入隊式/ビーバーは、ね!

5月13日(日) 光徳公園(JR丹波口駅から北へ250m)

あめ!どしゃぶりのあめだ〜!!!!! あ、失礼しました。取り乱してしまいました。。。なんでって?それはね、テル隊長、実は、自称、いや、自他ともに認めてるはずの「晴れ男」なんです。晴れ男のはずなんですけどね。。。

大切な入隊式だってのに、朝起きたら、めっちゃ雨でした。

けどね、ビーバー隊に限らずボーイスカウトは、自然と人との関係をとても大切にします。自然の中から生きるということがどういうことなのかを学ばせてもらいます。

ということで、土砂降りなんて関係ないよ!という元気な笑顔でみんなが集まってきました! そうです! 元気なこどもたちには雨なんか関係ないのです!

よーし!みんなで今日も元気に大きな輪をするよ〜

あ、けど濡れないように屋根のあるスペースでやりますので、今日はスカウトだけで輪を作って、小さな輪をやりますよ♪

♪みんなで おおきな わをつくろ〜 みんなで おおきな わをつくろ〜

隊長:じょじょに輪を大きくしていきましょう!

♪おおきく できたら きれいにできたら みんなで あそびましょう〜

隊長:最後は隊長が♪ビーバー♪って言ったらみんなは♪ビバビバ〜♪って返しながらその場にかがみましょう 最後はみんなで元気よく♪ビーバー!!♪で

♪び〜ば〜♪ ♪ビバビバ〜♪ ♪びーばーーーー♪ ピョン!!!

やっぱりこどもたちだけだといつもより大きくは飛べなかったか〜(笑)これも雨の日の活動の思い出ですね! 次回はきっとたくさんのお友達と大きなジャンプが出来ますよ!

はい!最後は、敬礼です!

敬礼とビーバーサインの違いってみんな知ってるかな?

これからの活動で、正しい敬礼とビーバーサインをマスターしていきましょう!

ちなみに人差し指と中指の二本を立てるのは、ビーバースカウトのやくそくには二つあるからなんですよ!

1.みんなとなかよくします 2.ビーバーたいのきまりをまもります

でしたね。ビーバーの大きな2本の前歯と覚えておきましょう!

 

 

では、これから入隊式を行います!

ひとりづつ名前を呼ぶので、名前を呼ばれたら、保護者さんも一緒に前に出てきてください。

↑右手はビーバーサイン。左手は隊旗を持って「ビーバースカウトのやくそく」を大きな声で言いましょう!

↑大きな声でやくそくが言えたら、ビーバースカウトの仲間になった証しに、隊長からネッカチーフが首にまかれます。※帽子はすでに入団式で団委員長から貰いました。

↑お世話になる保護者さんにもネッカチーフが授与されます。

↓6人ひとりづつ名前が呼ばれ、元気におやくそくが出来ました!

今日から君たちは、正式にビーバースカウトの仲間です!

 

 

では、これから入隊式用のプログラムをはじめます! ※ここからは、リーダー研修を兼ねて、プログラムのねらいやシナリオをまじえてお話していきますので、保護者のみなさんもそういうねらいがあったのか〜!と読みすすめてくださいね。

★☆★☆《ビーバーは、ね!》★☆★☆

ビーバースカウト歌集の18ページに載っている「ビーバーは、ね」という歌の歌詞をゲーム化したプログラムになります。

1番をみんなで歌って「今からみんなはシッポをつけて「ビーバー」って動物になってもらいます」

※ビーバーの特徴をスカウトに聞いてみましょう。 ※今回は2グループにわけたかったので赤白のロープを紙袋に入れてスカウトに一本づつ取らせてシッポにしましたが、ネッカチーフで良いですよ。このプログラムのエンディングを迎えるのに「動物のビーバーになる」というのが肝心になりますのでスカウトがその気になる工夫をしましょう。

2番をみんなで歌います。ビーバーは「もりいちばんのこうじやさん」だそうです。木の枝でダムつくりをしてもらいましょう!

※準備するのは、段ボールと新聞紙だけです。 ※段ボールの中に新聞紙を使ってどんだけ高く積み上げられるかを競います。 ※全3回実施。1回目はスカウトだけで相談して新聞紙を使う。2回目は保護者は口だけ参加してよい。3回目はスカウトと保護者が協力して高く積み上げる。 ※ここでリーダーは、1回目スカウトがどんな風に相談するのかを観察しましょう。2回目保護者がどう説明するのかを観察しましょう。口で説明するのは意外に難しいということを保護者にも理解してもらいましょう。3回目スカウトが保護者と協力する姿を観察しましょう。このゲームでは普段口だけで子どもたちに「これしなさい!あれしなさい!」という言葉だけですませてしまいがちな家庭でも保護者がお手本を見せてあげるとこどもたちも理解しやすいことを学ぶ機会になります。

↑2回目でもこんな感じ。。。ルールは段ボールと新聞紙を自由に使っていいと言ってあるんですが、きれいに畳まれたまま使ってますね。

↓3回目スカウトと保護者が協力するとこんな感じ。段ボールが立ってますね! 新聞紙も棒状になってます。もっと高く!もっと高く!倒れるか倒れないかが楽しい!

