入隊式/ビーバーは、ね!

5月13日(日) 光徳公園(JR丹波口駅から北へ250m)

あめ!どしゃぶりのあめだ〜!!!!! あ、失礼しました。取り乱してしまいました。。。なんでって?それはね、テル隊長、実は、自称、いや、自他ともに認めてるはずの「晴れ男」なんです。晴れ男のはずなんですけどね。。。

大切な入隊式だってのに、朝起きたら、めっちゃ雨でした。

けどね、ビーバー隊に限らずボーイスカウトは、自然と人との関係をとても大切にします。自然の中から生きるということがどういうことなのかを学ばせてもらいます。

ということで、土砂降りなんて関係ないよ!という元気な笑顔でみんなが集まってきました! そうです! 元気なこどもたちには雨なんか関係ないのです!

よーし!みんなで今日も元気に大きな輪をするよ〜

あ、けど濡れないように屋根のあるスペースでやりますので、今日はスカウトだけで輪を作って、小さな輪をやりますよ♪

♪みんなで おおきな わをつくろ〜 みんなで おおきな わをつくろ〜

隊長:じょじょに輪を大きくしていきましょう!

♪おおきく できたら きれいにできたら みんなで あそびましょう〜

隊長:最後は隊長が♪ビーバー♪って言ったらみんなは♪ビバビバ〜♪って返しながらその場にかがみましょう 最後はみんなで元気よく♪ビーバー!!♪で

♪び〜ば〜♪ ♪ビバビバ〜♪ ♪びーばーーーー♪ ピョン!!!

やっぱりこどもたちだけだといつもより大きくは飛べなかったか〜(笑)これも雨の日の活動の思い出ですね! 次回はきっとたくさんのお友達と大きなジャンプが出来ますよ!

はい!最後は、敬礼です!

敬礼とビーバーサインの違いってみんな知ってるかな?

これからの活動で、正しい敬礼とビーバーサインをマスターしていきましょう!

ちなみに人差し指と中指の二本を立てるのは、ビーバースカウトのやくそくには二つあるからなんですよ!

1.みんなとなかよくします 2.ビーバーたいのきまりをまもります

でしたね。ビーバーの大きな2本の前歯と覚えておきましょう!

 

 

では、これから入隊式を行います!

ひとりづつ名前を呼ぶので、名前を呼ばれたら、保護者さんも一緒に前に出てきてください。

↑右手はビーバーサイン。左手は隊旗を持って「ビーバースカウトのやくそく」を大きな声で言いましょう!

↑大きな声でやくそくが言えたら、ビーバースカウトの仲間になった証しに、隊長からネッカチーフが首にまかれます。※帽子はすでに入団式で団委員長から貰いました。

↑お世話になる保護者さんにもネッカチーフが授与されます。

↓6人ひとりづつ名前が呼ばれ、元気におやくそくが出来ました!

今日から君たちは、正式にビーバースカウトの仲間です!

 

 

では、これから入隊式用のプログラムをはじめます! ※ここからは、リーダー研修を兼ねて、プログラムのねらいやシナリオをまじえてお話していきますので、保護者のみなさんもそういうねらいがあったのか〜!と読みすすめてくださいね。

★☆★☆《ビーバーは、ね!》★☆★☆

ビーバースカウト歌集の18ページに載っている「ビーバーは、ね」という歌の歌詞をゲーム化したプログラムになります。

1番をみんなで歌って「今からみんなはシッポをつけて「ビーバー」って動物になってもらいます」

※ビーバーの特徴をスカウトに聞いてみましょう。 ※今回は2グループにわけたかったので赤白のロープを紙袋に入れてスカウトに一本づつ取らせてシッポにしましたが、ネッカチーフで良いですよ。このプログラムのエンディングを迎えるのに「動物のビーバーになる」というのが肝心になりますのでスカウトがその気になる工夫をしましょう。

2番をみんなで歌います。ビーバーは「もりいちばんのこうじやさん」だそうです。木の枝でダムつくりをしてもらいましょう!

