を描いてるもんですね〜

今の建物でこんなにいろんな彫刻を施されている建物って見たこと無いかも!

さてさて、隊長、そろそろおとなしく観察するのも飽きてきました。

とうことで!次は、みんなの大好きな「しっぽとり」をしますよ〜!やっほい!

さすがに国宝の門の前では、走り回れませんので、本願寺中央幼稚園前の広場へ移動します。この場所にある門を「台所門」といい23団の集合場所にもよく指定されますので覚えておいてもらいましょう。

1回戦は、青組をビーバーさん、赤組を保護者のみなさんにしての「スカウトvs保護者」で対決です!

もちろん、一回戦だけじゃつまらない!

もう一回しようよ〜! 隊長、保護者のみなさんの顔色を見渡し、

2回戦は、ビーバーさんたちだけで2組に分かれて赤組vs青組+隊長!

隊長、誰よりも走り周りすぎて疲れました。。。

さて、そろそろお腹が減ってきたので時計を見るといい時間になってきましたので団ルームの方へ移動しましょう。

京都23団の団ルームは、一般の方が入れない敷地内にあります。

今日は、良い天気といろんな花が楽しめますので団ルームの奥にあります池のほとりで隊長のお話を聞いてもらいましょうかね。

 

今日は、みんなにかっこいいビーバースカウトになってもらいたくて、まずは、京都23団の活動拠点となる西本願寺を見て回るツアーをしたのですが、隊長が一番みんなに伝えたかったのはここからなんですよね。

まずは、入隊式までに「ビーバースカウトのやくそく」を覚えて来て欲しいので、文言を書いた用紙をみんなに渡しました。

とは言え、入学式を翌日に控えたビーバーさんたちは、ひらがなをまだ習っていませんので、おうちの方と一緒に覚えてきてもらうのですが、このビーバースカウトのやくそくに出て来る「なかよくします」ってのはどうすればいいのでしょうか?

1つ目、ひとのいやがることをいわない

2つ目、ひとのいやがることをしない

この二つに気をつければきっとみんな仲良く出来ることでしょう。

みんなで仲良く楽しくあそぼうね!

お腹減ったから!! 終わりのセレモニーをして帰るよ〜!

まずは、ちいさな輪を作ります

歌を歌いながら少しづつ大きな輪にしていきます。

隊長が「ビーバー!」って言ったらしゃがみます

みんなで「ビバビバー!」と返事します。

最後、みんなで大きな声で「ビーーバーー!!」

で、ジャーンプ!!!

タイミングを合わせるが難しいけど、今回もめっちゃ飛んでる。笑

敬礼をして、はい!気をつけて帰るんだよ〜!! さよなら〜!!

 

あ〜、今日(4月9日)は、たくさんの子たちが入学式、始業式を迎えたことでしょうね。

春です!隊長は、みんなの顔に「笑顔」が満開になるこの季節が大好きです!!

 

 

次回、4月22日(日)9:00集合。保護者は、育成会総会出席。スカウトは別室で簡単な工作を予定しています。育成会総会後、団全体セレモニーをし、入団式を行います。

入隊式は、5月13日(日)に行います。

 

 

 

せんちょうさんのたからさがし!!

3月4日(日)晴れ

もう夏も近いのかな〜?って思うくらいに暖かい週末でしたね!

急に暖かくなるもんだから、花粉で目も鼻もジョボジョボになっちゃいました。。。

今回は、梅小路公園を舞台に春を探しに行ってきました!

いつも通り始まりのセレモニーをしてから、隊長の小芝居が始まりましたよ(笑)

新聞に宝島が発見されたって書いてあったんだって!

行動派の隊長は早速、冒険家の服と帽子を着て、出発です!

1人じゃ寂しいからみんなも元気に歌を歌いながら旅に出ようよ!

🎵あっるっこ~あっるっこう~ぼくらはげんき~あるくのだいすき~どんどんゆこう~🎵

宝の地図に描いてあった浜辺へ到着!