 

↑この満足気な表情!!新聞紙をグチャクグチャに出来るのはなかなか楽しいみたいですね。ゲームが終わったらみんなでキレイに新聞紙を畳み直すお片づけゲームもやってみてくださいね。

3番をみんなで歌います。ビーバーは「もりいちばんのせんすいふ」なんですって!ビーバーは泳ぎが得意らしい! では、みんなにも泳ぎを見せてもらおう!

※今回は、雨天だったためグランドが使えませんでしたが雨をうまく使って、普段ボーイスカウトの備品としてよく使われる身近な敷物ブルーシートを水面に見立てて保護者さんにブルーシートの四方を持ち上げてもらいスカウトがブルーシートを屋根にするようにして公園内の遊歩道を歩いて移動しました。この際もただ歩くのではなく「さんぽ」などの歌をみんなで歌いながら、途中で「大波が来た〜!!」と叫び、ブルーシートを上下に大きく揺らし、ブルーシートが立てる音と動きを楽しみます。

※晴天の場合は、障がい物競走でよく見る網くぐりのようにブルーシートをグランドの真ん中辺りに敷いておき(四方を保護者が押さえておく)ブルーシートを川に見立てて川を潜って対岸まで走って行くリレー競走などすると楽しいですよ。このゲームでは、アイデア次第で敷物が屋根になっちゃった!奇想天外な発想力をスカウトに楽しんでもらいました。ブルーシートでは、空を飛ぶ魔法の絨毯とかも出来ますよ〜いろいろ考えてみて下さい。

今回は、時間の都合上、4番を飛ばしましたが、ビーバーは「もりいちばんのつうしんし」なんだそうです。尾で水面を叩くとありますので、身近なアイテムを叩いて伝言ゲームをしたり、音当てキムスをするといいでしょうね。
5番。ビーバーはもりいちばんのベジタリアンなんですって!しらかばやポプラのはっぱが大好きなんだそうですよ!

※ビーバー隊で葉っぱと言えば? 木の葉章ですよね〜 木の葉章の色(赤、橙、黄、緑、青)の折り紙を木の葉章の形に切って、各4枚合計20枚を1セットとして準備します。(グループ数分だけセットを準備)その中の2色に1枚ごとに1文字(なかよし、やくそく)などの文字を書いて混ぜて段ボールに入れます。スカウトは、一人一枚づつ木の葉を取ってきてリレーします。なかよしとやくそくの文字を発見したグループは隊長に報告しましょう! ※グループ勝敗がつけば、その後に葉っぱの色が木の葉章の色になっていることを明かし、各色の細目をスカウトから聞き出しましょう。ビーバーノートに書いてあるのでビーバーノートを目にする機会にもなりますよ。

ビーバーは、ね!プログラムのラストはしっぽとりゲームです!今回はじゃんけんして負けたら自分のしっぽを勝った人に渡し、負けた子は勝った子の列の最後尾に繋がって行きます。

※今回は、雨天で活動スペースが狭かったため、隊長とスカウト全員でジャンケンし隊長に負けた子は隊長にシッポを渡し、隊長の後に並びました。このゲームがこのプログラムで一番大切なゲームになります。全員が隊長にジャンケンで負けてシッポを渡したら、隊長はこう宣言しましょう!

「今、隊長はみんなから大切なシッポを預かりました!これから君たちは、動物のビーバーではなく、ビーバースカウトとしてビーバー隊の仲間となります!みんなで仲良くこれから遊びましょう!」

この宣言をするために1番がいかに大切かということですね(笑) この宣言の時に隊長の言うことをしっかり聞き、隊長とのやくそくを守ることをやくそくさせるのもいいかもしれませんね。

 

総括としてこういうお話も。。。

ビーバースカウトは、制服を着ているときだけがスカウトではなく、今日のこの瞬間から私服を着ているときも、パジャマを着ているときもずっとビーバースカウトです。

おうちのお手伝いや、学校やお外で困っている人がいたら手助けしてあげてくださいね。助けてあげれそうになければ声をかけてあげてください。

来年には、今日来てくれていた2名の弟君たちも、今日と同じように入隊式を行うことになるでしょう。そのときには、今日入隊してくれたみんなも立派なビーバースカウトになっているようにたくさんビーバー隊集会に来てくださいね!