※準備するのは、段ボールと新聞紙だけです。 ※段ボールの中に新聞紙を使ってどんだけ高く積み上げられるかを競います。 ※全3回実施。1回目はスカウトだけで相談して新聞紙を使う。2回目は保護者は口だけ参加してよい。3回目はスカウトと保護者が協力して高く積み上げる。 ※ここでリーダーは、1回目スカウトがどんな風に相談するのかを観察しましょう。2回目保護者がどう説明するのかを観察しましょう。口で説明するのは意外に難しいということを保護者にも理解してもらいましょう。3回目スカウトが保護者と協力する姿を観察しましょう。このゲームでは普段口だけで子どもたちに「これしなさい!あれしなさい!」という言葉だけですませてしまいがちな家庭でも保護者がお手本を見せてあげるとこどもたちも理解しやすいことを学ぶ機会になります。

↑2回目でもこんな感じ。。。ルールは段ボールと新聞紙を自由に使っていいと言ってあるんですが、きれいに畳まれたまま使ってますね。

↓3回目スカウトと保護者が協力するとこんな感じ。段ボールが立ってますね! 新聞紙も棒状になってます。もっと高く!もっと高く!倒れるか倒れないかが楽しい!

 

↑この満足気な表情!!新聞紙をグチャクグチャに出来るのはなかなか楽しいみたいですね。ゲームが終わったらみんなでキレイに新聞紙を畳み直すお片づけゲームもやってみてくださいね。

3番をみんなで歌います。ビーバーは「もりいちばんのせんすいふ」なんですって!ビーバーは泳ぎが得意らしい! では、みんなにも泳ぎを見せてもらおう!

※今回は、雨天だったためグランドが使えませんでしたが雨をうまく使って、普段ボーイスカウトの備品としてよく使われる身近な敷物ブルーシートを水面に見立てて保護者さんにブルーシートの四方を持ち上げてもらいスカウトがブルーシートを屋根にするようにして公園内の遊歩道を歩いて移動しました。この際もただ歩くのではなく「さんぽ」などの歌をみんなで歌いながら、途中で「大波が来た〜!!」と叫び、ブルーシートを上下に大きく揺らし、ブルーシートが立てる音と動きを楽しみます。

※晴天の場合は、障がい物競走でよく見る網くぐりのようにブルーシートをグランドの真ん中辺りに敷いておき(四方を保護者が押さえておく)ブルーシートを川に見立てて川を潜って対岸まで走って行くリレー競走などすると楽しいですよ。このゲームでは、アイデア次第で敷物が屋根になっちゃった!奇想天外な発想力をスカウトに楽しんでもらいました。ブルーシートでは、空を飛ぶ魔法の絨毯とかも出来ますよ〜いろいろ考えてみて下さい。

今回は、時間の都合上、4番を飛ばしましたが、ビーバーは「もりいちばんのつうしんし」なんだそうです。尾で水面を叩くとありますので、身近なアイテムを叩いて伝言ゲームをしたり、音当てキムスをするといいでしょうね。
5番。ビーバーはもりいちばんのベジタリアンなんですって!しらかばやポプラのはっぱが大好きなんだそうですよ!

※ビーバー隊で葉っぱと言えば? 木の葉章ですよね〜 木の葉章の色(赤、橙、黄、緑、青)の折り紙を木の葉章の形に切って、各4枚合計20枚を1セットとして準備します。(グループ数分だけセットを準備)その中の2色に1枚ごとに1文字(なかよし、やくそく)などの文字を書いて混ぜて段ボールに入れます。スカウトは、一人一枚づつ木の葉を取ってきてリレーします。なかよしとやくそくの文字を発見したグループは隊長に報告しましょう! ※グループ勝敗がつけば、その後に葉っぱの色が木の葉章の色になっていることを明かし、各色の細目をスカウトから聞き出しましょう。ビーバーノートに書いてあるのでビーバーノートを目にする機会にもなりますよ。

ビーバーは、ね!プログラムのラストはしっぽとりゲームです!今回はじゃんけんして負けたら自分のしっぽを勝った人に渡し、負けた子は勝った子の列の最後尾に繋がって行きます。

※今回は、雨天で活動スペースが狭かったため、隊長とスカウト全員でジャンケンし隊長に負けた子は隊長にシッポを渡し、隊長の後に並びました。このゲームがこのプログラムで一番大切なゲームになります。全員が隊長にジャンケンで負けてシッポを渡したら、隊長はこう宣言しましょう!