この海の向こうに宝島があるんだって!

隊長、泳ぎが苦手なので帽子を脱いで船を作っちゃいますよ

ほら!立派な船が出来ました~(笑)

うわ~!大きな波が!!

船き壊れる~!!

あっ!という間に船は、こなごなになって沈んでしまいました

( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

でもね、

家で脱いだはずのお気に入りのTシャツが浜に打ち上げられていました!

これを来て、次は春を探しにいこう!

隊長とビーバーさんたちは、あたりを見渡してみました。

すると~!!

宝箱発見!!

宝箱の中には、何やら紙切れが!

この紙には、春を探す手がかりが隠されているらしいよ!

さあ!出発だ~

さて!春を探す冒険はここから始まるよ~!見落とさないように気をつけてね

枝の先っちょに花のツボミがいっぱいだ!

この花、なんだかいい匂いがする~!!

梅の花がいっぱいだ~!!

梅の木をすり抜けるとまた宝箱が!中には、宝ものがザックザク~

みんなで梅の木の下で雛あられをいただきました~(笑)

春はもうみんなのすぐそばまで来てますよ~

みなさんも元気に外に出て、春を探しに出かけませんか?

きっと、小さな春を見つけて、飛び跳ねたくなりますよ(笑)

今日もビーバーさんたちは、元気いっぱいピョンッ!(笑)今日もめっちゃ飛んでる(笑)

世界にひとつだけの花

10月1日(日)もちろん晴れ!

場所: 京都府立植物園

みなさん、こんにちは~!

ビーバー隊のテル隊長です!

10月に入りましたね~

この土日、小学校や地域では運動会を開催しているところも多かったんではないでしょうか?

 

さて、今回は、植物園へ行ってきました!

集合場所の二条駅では、京都12団のカブ隊スカウトたちに出会いましたよ。亀岡の千代川へ行くんだって!元気に行っておいで~って改札で見送った頃に、23団ビーバー隊の元気な声が聞こえてきましたよ~

今回は、団からいくみんさんとH副団員長とNさんも支援のため来ていただきました。

今回の参加スカウトは、11名でおチビさんが4名、総勢28名での活動です!

地下鉄を乗り継いで植物園のある北山駅まで向かいます。

京都府立植物園は、中学生以下の入園が無料で、子育てパスポートを提示すると子ども1人に対して保護者1名も無料になります。

ほぼ、入園料無料で広大な植物園で遊べるのでリーダーさんにはオススメですよ。

今回の植物園での活動のメインイベントは、コスモスのスケッチ!

前回予告していました通り、本願寺児童生徒作品展に出展する作品を描きに来ました~

 

むむむ?あれ?

コスモスはどこ?

あれ?北山門から入ってすぐの花壇にコスモスが満開!の、、、はずが、、、。

まさか、コスモスが一輪も咲いていないどころか、花壇には別の見慣れないお花が咲いているではないですか。。。

ということで、みんながトイレに行っている間に、受付に戻り、今咲いているお花を尋ねてみることに。

ヒガンバナなら咲いてますよ。

どこに咲いてます?

園内のいろんな植え込みの中で見られます。

ということで、お礼を言ってテル隊長ダッシュ!

どこか、綺麗に咲いていて、スケッチ出来る場所を探さねば!

とりあえず、北山門からそう遠くない場所に綺麗なヒガンバナの群生を見つけたのでそこでスケッチすることに予定変更です。

北山門入ってすぐの広場で始まりのセレモニーを元気に済ませて、早速移動です。

テル隊長、植物園大好きなんですよね~ 植物の解説ならいくらでも出来ますよw

あ、僕の解説は、長くなるので、ほどほどにしておいてくださいねってダイ副長に下見のときに釘を刺されていますのでこちらでもほどほどにしますね。。。笑

今回スケッチをするのは、黄色いヒガンバナにしました!