 

以上、今回もと〜っても長いお話になっちゃいましたが、ビーバー隊長がどんなねらいを考えてプログラムを作っているかご覧いただきました。

是非、保護者のみなさんは、今日の隊集会ってどんなねらいを考えて作られたプログラムなんだろな〜って、その答えがわかった方はその日のプログラムのお手伝いをお願いしますね〜(笑)

 

雨が大の苦手なテル隊長でした〜ご清聴ありがとうございました。是非、いい話だったなと思われた方はコメント欄に小銭を入れるつもりで一言残して行ってくださいね。その一言がテル隊長の次の活動へのエネルギーになりますので!

あ、毎回長いな〜ってのはなしでお願いしますね。(笑)

 

「ビーバーは、ね」プログラム立案 テル隊長

 

追伸、ビーバー隊の隊旗は、実は水色なんですが、京都23団のビーバー隊旗はクリーム色。。。ビーバー隊の七不思議です。

せんちょうさんのたからさがし!!

3月4日(日)晴れ

もう夏も近いのかな〜?って思うくらいに暖かい週末でしたね!

急に暖かくなるもんだから、花粉で目も鼻もジョボジョボになっちゃいました。。。

今回は、梅小路公園を舞台に春を探しに行ってきました!

いつも通り始まりのセレモニーをしてから、隊長の小芝居が始まりましたよ(笑)

新聞に宝島が発見されたって書いてあったんだって!

行動派の隊長は早速、冒険家の服と帽子を着て、出発です!

1人じゃ寂しいからみんなも元気に歌を歌いながら旅に出ようよ!

🎵あっるっこ~あっるっこう~ぼくらはげんき~あるくのだいすき~どんどんゆこう~🎵

宝の地図に描いてあった浜辺へ到着!

この海の向こうに宝島があるんだって!

隊長、泳ぎが苦手なので帽子を脱いで船を作っちゃいますよ

ほら!立派な船が出来ました~(笑)

うわ~!大きな波が!!

船き壊れる~!!

あっ!という間に船は、こなごなになって沈んでしまいました

( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

でもね、

家で脱いだはずのお気に入りのTシャツが浜に打ち上げられていました!

これを来て、次は春を探しにいこう!

隊長とビーバーさんたちは、あたりを見渡してみました。

すると~!!

宝箱発見!!

宝箱の中には、何やら紙切れが!

この紙には、春を探す手がかりが隠されているらしいよ!

さあ!出発だ~

さて!春を探す冒険はここから始まるよ~!見落とさないように気をつけてね

枝の先っちょに花のツボミがいっぱいだ!

この花、なんだかいい匂いがする~!!

梅の花がいっぱいだ~!!

梅の木をすり抜けるとまた宝箱が!中には、宝ものがザックザク~

みんなで梅の木の下で雛あられをいただきました~(笑)

春はもうみんなのすぐそばまで来てますよ~

みなさんも元気に外に出て、春を探しに出かけませんか?

きっと、小さな春を見つけて、飛び跳ねたくなりますよ(笑)

今日もビーバーさんたちは、元気いっぱいピョンッ!(笑)今日もめっちゃ飛んでる(笑)

世界にひとつだけの花

10月1日(日)もちろん晴れ!

場所: 京都府立植物園

みなさん、こんにちは~!

ビーバー隊のテル隊長です!

10月に入りましたね~

この土日、小学校や地域では運動会を開催しているところも多かったんではないでしょうか?

 

さて、今回は、植物園へ行ってきました!

集合場所の二条駅では、京都12団のカブ隊スカウトたちに出会いましたよ。亀岡の千代川へ行くんだって!元気に行っておいで~って改札で見送った頃に、23団ビーバー隊の元気な声が聞こえてきましたよ~

今回は、団からいくみんさんとH副団員長とNさんも支援のため来ていただきました。

今回の参加スカウトは、11名でおチビさんが4名、総勢28名での活動です!

地下鉄を乗り継いで植物園のある北山駅まで向かいます。

京都府立植物園は、中学生以下の入園が無料で、子育てパスポートを提示すると子ども1人に対して保護者1名も無料になります。

ほぼ、入園料無料で広大な植物園で遊べるのでリーダーさんにはオススメですよ。

今回の植物園での活動のメインイベントは、コスモスのスケッチ!

前回予告していました通り、本願寺児童生徒作品展に出展する作品を描きに来ました~

 

むむむ?あれ?

コスモスはどこ?

あれ?北山門から入ってすぐの花壇にコスモスが満開!の、、、はずが、、、。

まさか、コスモスが一輪も咲いていないどころか、花壇には別の見慣れないお花が咲いているではないですか。。。

ということで、みんながトイレに行っている間に、受付に戻り、今咲いているお花を尋ねてみることに。

ヒガンバナなら咲いてますよ。

どこに咲いてます?