「今、隊長はみんなから大切なシッポを預かりました!これから君たちは、動物のビーバーではなく、ビーバースカウトとしてビーバー隊の仲間となります!みんなで仲良くこれから遊びましょう!」

この宣言をするために1番がいかに大切かということですね(笑) この宣言の時に隊長の言うことをしっかり聞き、隊長とのやくそくを守ることをやくそくさせるのもいいかもしれませんね。

 

総括としてこういうお話も。。。

ビーバースカウトは、制服を着ているときだけがスカウトではなく、今日のこの瞬間から私服を着ているときも、パジャマを着ているときもずっとビーバースカウトです。

おうちのお手伝いや、学校やお外で困っている人がいたら手助けしてあげてくださいね。助けてあげれそうになければ声をかけてあげてください。

来年には、今日来てくれていた2名の弟君たちも、今日と同じように入隊式を行うことになるでしょう。そのときには、今日入隊してくれたみんなも立派なビーバースカウトになっているようにたくさんビーバー隊集会に来てくださいね!

 

以上、今回もと〜っても長いお話になっちゃいましたが、ビーバー隊長がどんなねらいを考えてプログラムを作っているかご覧いただきました。

是非、保護者のみなさんは、今日の隊集会ってどんなねらいを考えて作られたプログラムなんだろな〜って、その答えがわかった方はその日のプログラムのお手伝いをお願いしますね〜(笑)

 

雨が大の苦手なテル隊長でした〜ご清聴ありがとうございました。是非、いい話だったなと思われた方はコメント欄に小銭を入れるつもりで一言残して行ってくださいね。その一言がテル隊長の次の活動へのエネルギーになりますので!

あ、毎回長いな〜ってのはなしでお願いしますね。(笑)

 

「ビーバーは、ね」プログラム立案 テル隊長

 

追伸、ビーバー隊の隊旗は、実は水色なんですが、京都23団のビーバー隊旗はクリーム色。。。ビーバー隊の七不思議です。

ビーバー隊年間スケジュール決定!!

どうも!ビーバー隊のテル隊長です!

4月22日(日)に京都23団の育成会総会にて、今年もビーバー隊長をよろしくね!って団委員長に言われました!

よっかた〜!クビにならなくて〜(笑)

スカウトよりも楽しんでる隊長なんて聞いたことない!そんなヤツはクビだ〜!!って言われないかビクビクしてたんですよね〜(笑)

いやいや、団委員長にクビだと言われても、団委員長の足にしがみついて、ヤダよ〜って泣きついてやるつもりでしたがwwww

よし!今年もビーバースカウトのみんなとおもしろいこといっぱいしていきますよ〜

「おもしろいことしたい人〜この指と〜まれ〜!!」

 

前文は、大半が冗談です。。。失礼いたしました。笑

ちゃんとプログラムは、ただただおもしろいだけではなく、スカウトの成長を促すような目標とねらいを考えて作成しておりますのでご安心くださいね〜

自分で言うのもなんなんですが、たのしくてためになるプログラムにお子さんを参加させないのは実にもったいない!

ここに年間プログラムをアップしておきますので、ご家庭のスケジュールをうまく調整して全プログラムにご参加いただけるよう調整してみてくださいね。

H30年度活動計画WEB用0424

↑当ホームページのトップページにある各隊紹介のビーバー隊からもご覧になれます。

 

ビーバー隊は、お子さん一人だけでの活動参加は出来ないルールがあるのはご存知ですか?