ヒガンバナ(彼岸花)というと普通赤色を思い浮かべる方が多いと思いますが、植物園では、赤、白、黄色のヒガンバナを見ることが出来ました。

隊集会のタイトルは、

「世界にひとつだけの花」

なんですが、たくさんの花の中で好きな花を描いてもらうならこのテーマでよかったんですが、臨機応変!ここは、お絵描きテーマを少しひねることに!

お絵描きテーマは、

「お花と楽しい家族」

にしてみました!

ビーバーっ子年代には、想像力を活かした絵を書いて欲しいんですよね。

隊長は、カラフルな絵が好きなんだよね~なんて声をかけながらみんなの絵の進み具合を見に、あっちいったりこっちいったりw

保護者の皆さんにも、褒めポイントについて、活動前日までに予習していただいていたので、お子さんの絵の良いところをちゃんと見抜いて声をかけてくれていたので、みんな、とっても素敵な絵に仕上がってました!

また、後ほど、どんな絵に仕上がったかは、チラ見せいたしますね。

僕もみんなと一緒に描きたかったんだけど、今回は、みんなの楽しげな絵を見ているだけで満足でした!

また機会があれば描いてみたいな~

さて、お絵描きタイムが終了したら、植物園の北東角に位置する四季彩の丘に移動します。

今回は移動方法に工夫を凝らしてみました。

人数が多いのでロープをつかって移動するんですが、電車ごっこではなく、ロープを自分で握ってグループごとに一列になっての移動。

これね、実はちゃんとねらいがあったんですよ?

↑これだと普通の電車ごっこになっちゃうのでロープは、輪にせずに一本にまとめて片手で握ってね。

まず、2グループにわかれて移動するわけですが、グループごとに一人でもロープを離してしまうと隊列がストップしちゃうルール。

みんなで前に進むという同じ目的のために先へ急ぎたいのを我慢したり、松ぼっくりを勝手に取りにいかずに、自分の意志でロープを離さないで進むというところにねらいがあったんですよ。

先行していたグループには、途中で、あえて遠回りする細道に入るように難易度をあげたルートを指定したりもw

それでも子どもたちのすごいのは、早く進むために自分たちで、

「いち!に!いち!に!」

の掛け声をかけながら進んで来たんですよ。

これには、隊長もビックリ!

こうやってスカウトたちは、自分たちで考える力を養ってくれることが嬉しくてたまりません!

そうこう言っている間に四季彩の丘が近づいてきました! 終着の四季彩の丘へ走って先回り~

「しきさいのおかえき~しきさいのおかえき~」

目的地の四季彩の丘に無事に短時間で移動出来ました~

四季彩の丘では、小さな池があってそこには、大きなオタマジャクシが!あの大きさからしておそらくトノサマガエルでしょうね。

生き物観察をしたあと、次のポイント「おばけヒョウタン」のエリアへ移動します。

上からぶら下がったいろんな形のヒョウタン(瓢箪)、興味深々なスカウトたちは触りたくて仕方ないのですが、あまりにも大きいので触っちゃうと落ちてきそうで。。。

次のエリアは、大きなススキが立ち並ぶエリアです。

すぐ前に小川が流れていて、みんなの注目は小川に浮かぶ水草に!

うわ!四つ葉のクローバーがいっぱいだ~!

「たいちょ~!これよつばのクローバー?」

植物のことならなんでも知ってると豪語しているテル隊長も、実は知らないことが

ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎ

そこは、すかさず!

たいちょうもしらんし、また、おうちにかえったらしらべてみてね~Ψ(・ω・ )Ψ

※このブログのコメント欄にこの四つ葉のクローバーについて記述しておきますので後でご覧くださいね!

ちょっと、ビーバー隊の活動というよりは、カブ隊の活動寄りな逃げ文句になっちゃいましたが、まあ、こうしていろんなことに興味を持ってくれたら、この観察も意義あるものになってくれるんじゃないかな?( ̄▽ ̄;)

グ~~~~( ̄▽ ̄;)

ダメだ!隊長のお腹が限界を告げる鐘を鳴らしています!