園内のいろんな植え込みの中で見られます。

ということで、お礼を言ってテル隊長ダッシュ!

どこか、綺麗に咲いていて、スケッチ出来る場所を探さねば!

とりあえず、北山門からそう遠くない場所に綺麗なヒガンバナの群生を見つけたのでそこでスケッチすることに予定変更です。

北山門入ってすぐの広場で始まりのセレモニーを元気に済ませて、早速移動です。

テル隊長、植物園大好きなんですよね~ 植物の解説ならいくらでも出来ますよw

あ、僕の解説は、長くなるので、ほどほどにしておいてくださいねってダイ副長に下見のときに釘を刺されていますのでこちらでもほどほどにしますね。。。笑

今回スケッチをするのは、黄色いヒガンバナにしました!

ヒガンバナ(彼岸花)というと普通赤色を思い浮かべる方が多いと思いますが、植物園では、赤、白、黄色のヒガンバナを見ることが出来ました。

隊集会のタイトルは、

「世界にひとつだけの花」

なんですが、たくさんの花の中で好きな花を描いてもらうならこのテーマでよかったんですが、臨機応変!ここは、お絵描きテーマを少しひねることに!

お絵描きテーマは、

「お花と楽しい家族」

にしてみました!

ビーバーっ子年代には、想像力を活かした絵を書いて欲しいんですよね。

隊長は、カラフルな絵が好きなんだよね~なんて声をかけながらみんなの絵の進み具合を見に、あっちいったりこっちいったりw

保護者の皆さんにも、褒めポイントについて、活動前日までに予習していただいていたので、お子さんの絵の良いところをちゃんと見抜いて声をかけてくれていたので、みんな、とっても素敵な絵に仕上がってました!

また、後ほど、どんな絵に仕上がったかは、チラ見せいたしますね。

僕もみんなと一緒に描きたかったんだけど、今回は、みんなの楽しげな絵を見ているだけで満足でした!

また機会があれば描いてみたいな~

さて、お絵描きタイムが終了したら、植物園の北東角に位置する四季彩の丘に移動します。

今回は移動方法に工夫を凝らしてみました。

人数が多いのでロープをつかって移動するんですが、電車ごっこではなく、ロープを自分で握ってグループごとに一列になっての移動。

これね、実はちゃんとねらいがあったんですよ?

↑これだと普通の電車ごっこになっちゃうのでロープは、輪にせずに一本にまとめて片手で握ってね。

まず、2グループにわかれて移動するわけですが、グループごとに一人でもロープを離してしまうと隊列がストップしちゃうルール。

みんなで前に進むという同じ目的のために先へ急ぎたいのを我慢したり、松ぼっくりを勝手に取りにいかずに、自分の意志でロープを離さないで進むというところにねらいがあったんですよ。

先行していたグループには、途中で、あえて遠回りする細道に入るように難易度をあげたルートを指定したりもw

それでも子どもたちのすごいのは、早く進むために自分たちで、

「いち!に!いち!に!」

の掛け声をかけながら進んで来たんですよ。

これには、隊長もビックリ!

こうやってスカウトたちは、自分たちで考える力を養ってくれることが嬉しくてたまりません!

そうこう言っている間に四季彩の丘が近づいてきました! 終着の四季彩の丘へ走って先回り~

「しきさいのおかえき~しきさいのおかえき~」

目的地の四季彩の丘に無事に短時間で移動出来ました~

四季彩の丘では、小さな池があってそこには、大きなオタマジャクシが!あの大きさからしておそらくトノサマガエルでしょうね。

生き物観察をしたあと、次のポイント「おばけヒョウタン」のエリアへ移動します。

上からぶら下がったいろんな形のヒョウタン(瓢箪)、興味深々なスカウトたちは触りたくて仕方ないのですが、あまりにも大きいので触っちゃうと落ちてきそうで。。。

次のエリアは、大きなススキが立ち並ぶエリアです。

すぐ前に小川が流れていて、みんなの注目は小川に浮かぶ水草に!

うわ!四つ葉のクローバーがいっぱいだ~!

「たいちょ~!これよつばのクローバー?」

植物のことならなんでも知ってると豪語しているテル隊長も、実は知らないことが

ヾ(・ω・`;))ノぁゎゎ

そこは、すかさず!

たいちょうもしらんし、また、おうちにかえったらしらべてみてね~Ψ(・ω・ )Ψ

※このブログのコメント欄にこの四つ葉のクローバーについて記述しておきますので後でご覧くださいね!

ちょっと、ビーバー隊の活動というよりは、カブ隊の活動寄りな逃げ文句になっちゃいましたが、まあ、こうしていろんなことに興味を持ってくれたら、この観察も意義あるものになってくれるんじゃないかな?( ̄▽ ̄;)

グ~~~~( ̄▽ ̄;)

ダメだ!隊長のお腹が限界を告げる鐘を鳴らしています!