これは、ただ、おちびさんの一人歩きが危ないからとか、事故の責任が取れませんから!なんて無責任なことを言うためのルールではないんですよ?

じゃあ、なんで?

それは、まだまだおチビさんなお子さんが、たくさんの仲間とどんな顔をして遊んでいるのか?見たくないですか?

ここがビーバー隊長の腕の見せ所なんですよね〜(笑)

そうなんですよ!保護者同伴のルールは、今一番可愛い盛りのお子さんの素敵な笑顔を保護者の皆さんにも見ていただき、その日にした活動のお話をお持ち帰りして夕飯のおかず話にしていただくことを目的にしています。

僕はビーバー隊長をしていて思うんです

おとなでもいろんな性格の人がいますよね?けど、こども時代を経験していないおとなは一人もいないでしょ?

ビーバー隊に所属しているこの児童初期(小学低学年)の期間に親とどんな会話をしてどんだけ笑顔で過ごしたかが、その後の性格を左右するんじゃないかと。

誤解しないでくださいね? どんだけ笑顔で過ごしたかというのは単純にお子さんとベッタリと一緒にいる時間が長いと良い子になると言っているわけではないですよ?

どんな時間の過ごし方をしたかが大切なんだと思います。

ビーバー隊のプログラムって、みなさんがイメージしているボーイスカウトの「ボの字」程度にしか実は学ばないんです。

これは、その年齢や成長過程において必要なプログラムだけを考えてプログラムを計画しているからなんです。

でね!今ブログを読んでいただいているみなさんにだけに、こっそりと教えてあげたいことがあるんですよね。

それは、

「今のこの時期で性格の基礎が決まるんですよ?」ってこと!

幼稚園や保育所時代って、周りの子と比べて、早くオシメが取れたとか、ひらがなが他の子たちよりも早く読めるようになったと、他の子たちと比べてみることがたくさんありますよね?

けど、おとなになってオシメが取れていない人はいません。ひらがなが読めないおとなも特別な理由がなければいませんよね?

この頃の早く出来るようになったというのは遅かれ早かれ出来るようになることばかりです。こういういつか出来るようになることは、焦らずゆっくりと見守ってあげればいいんです。

では、考えてみてください。

うちの子、すっごくわがままなんだけど、おとなになったら性格良くなるから大丈夫!って自信を持って言えますか?

ビーバー隊では、お箸の持ち方や字の書き方をすることを目的とするのではなく「お箸が上手に持てるようになったね〜」とか「ひらがなが上手にかけるようになったね〜」っていう保護者さんたちのお子さんへの観察眼と褒め言葉を知ってもらうための「保護者さんのための活動でもある」と言っても過言ではないと思ってます。

僕は、ビーバー隊の隊長ですが、来年になるとまた自分が指導してきたスカウトたちがカブ隊に上進していきます。そんな中、思うのが、自分が指導してきたスカウトは特にしっかりした子に育って欲しいということです。保護者のみなさんと同じ思いでスカウトと接し、指導しています。

是非、保護者の皆さんにも大切なお子さんの将来のためにビーバー隊に一緒に遊びに来て、スカウトと一緒に楽しく笑ってください。

週末遊びに行くところが思いつかず、おうちで何もしないのであれば、ビーバー隊に入隊して月に2回、お子さんと遊びに来てください。

ビーバー隊の活動を保護者のみなさんが、大切なお子さんのために使っていただけることを僕は、切に願っています。

かっこいいビーバーさんになろう!!

4月8日(日) 晴れ!

4月になりました!春です!新学期の始まりです!

桜散っちゃいましたね〜 けど、見渡せばいろんな花たちが咲いているこの季節がテル隊長は大好きです!

今日から新年度スタートということで、私たちのビーバー隊も新しいお友達をたくさん迎え、平成30年度の活動スタートです!