急いで、昼食場所にする芝生広場へ移動しましょう!

どうにか誤魔化せたかな?

途中、京野菜の賀茂ナスの畑を横目に、前にいったジャガイモ掘りの復習。ジャガイモはナス科の植物でしたね。

芝生広場の木陰に着いたら、レジャーシートを広げて、みんなで仲良く感謝しながらスカウト弁当をいただきました!

みんなで仲良く昼食をいただいた後は、感謝の気持ちを込めて、食後の言葉を唱和してから、

次のプログラムへ!

食後すぐですから、大暴れするわけにもいきませんので、芝生広場のど真ん中で、みんなで楽しいお歌を歌いましょ!

と、思ったらここでも予期せぬプチハプニング!

誰だ~?隊長の首もとをコチョコチョするヤツわ~

って首筋を触ると!なんと!

カマキリ君が隊長の首に!

これは、ホント予期せぬプチハプニングでしたが、カマキリに触れる良い機会にもなりました~

さて、気を取り直して~

みんな~今日の活動のタイトル覚えてる~?

そう!ここは、植物園です!

みんなで、世界にひとつだけの花を歌いましょう!

歌詞プレートを見ながら小節ごとに歌うつもりが、全部歌いたい!って声が!

ならば!通して歌ってみよう!

え?隊長、ちょっと音外してます?www

隊長も気持ち良くみんなと歌わせてよ~ってことで保護者のみなさんも加わり、みんなで楽しく歌いました~♪

芝生広場のど真ん中ということで、来園者のみなさんも微笑みながら、みんなの姿を見てくれてましたね。

ソングが終わったあと、久しぶりに集合写真を撮りました!

この笑顔!たまりませんね~

さて!次は、みんなのお待ちかね、遊具でのフリータイムです。

植物園の南東に位置する未来くん広場で遊びます。

みんな仲良く遊ぶんだよ~

とダイ副長と団委員のNさんに見守りをお願いして、保護者の皆さんには、レジャーシートを広げて「スカウト教育の一貫性」というテーマで保護者会を開きました。

ビーバー隊は、カブ隊へ上がるための準備期間であり、カブ隊はボーイ隊に上がるための準備期間、そしてボーイ隊でスカウトたちは自分の力を発揮するためにあらゆるスキルを学んでいきます。

ボーイ隊では、キャンプが出来る子に育てるのが目的なのではなく、キャンプをする中で仲間と協力し、体験の中から何を学んでいくかが本当の目的なんだということ、是非覚えていてくださいね。

さてさて、そろそろ活動終了の時間が迫ってきました。

植物園での活動も、と~っても楽しかった~♪

今日は植物園の温室の前で終わりの大きな輪をして解散です。

【今回の作品集】

どれも、カラフルで楽しそうな絵に仕上がりましたね!

 

お絵描き大好き!

9月24日(日)晴れ!

場所:西本願寺境内

こんにちは!

最近、夜中になるとトイレに行く回数が増えたような気が。。。

日中は、まだうっすらと汗をかくこともありますが、夜中は肌寒くなってきましたよね?

トイレが近くなったのは、肌寒くなってきたからかな?

 

さて、9月24日は、京都23団の育成会員への上半期活動報告会が行われました。

活動報告会をひとことでいうと、春からの半年どんな活動をしてきたのか、各隊長からスカウトの保護者や団関係者の前で報告し、春に立てた目標に対しての評価反省と下半期の活動計画や展望をお話する会なんですよ。

団の運営は、育成会員の出資によって行われてますので、一般社会でいうところの株主総会みたいなもんでしょうか?