急いで、昼食場所にする芝生広場へ移動しましょう!

どうにか誤魔化せたかな?

途中、京野菜の賀茂ナスの畑を横目に、前にいったジャガイモ掘りの復習。ジャガイモはナス科の植物でしたね。

芝生広場の木陰に着いたら、レジャーシートを広げて、みんなで仲良く感謝しながらスカウト弁当をいただきました!

みんなで仲良く昼食をいただいた後は、感謝の気持ちを込めて、食後の言葉を唱和してから、

次のプログラムへ!

食後すぐですから、大暴れするわけにもいきませんので、芝生広場のど真ん中で、みんなで楽しいお歌を歌いましょ!

と、思ったらここでも予期せぬプチハプニング!

誰だ~?隊長の首もとをコチョコチョするヤツわ~

って首筋を触ると!なんと!

カマキリ君が隊長の首に!

これは、ホント予期せぬプチハプニングでしたが、カマキリに触れる良い機会にもなりました~

さて、気を取り直して~

みんな~今日の活動のタイトル覚えてる~?

そう!ここは、植物園です!

みんなで、世界にひとつだけの花を歌いましょう!

歌詞プレートを見ながら小節ごとに歌うつもりが、全部歌いたい!って声が!

ならば!通して歌ってみよう!

え?隊長、ちょっと音外してます?www

隊長も気持ち良くみんなと歌わせてよ~ってことで保護者のみなさんも加わり、みんなで楽しく歌いました~♪

芝生広場のど真ん中ということで、来園者のみなさんも微笑みながら、みんなの姿を見てくれてましたね。

ソングが終わったあと、久しぶりに集合写真を撮りました!

この笑顔!たまりませんね~

さて!次は、みんなのお待ちかね、遊具でのフリータイムです。

植物園の南東に位置する未来くん広場で遊びます。

みんな仲良く遊ぶんだよ~

とダイ副長と団委員のNさんに見守りをお願いして、保護者の皆さんには、レジャーシートを広げて「スカウト教育の一貫性」というテーマで保護者会を開きました。

ビーバー隊は、カブ隊へ上がるための準備期間であり、カブ隊はボーイ隊に上がるための準備期間、そしてボーイ隊でスカウトたちは自分の力を発揮するためにあらゆるスキルを学んでいきます。

ボーイ隊では、キャンプが出来る子に育てるのが目的なのではなく、キャンプをする中で仲間と協力し、体験の中から何を学んでいくかが本当の目的なんだということ、是非覚えていてくださいね。

さてさて、そろそろ活動終了の時間が迫ってきました。

植物園での活動も、と~っても楽しかった~♪

今日は植物園の温室の前で終わりの大きな輪をして解散です。

【今回の作品集】

どれも、カラフルで楽しそうな絵に仕上がりましたね!

 

夏だ!川あそびバンザーイ!!前編!!!

8月20日(日)晴れ!

場所:京北町 宇津峡 宇津ふれあい会館

 

夏休み終わっちゃいましたね〜

皆さんは、どんな夏休みを過ごしましたか?

保護者の皆さんにとっては、夏休みの終盤は修羅場になってるんじゃないですか?

「なんで宿題まだ終わってないの!」ってwwww

僕も小学生の時は、よくお母さんに宿題の工作を手伝ってもらったり、絵日記をまとめて書いたりwww

きっと、今はおとなになったみなさんもよく似た経験があるんじゃないですか?

そんな時、怒っちゃダメ!とは、僕は言いませんよ?

だって、僕もいっつも怒られてましたが、今、お母さんに感謝してますからね。

怒られなきゃ出来ない年頃って誰でも通る道なんじゃないでしょうか?

ただ、心に余裕があれば、是非、ご自身の昔の姿を思い出して、こっそりとお子様をほほえみながら見届けてあげてくださいね。

 

さて!前置きだけでまたページを割いてしまいそうですので、そろそろ活動報告のお時間とまいりましょう!

8月20日は、実は数日前までは、雨予報だったんですよね〜

ダイ副長から、「テル隊長!20日雨予報ですけど雨プロ(雨天時のプログラム)を準備した方がいいですかね?」なんて連絡がありました。

が!

「え?僕が行くんだから大丈夫なんじゃない? とりあえず予報を晴れにしとくね?」なんて、とぼけた会話をしながら当日。。。

はい!もちろん晴れ男のテル隊長が楽しみにしていた夏の一大プログラム「夏だ!川あそびバンザーイ!」企画ですもの晴れますよね〜(笑)

西本願寺の北隣にある駐車場にスカウトたちの元気な笑顔が続々と集結してきます!

遠方へのおでかけプログラムのときは、とくにリーダーは大変!