新年度のスタートは、やはり西本願寺の境内、阿弥陀堂前から始めたいと思います。

まずは、始まりのセレモニー「大きな輪」です! 1日の活動の中で大きな輪は、始まりの輪と終わりの輪をやります。この大きな輪、スカウトがとても楽しみにしているんですよね〜

京都23団では、ご参加いただいた保護者の皆さんも交えて大きな輪を作り、最後に思いっきりジャンプします!

4月8日は、お釈迦様のお誕生日です! お釈迦様は、たくさんの花に囲まれて産まれてこられ、お誕生日を「花祭り」と言ってお祝いします。

早速、ぼくたちも花御堂が置かれている御影堂門へ移動です。

花まつりの日だけ設置される花御堂の前に到着したら、スカウトの保護者さんに花まつりについて教えてもらいました。

お釈迦様は、産まれてすぐに7歩歩いて右手で天を指し、左手で地を指し、こうおっしゃったそうです。

「天上天下唯我独尊」

とっても難しい言葉ですね。。。※昔、改造バイクで爆音を轟かせながら走っていたお兄さんたちの背中にも同じ文字を見たような気がしますが、解釈はいろいろあるみたいですね。。。

テル隊長は、「私たち一人一人は、それぞれに尊い存在としてこの世に生まれて来たんだよ」とこの言葉を受け止めています。

さて、たくさんの参拝者の中、ぼくたちビーバー隊も一列に並んで順番で

お釈迦様のお生まれになった姿の像に「甘茶」をかけてお祝いします。

甘茶って何? 甘いお茶? 聞いてもわかりません。。。

ということで、甘茶のふるまいをいただきました

文字通りの甘いお茶! 隊長もこんなお茶はじめて飲みました!

花祭りは、こどもたちのお祭りでもありますので、あめちゃんもふるまわれており、スカウトも一人一人いただきました。

ちゃんとお兄さん、お姉さんたちにもお礼をいい、次のプログラム場所へ移動します。

次は、阿弥陀様がいらっしゃる阿弥陀堂へ参拝へ行きます。

スカウトが一列に並び、阿弥陀堂の前で礼拝作法を教わります。

続いて、御堂の中での礼拝作法を教わります。

みんな薄暗くて静かな御堂におそるおそる足を踏み入れます。

西本願の阿弥陀堂は、ひんやりとしていてとても広いです。

で、隊長のプログラムとして、ただ西本願寺の直轄団スカウトとして礼拝作法を知るだけでは終わりません。

せっかくですので、阿弥陀堂内に描かれた生き物たちをしっかり観察してくるようにスカウト一人一人にミッションを与えております。

↑の画像でも上を向いているスカウトたちがいますよね。

御堂内には、参拝に来られている方たちが静かにお参りされているので静かにね〜

御堂から出たら何を見つけたかを聞いてみよう!

次に渡り廊下を渡って、御影堂へ移動です。

こちらの御堂には、宗祖親鸞聖人が祀られています。

今回は、御堂内には入らずに廊下の床板に注目です。

西本願寺の阿弥陀堂、御影堂の床板は、長い年月の中で、板の節目が抜け落ちたり、ささくれ立ったりしてきたものを「埋木」という技法を使いケガをしないように修復されています。この埋木、大工さんの粋なはからいでいろんな形の埋木があるんですよ。

ひょうたんの形をしていたり、

さかなの形をしていたり、

柱の節目にもハート形の埋木が!

かわった形の埋木を探すのが楽しい! もちろん、ビーバーさんたちにも探してもらいましょう!

5分間でたくさんの埋木を探してくれました。

トイレ休憩を挟んで、次は、国宝の唐門へまいりま〜す。

ここでもいろんな動物を見ることが出来ます。

動物というよりは、空想の生き物でしょうか?