活動報告会については、H副団委員長の記事をご覧ください。

活動報告会

こちらの記事では、活動報告会とは別行動をしていたビーバー隊の活動風景をご覧いただきますね。

 

ビーバー隊は、始まりのセレモニーの後、後ほど披露するお歌の発表のための練習をしてから、保護者と別れて、ダイ副長と2人の団委員さん、そして、以前、梅小路公園でビーバーっ子たちとフェイスペイントをして遊んでくれたベンチャースカウトからジュニアリーダーとして活動に参加してくれたN君と共に西本願寺の御影堂の前にある立派なイチョウをスケッチします。

今回のイチョウのスケッチと次回植物園でスケッチするコスモスの絵のどちらかを本願寺児童生徒作品展に出展しますよ~

さてさて、どんな風にみんなはスケッチしてたのかな~?

その前に西本願寺のボランティアさんから折り紙の手裏剣をいただいたそうです!

ボランティアさん、ありがとうございました!

なんか、ダイ副長の貫禄がw

影の濃さを見てわかるようにこの日も暑かった~

ちゃんと日陰でお彼岸の参拝者のみなさんの邪魔にならないように活動してますね~

みんなが使ってる画板、実はカブ隊長が廃材で作ってくれたものなんですよ~

大切に使っていきましょうね!

みんなもくもくと描いてますね~

この年代にとってのスケッチは、頭の中で広がったイメージを画用紙に描くことが特徴のようです。

さて、どんな作品に仕上がったのか、この記事の最後にまとめてアップしておきますが、長い文章飛ばさずに読んでくださいね。笑笑

スケッチが終わってから西本願寺の境内北東にある建物、安穏殿の2階へ移動して、お歌の発表とボーイ隊の卒隊式を祝いにいきましょう!

まずは、カブ隊の発表です! テーマは、カブ隊の世界旅行! このような創作劇をスタンツというんですが、楽しいスタンツに仕上がってました! 今日のために2つの組はそれぞれの組集会で練習してきてくれました。

つづいて、我がビーバー隊の登場ですよ! みんな恥ずかしがらずに替え歌歌えるかな~

ビーバー隊が準備したのは、日本昔話のテーマソング「にんげんっていいな!」の歌詞をカブ隊への憧れとボーイ隊の卒隊者へのお祝いの言葉に替えて歌いました!

この人数が並ぶとなかなか爽快でしょ?

カブ隊とビーバー隊の発表が終わったあとは、H副団委員長が作ってくれた上半期の全隊の活動風景をまとめたムービーの上映会です!

続いて、団のセレモニーが始まりました。団委員長の楽しいお話にビーバーっ子たちも笑顔で耳を傾けてました。

また、記事が長くなってきたので先を急ぎますよ~

今回は、団のみんなが揃ってるので、小枝章の授与式と特別賞の授与と新しい仲間の入隊式をします!

今回小枝章の取得者はなんと!

10名もいました!2人がおうちの用事で欠席だったので8名がみんなの前で祝声をかけてもらいました!

※ごめんなさい。小枝章授与式の写真を撮ってませんでした。保護者の方で撮影されていた方いらっしたらテル隊長まで送ってきてください。

小枝章は、活動参加で1枚、家庭でのお手伝いで1枚の木の葉章(葉っぱの形のシール)をもらって10枚集めると帽子に縫い付ける小枝の形のアップリケが貰えるんですよ~

さて、続きましては、隊長から上半期に全隊集会に毎回参加してくれたスカウトと、家庭でのお手伝いや家庭学習を報告するミッションカードを毎回提出してくれたスカウトを表彰します!

今回はね~隊長めっちゃ張り切って夜なべして君たち2人のために中学生以来の針仕事をしましたよ~

(`・∀・´)ドダ!

テル隊長特製オリジナルビーバーバッチだぞーー!!

可愛らしいでしょ?リュックに付けてみんなに自慢してね~ ビーバーサインもしっかり出来てカッコイイぞ!

つづいて、新しい仲間の入隊式をします!

Y君!前に!

うん?恥ずかしい?

うお!逃げた~!!