参加者全員の健康チェックを一人づつ声をかけながら回るんですが、なんせ参加スカウト12名に付き添いのちびっ子や見学者2名と保護者のみなさんも合わせると総勢30名の参加ですので、大忙し!!

「出発の時間ですよ〜!車酔いしそうな人は、前の方の席に座ってね〜!」

実は、テル隊長、貸し切りバスで行く遠足では、必ず現地に着いた頃には、ゲロゲロで遠足に楽しい思い出がまったくないんですよね〜(涙)

しかし、今日はそんなこと言ってられません!

バスガイドさんさながらにマイクを片手にテル隊長の独演会スタートです!

いや〜ホントたくさんしゃべりました!今回の活動場所である京北町の宇津峡まで片道約1時間10分をずっとしゃべり続けましたからね〜

バス車内では、元ビーバー隊、現カブ隊の仲間も一緒だったので、せっかくなのでカブスカウトのみんなに、連盟歌を歌いながら教えてもらいましょう!

ということで、現役ローバー隊でカブ隊の副長をしてくれてるイケメン副長にマイクを渡してリードしてもらいました。

お恥ずかしながら、テル隊長も連盟歌を団のセレモニーで歌うとき、クチパクだったんですよね(笑)←これ内緒ですよ?

この機会にカブ隊のみんなにしっかり教えてもらいますね!

連盟歌、歌詞が難しいんですが、その意味を知りながら練習すると意外に覚えられるもんなんですね。カブ隊副長さんもビーバー隊のみんなにわかりやすく説明しながらリードしてくれたので、みんなも覚えられたんじゃないかな?

そうこうしているうちに、山道のぐねぐね道を越え、京北町へ。

途中から、車道の下に川が道に沿って流れてるんですが、下見の時から気になってたんですよね。川が道に沿いだした時は、車の行く方向とは逆に流れているのに途中から、車の進む方向に流れ出すんですよ!

さて?どこから川が逆流するのかな?気づいた子は隊長に教えてね!

あ、バス車内のお話だけで、こんなに文章書いてしまいました。。。こりゃ今回のブログは、前編後編にわけなきゃ読むの疲れそうですね。。。

 

突然ですが! 宇津ふれあい会館にとうちゃくですよ〜!!

宇津ふれあい会館は、宇津峡を愛する人たちがこの美しい自然豊かな街を多くの人たちに知ってもらったり、残していくために運営されている施設なんですね。

宇津ふれあい会館のみなさん、今日一日お世話になります!!

さて、到着したスカウトたちは、ふれあい会館の前にある旧保育園の教室で男女分かれて水着にお着替えです!今日は思いっきり川で遊ぶからね!

色とりどりの水着に着替えたスカウトたちには、水辺で遊ぶ時の必須アイテム!ライフジャケットを全員に配って着用です。

さてさて、河原に移動しましょう!

河原に降りる前に、この素敵な大自然の景色をしっかりと眺めましょう!

なかなか京都市内に住んでいるとこんなに美しい自然の中で遊ぶ機会がないですからね。この自然をいつまでも守っていって欲しいものですね。

川って油断をしていると大事故につながりますので、川でのお約束をしてから川にはいりましょう!

と、思ったら!なになになに!!!

なんか、へんなのが現れたよ〜!!!!

「オレ!カッパ!おまえダレだ?」

ウォーーーー!!!宇津峡に住むと言われるカッパ様がやってきたーーーー!!

カッパ様がなんか言ってますよ?

「カッパの世界に来たかったら、リーダーのゆうことなんて聞かずに暴れまくるんだよ」「カッパの世界に来たかったら、足の届かない深いところで遊ぶんだよ」

優しく教えてくれました。。。って!!!!

ダメだよ!!良い子のみんなは、カッパ様の言うことなんて聞いちゃダメ〜

逆だからね!ぎゃ〜く〜!!リーダーやおとなの言うことはちゃんと守りましょう!

もう!カッパ様のせいで、お約束をやり直さなきゃ!

みんな〜テル隊長とお約束出来ますか〜?

ふむふむ、みんな元気に良いご返事が出来ましたね!良い子だ良い子だ!

では、お楽しみの川遊びスタート!!!

テル隊長と保護者パパさんが持ってるロープをみんなも持って一列に並んで川の真ん中あたりまで進んできてね〜川の流れが速いから流されないように気をつけて!

保護者のみなさんも川に入ってきてくださ〜い 保護者のみなさんは、ロープよりも川下を足下に気をつけてこどもたちと一緒についてきてくださいね〜

ロープと保護者の付き添いで安全対策ですね。

ビーバー年代は、川での遊びに限らず、事故は一瞬にして起こりうります。

 

なので、保護者のみなさんには、常にこどもたちのそばで危ない!という瞬間に手が届く範囲で一緒に遊んでもらうようにしています。

これがビーバー隊流の安全対策なんです。カブ隊やボーイ隊のお兄ちゃんお姉ちゃんであればこうはしないんですけどね。

では、まずは、川の真ん中に一列に並んで、ゴールにダイ副長が待っているからそこまでみんなで競争だ〜!!!

「用意はいい? いくよ〜!! ヨ〜〜〜イ!! それいけゴーーーーー!!!」

元気いっぱいのスカウトたちが一斉に走り出しました!

川をさかのぼって走るのって、流れに足が取られてなかなか思うように進めないんですよね。

今回のプログラムでは、そういう自然の力を感じてもらうことが一番の目的ですから存分に感じてもらいましょう!

どした?どした?なんで走らないの?

「だって!石が痛いんだもん!」

「あ〜!!それな!河原の近くの方が小さな石が集まっていていたいんだよ!ほら!川の真ん中の方に来てみ〜」

「ほら、小さな石がなくなって痛くないやろ?」

こういうことも、体験することで初めて知ることばかりなんですよね。

 

で? なんで勝手に泳ぎ出してるの?

むむむむむ。。。こら〜!勝手に遊ばないって約束したでしょ!?

って、もう遊び出したスカウトたちにリーダーの声は届きませんね。。。

しかたない。。。

「はい!ゴールした子から全員河原に上がって〜!」

テル隊長、静かに怒ってます。。。静かに怒っている時の方が怖いのはどこのご家庭でも同じですよね?

といっても、怒鳴りはしませんよ? 怒っているのは、お約束が守れてないからですからね。

「さっきお約束したよね? なんでお約束したんだっけ? 」

「みんなが怪我をしたりおぼれたりしないためにお約束したんだったよね? 」

「今、みんなお約束守れた? 隊長とのお約束忘れちゃってたよね?」

「まあ、仕方ないね。。。」

「よし!今日の活動は、ここまで〜!これから、お着替えをしたところまで戻ってバスで帰りま〜す!」

「だって、仕方ないよね? お約束守ってくれなかったのはみんなだもん。」

「隊長、みんなと楽しく遊べるようにお約束をみんなとしたんだよ?」

「みんなも元気にご返事したよね?」

「みんなが好き勝手に遊びだしたら、みんなで楽しく遊べないよ?」

お約束を守れなかったスカウトたちは、しょんぼりです。

ビーバー年代のこどもたちは、なかなか一回のお約束では、隊長とのお約束を守れないことは、隊長も十分知っています。なので、今日はお灸を据えました。

楽しい活動も安全の上にあってこそですからね。

しょんぼり顔のみんなも、反省してくれたみたいです。

ちゃんと、なにが悪かったのか。なんで隊長が怒っているのかダイ副長がみんなに聞いてくれました。自分たちで何が悪かったのかを考えることが大切なんですよね。

では、もう一度、隊長とお約束する?どうする?

よし!じゃあ、もう一回、隊長とお約束をして、楽しく遊ぼう!

 

おとなにとって、怒鳴るということは、簡単なことです。

怒鳴ってこどもたちをしつけるということも一般家庭では良く見る光景ですが、さて、保護者のみなさん、怒るのは何故ですか? かわいい我が子を叱るのは何故?怒ることが目的になってませんか?怒ること自体が目的ではないですよね?

冒頭にも怒るということについてお話しましたが、ただ怒鳴るというのでは、こどもたちが萎縮してしまうだけで、なんで怒られたのか?何が悪かったのか?ということに気づかないことが多いと思います。

だから、怒るのであれば、こどもを萎縮させるような怒り方ではなく、なんで怒られているのかをしっかりとこどもたちにわかるように話してあげてください。

ときには、おとなが膝をつき、こどもと同じ目線で目をしっかり見て話すことも大切でしょう。

ときには、怒ったあとに、抱きしめてあげることも大切でしょう。

怒るのは、君たちの将来や安全のためなんだよ?ってこどもたちにしっかりと伝えてあげてくださいね。

 

さて、ちょっと文章が長くなってきましたので、

「夏だ!川あそびバンザーイ!前編」をそろそろ締めましょうかね。

今回の前編で僕がみなさんに伝えたかったこと、届きましたか?

僕も活動中は、テル隊長ですが、家に帰れば、小学生のこどもを持つ一人の父親です。大切な我が子のために僕たちがまずおとなになり、こどものために何が出来るのかを一緒に考えていきましょう!(笑)

 

楽しい活動風景は、後編につづく

 

しゅうかくさい!そこほれビーバー!!