取り押さえて~笑笑

はい!小学1年生でまだ大勢の人の前で恥ずかしかったんですねw

この姿、カブ隊に上がる来年末頃には笑えるようになってくれていることでしょうw

記念にここに写真を残して起きましょうw 大きくなって生意気なことを言ったらこれを見せてやろっと~

ビーバー隊では、日々、いろんなハプニングが起きるものですが、

ワンパクでもいい大きく育って欲しいものです!

↑カブ隊長の言葉のパクリですがw

長くなりましたが、本日のメインイベントとなりますボーイ隊の卒隊式です。

ボーイ隊から3名のスカウトが巣立ちベンチャー隊へと新たな門出になります! 班長の感動の涙、素敵でしたよ!

ホントにリーダーをしていて思うこととして、数年後、今の幼いビーバーっ子たちがこうして成長していく姿を見ていけることをとても嬉しく思うんですよね。

まだ、新米の隊長ですが、君たちの立派な姿を夢見てますからね!

 

さて、お約束のビーバーっ子たちが描いたイチョウはどんなんだったかな~ 今回はチラ見せということであえて画像を小さくして並べていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、それぞれ個性的な絵が描けましたね!

---------------

最後に、テル隊長から特別なご報告があります。。。

この記事を書いているうちに日付が変わってしまったのですが。。。

テル隊長、昨日9月27日で42歳になっちゃいました~笑笑

おめでとう!!

 

以上、本日も長文のブログを最後まで読んでいただきありがとうございました!

たくさんのおめでとう!メッセージをコメントでお待ちしております(`・ω・´)ゞビシッ!!

↓コメントはすぐ下の小さな文字でコメントと書かれた文字をクリックしてお書きくださいwww

忘れるとこだった!今回も大きな輪のジャンプシーンを激写していただいたんだったw

ビバビバ~~!!

ビーバーーーー!!

にょんwww めっちゃ飛んでるw

 

夏だ!川あそびバンザーイ!!後編!!!

こんにちは!

夏だ!川あそびバンザーイ!!前編!!もご覧いただきました?

前編は、書いている僕が疲れてしまうぐらい余談と脱線だらけで長くなっちゃいましたので、ここからは、楽しい活動風景をご覧いただきましょう!

隊長とのお約束をやり直したビーバーっ子たちは、川の中を走る「じゃぶじゃぶ競争」の後、「ぷかぷかSOS」というミッションにチャレンジします!

解説しよう!「ぷかぷかSOS」とは、

ライフジャケットを着用したスカウトたちが、川の流れに身をまかせ、ダイ副長が立つスタート地点から約20M下流のテル隊長のところまで足をつかずにぷかぷかと浮かんでたどり着け!というミッションです。

海では体験出来ない川プログラムならではのプログラムですよね!

ミッションクリアのコツは?

とにかく流れに身を任せる!手足をバタバタしたらバランスを失って沈んじゃうよ〜

では、ひとりづつ、順番にぷかぷかしてきて〜

順番待ちのみんなは、流れに流されないように一列に手をつなぎましょう〜

ほらほら、バタバタしたら、バランスが取れなくなっちゃうよ〜

お!なかなかうまいね〜

バタバタしなかったから怖くないでしょ?

いいね〜!ベストぷかぷか賞は、君だ〜〜!

今は、ただ楽しいね〜って遊んでくれてますが、もしものときには、幼い頃にビーバー隊でおぼれそうになった時は、バタバタしちゃダメだってリーダーが言っていたな〜って、この経験をチラッとでも思い出してくれたらいいなと思い、このミッションを企画したんですよね〜

さて、おつぎのミッションは〜!!!

「飛び込め!ザッブーーン!!」

解説しよう!「飛び込め!ザッブーーン!」とは!