5月28日(日)快晴
同じ桂川地区の京都1団のスカウトたちが育てたジャガイモを掘らせていただきに桂川の河川敷にある畑へお邪魔しました!
西京極総合運動公園から約25分、大人なら15分~20分の距離なんですが、なんせ今回も16人所属するビーバースカウトのうち、11人の参加+おチビちゃんと保護者の皆さんと総勢29人の大行列での移動!
保護者の皆さんが協力してくださり、畑までの道のりも安全に移動出来ました~
この日は、季節が良いこともあり小学校の参観日や発表会と重なり参加できないスカウトもいましたが、みんな楽しみに参加してくれたようです。

 

この収穫祭、去年も参加させていただきましたが、毎年、京都1団の皆さんが丹精込めて苗から育てたジャガイモ君たちとのご対面にワクワクが止まりません(笑)

畑に到着すると早速、参加団全団ではじまりのセレモニーが行われました!

今回は、主催の京都1団と洛西から参加の京都91団、長岡京市から参加の長岡2団と下京区から参加の我ら京都23団の桂川地区所属の4団で順に朝のご挨拶を元気にしました!

どこのビーバースカウトが一番大きな声でご挨拶出来たかな~?
どこの団も恥ずかしさ半分の元気いっぱい!

多くの仲間が桂川地区にはいるんですね~

 

 

さて!早速、畑に行ってジャガイモ掘り~!!ワクワク

あれ?忘れん坊のテル隊長、またしても忘れてきちゃいました!
スコップ!スコップがないよ~|ω・`)
ついでに軍手もないよ~|ω・`)

持ち物連絡でスコップが抜けていたから、わざわざ保護者の皆さんに、絶対に忘れないで!って連絡したのに、連絡した本人が忘れてくるとは。。。トホホのホ~ですね(┯_┯)

しっか~し!
うちには、見た目は、おっちょこちょいな風貌ではありますが、中身は意外にしっかりしている副長が!
スコップと軍手の予備を持ってきてくれてました~
ありがたや~ありがたや~(〜 ̄▽ ̄)〜

副団委員長も現地に来ていただき、大きなスコップで土をほぐしてくれたので、たっくさんのジャガイモ君たちがザックザク~

畑に列を作って掘り返していたスカウトたちから、つぎつぎに歓声が!
たいちょ~!こんな大きなジャガイモ出てきた~!?
テンションマックスのスカウトたちの笑顔ったら、まぶし過ぎますねヾ(๑╹ヮ╹๑)ノ”

土の管理が良く、軍手をした手でたくさんのジャガイモを掘り出すことが出来ました!

15分後にはホリホリ完了の報告が。
掘り残していないか~?
あ!まだ、あった~!
そんなやり取りをしながら、広場に戻って、スカウトひとりひとり、一番大きなジャガイモを一つずつ手にとり誰が一番大きいかの品評会!
どのスカウトもホント大きなジャガイモを手に満面の笑みを見せてくれました!

そうこうしていると、長岡2団のリーダーさんから、ジャガイモクイズを一緒にしませんか~とのお声かけをいただき、合同の隊集会スタート!

 

みなさん、ご存知でした?
ジャガイモってナスビ科なんですよ?
ナスビは、葉も茎も花も紫色ですが、ジャガイモは、葉と茎が緑で花は白色。
ついでにサツマイモは、ジャガイモとはまったく違うヒルガオ科なんですよね。

畑からの帰り道、よその畑には、トウモロコシ、カボチャ、ナスビなんかも植わってました。

今回の隊集会では、自然の恵みに感謝する。集団移動でのマナーに気をつける。というねらいを設定していました。言葉ではなく、体験からスカウトたちはまた一つ学んでくれたことでしょう。
これがボーイスカウトの大切にしているところなんですよね。
「体験から学ぶ」今回の活動で3人の仲間が小枝章をゲットしました!
小枝章は、10回隊集会に参加してくれたスカウトに授与されるんですが、2年生の3人は、4つ目の小枝章をゲットしてくれました!

隊長にとって、この小枝章授与がたまらなく嬉しいものなんですよね。なんせ、念入りに考えたプログラムに多くのスカウトが参加して、小枝章の数だけたくさんの笑顔を見せてくるた証ですから!
そして、小枝章の数だけ、スカウトたちは成長してくれます!

今回も、小枝章をゲットしたスカウトたちにみんなでお祝いをして、楽しかったジャガイモ掘りも無事終わりました。

次回は、待ちに待った桂川地区ビーバー隊が勢揃いするビーバーランドの開催です!

今回は、みんなで地獄めぐりをしますよ~
どんな鬼さんたちが待ち構えているか乞うご期待ください!

京都23団ビーバー隊では、小学1年生と2年生のお友達を募集しています。活動にご興味のある方は、是非一度お問い合わせください。
テル隊長と愉快な副長が元気なお友達を待ってます!

では、また!!アディオス!(笑)

記事   長文大好きテル隊長