文字通りなので解説する必要ないですよね(^_^;)

河原の対岸側までまずは、ロープをつたって広い川幅を渡ります。

あ、この川、言い忘れてましたが、実は、桂川なんですよ

対岸の岩の上からちょっとした深みへ飛び込みます

川の岩って濡れているとコケがついていて滑るから気をつけてね。

それでは、まずは、隊長がお手本を見せます!

って、実は、このミッション、僕がやりたくてしかたなかったミッションなんですよねwww

いっくよ〜〜!!

たいちょ〜〜!!あたまが〜〜〜!!!!笑

はい!思いっきり飛び込んだもんで、アフロがプカプカwww

お手本ちゃんと見てくれたかな?

思いっきりが大切!!隊長のみずしぶきより大きなみずしぶきを立てられるように思いっきり飛びこむんだよ〜

あ、このミッションが終わった子は、河原へ一人づつ上がるんですが、さっきのロープはつかわずに保護者のみなさんにバケツリレーのようにスカウトの手を握ってもらい、次の保護者に手渡しもらうようにしました。

京都23団のビーバー隊の保護者さんたち、とっても活動に協力的でありがたいです!

よし!一人目は誰だい?どんどんおいで〜

グッドみずしぶきー!!笑

つぎ〜!

おもいっきりがいいで賞は、君だ〜〜!!

ベストショットだね〜笑

なかなかの飛び込みっぷり!

ちょっと怖かったかな?

みんな思いっきりのようザブーーン!が出来たね!

さて、隊長も河原に上がろうかな?

あれ?保護者のみなさんは、濡れてないんですか?

みなさんもせっかく川あそびに来たんだから濡れて帰りましょうよ〜

ってことで。。。笑

テル隊長、大暴れ!!笑

おとなだって、こんなに素敵な大自然の中ですもん!

童心に戻って暴れたくなりますよね〜(笑)

 

さて、河原で少し、休憩をかねて水分補給しましょう。

水分補給した子は、次のミッションのスタンバイを初めてくださいね!

お次のミッションは〜

「そ〜っと生物観察ツアー」です!

 

解説しよう!「そ〜っと生物観察ツアー」とは!

あ、解説しなくてもわかる? ですよね〜(^_^;)

川の生き物を観察するときは、出来るだけ、川面に波を立てないように川下から攻めるのが鉄則!!

みんな、魚取り網を手にしているので、岩で滑らないように気をつけてね!

なかには、動いちゃう岩もあるから、岩が動かないか確認しながら足を運ぼう!

ではでは、生物観察ツアーへ向かいますよ〜

ここからは、そ〜っとだよ〜

何がとれるかな〜?

写真がないのですが、小魚(鮎の稚魚かな?)とシマエビを捕まえることが出来ました!

ちなみにね、実施日の前にダイ副長とテル隊長の二人でこの川の下見に来たときにね、なんと岩の影に隠れていた約60cmもの巨大なまずを発見してテル隊長が素手で捕まえ。。。。そこねたんだよ!

いや!ちがうちがうちがう!!ちがうよ〜!!

みんながね、8月20日に来るから、川のぬしに出会えるように、わざと!わ〜ざ〜と!! 逃がしたんだからね!苦笑

生物観察ツアー、残念ながら、宇津峡に来るまでのバスが予定していた時間よりも15分遅れての到着だったため、たったの15分で切り上げることに。。。

隊長、もっとエビを捕まえたかったのに一匹しか捕まえられなかったや〜

いつものことなんですけどね、こういうときね、ダイ副長に「テル隊長!もう時間ですから!なんでスカウトよりも真剣になってるんですか!」って。。。

「だって〜〜〜!!!もっと遊んでたいんだもん!!!!」

本気で怒られる前に、河原に上がります。。。

捕まえた生き物は、ちゃんとこの後、生まれ育った川に逃がしてあげました。流れのあるきれいな川で生まれ育った生き物っておうちで飼うのはとっても難しいんですよね。また生き物に会いたくなったらおうちの人と一緒に川に遊びに行ってみてね。

さてと、

ホント、川遊びプログラム楽しかったな〜〜

本当は、一日中、川で遊んでたかったんですけどね。

お昼の時間になっちゃったので、おなかも減りましたので、お着替えをしてお昼ご飯にしましょう!

お昼ご飯は、いつものスカウト弁当(おにぎりの中におかずを埋め込んだもの)とK団委員さんたちが60人分の「パンプキン豚汁」を作ってくれたので、感謝していただきましょう! おかわりは早い者勝ちだからね!

実は、この宇津峡には、8月16日からボーイ隊のみんなが4泊5日の夏のキャンプにやって来ていたのです!

ボーイ隊、カブ隊、ビーバー隊の3隊がそろっておいしい豚汁をいただきました。(だから60食分も作ってくれてたんですね)

みんな、仲良くいただきましょう!

テル隊長、お片付けやスカウトのみんながどんなスカウト弁当を食べているのか見に回ってたら、またもや食べ終わるのが一番遅くなってしまった〜

パンプキン豚汁おかわり1回しか出来なかった。。。

こう見えて、たぶん、京都23団の中で一番の食いしん坊さんなんですよね。

よく、持ってきたおにぎりだけじゃお腹が満たされず、ビーバーさんたちが分けてくれるんですよ。笑 うちの子たち、みんな優しい子たちばかりなんです〜(親バカ?隊長バカ?笑)

さて!おいしく昼食をいただいたら、みんなでごちそうさまの言葉を言ってお片付け。

 

午後からは、今日の思い出に絵はがきを描いて、おうちやおじいちゃんおばあちゃんに、この宇津峡からポストに投函して帰りましょう!

えらい格好で、描いてますね〜苦笑

ビーバーっ子のお年頃は、熱中すると周りを一切気にしなくなるんで、まあ、一言注意だけして描かせてあげましょう。目が悪くなっちゃからね。

みんな思い思いのキラキラした素敵な絵や言葉を添えてましたよ〜

さて!

せっかく京都23団のメンバーが勢揃いしてますので、終わりのセレモニーは、全員集合してボーイ隊の夏キャンプ地となった旧宇津小学校の校庭へ移動してビシッと決めましょう!

 

報告!ビーバー隊!全員そろいました!

プログラム中は、いつもカラフルなアフロをかぶって、みんなと遊んでいるテル隊長とダイ副長ですが、セレモニーではビシッと気持ちを入れ替えて、みんなのお手本に!

この後、バスの中で練習していた連盟歌を23団のみんなで元気に歌いました。

カブ隊のみんなが教えてくれたおかげで、みんな大きな声で歌えていましたよ。

さて!楽しい一日も、もうおしまいの時間が近づいてきました。

僕たちの活動のホームグランドである西本願寺まで、また貸切バスで帰ります。帰りのバスの車内は、川遊びを楽しんだ満足気な寝顔たち。笑

いつまでもこういうかわいい寝顔を見ていたいものです。

1時間かけて西本願寺へ帰り、駐車場の隅っこの広場で、終わりのセレモニーをして今日の活動は、終了です。

夏休み最後の週末、みんなと楽しく過ごせて、隊長は幸せです。

家に帰ったら、ちゃんと明日から始まる学校の準備をしてから寝るんだよ〜

 

《完》

 

京都23団のビッグビーバーさん(小学2年生)たちは、12月末の活動を最後に来年の1月からカブ隊へ上進していきます。

この水色のスカウト帽とネッカチーフとポロシャツを着るのも、あと8回。。。

いっぱいの笑顔といっぱいの思い出を作れるようにこれからも楽しいプログラムを準備しておくからね!楽しみにしていてね!

また、このブログをご覧いただき、ビーバー隊に参加してみたくなった方は、下記のアドレスをクリックしていただき、ビーバー隊への体験入団希望とご連絡くださいね。

京都23団ビーバー隊では、小学1年生と2年生の元気なお友達をお待ちしています!

http://kyoto23bs.com/お問い合わせ/