獅子や、麒麟、龍、鳳凰、虎やヒョウ、牛、植物もたくさん彫刻されています。

ぼくたちは、しっかりと観察しましたが、それでもまだ半分しか観察出来てません。

半分?そうですよ、門の内側からしか見てませんからね。

またの機会に表面からも観察してみましょう! 隊長は、門のど真ん中上部でこちらにお尻を向けている鳥の正体が知りたくてしかないのですが、今回は我慢します。

それにしても昔の建物ってすごくたくさんの生き物を描いてるもんですね〜

今の建物でこんなにいろんな彫刻を施されている建物って見たこと無いかも!

さてさて、隊長、そろそろおとなしく観察するのも飽きてきました。

とうことで!次は、みんなの大好きな「しっぽとり」をしますよ〜!やっほい!

さすがに国宝の門の前では、走り回れませんので、本願寺中央幼稚園前の広場へ移動します。この場所にある門を「台所門」といい23団の集合場所にもよく指定されますので覚えておいてもらいましょう。

1回戦は、青組をビーバーさん、赤組を保護者のみなさんにしての「スカウトvs保護者」で対決です!

もちろん、一回戦だけじゃつまらない!

もう一回しようよ〜! 隊長、保護者のみなさんの顔色を見渡し、

2回戦は、ビーバーさんたちだけで2組に分かれて赤組vs青組+隊長!

隊長、誰よりも走り周りすぎて疲れました。。。

さて、そろそろお腹が減ってきたので時計を見るといい時間になってきましたので団ルームの方へ移動しましょう。

京都23団の団ルームは、一般の方が入れない敷地内にあります。

今日は、良い天気といろんな花が楽しめますので団ルームの奥にあります池のほとりで隊長のお話を聞いてもらいましょうかね。

 

今日は、みんなにかっこいいビーバースカウトになってもらいたくて、まずは、京都23団の活動拠点となる西本願寺を見て回るツアーをしたのですが、隊長が一番みんなに伝えたかったのはここからなんですよね。

まずは、入隊式までに「ビーバースカウトのやくそく」を覚えて来て欲しいので、文言を書いた用紙をみんなに渡しました。

とは言え、入学式を翌日に控えたビーバーさんたちは、ひらがなをまだ習っていませんので、おうちの方と一緒に覚えてきてもらうのですが、このビーバースカウトのやくそくに出て来る「なかよくします」ってのはどうすればいいのでしょうか?

1つ目、ひとのいやがることをいわない

2つ目、ひとのいやがることをしない

この二つに気をつければきっとみんな仲良く出来ることでしょう。

みんなで仲良く楽しくあそぼうね!

お腹減ったから!! 終わりのセレモニーをして帰るよ〜!

まずは、ちいさな輪を作ります

歌を歌いながら少しづつ大きな輪にしていきます。

隊長が「ビーバー!」って言ったらしゃがみます

みんなで「ビバビバー!」と返事します。

最後、みんなで大きな声で「ビーーバーー!!」

で、ジャーンプ!!!

タイミングを合わせるが難しいけど、今回もめっちゃ飛んでる。笑

敬礼をして、はい!気をつけて帰るんだよ〜!! さよなら〜!!

 

あ〜、今日(4月9日)は、たくさんの子たちが入学式、始業式を迎えたことでしょうね。

春です!隊長は、みんなの顔に「笑顔」が満開になるこの季節が大好きです!!

 

 

次回、4月22日(日)9:00集合。保護者は、育成会総会出席。スカウトは別室で簡単な工作を予定しています。育成会総会後、団全体セレモニーをし、入団式を行います。

入隊式は、5月13日(日)に行います。

 

 

 

おおきなこえで!(車いす駅伝応援)

3月11日(日)晴れ

7年前の2011年3月11日、東日本だけでなく日本中が大きく揺れました。現地に行くことも出来ない私たちに今何が出来るのか?

まだビーバー隊のみんながお母さんのお腹の中にいるころでしょうか?

東日本大震災は、大きな揺れとともに大きな問いかけを私たちの心に刻みました。

私たちは、いつまでもこの震災を忘れず、そなえながら生きていかなくてはなりません。そう、みんなで助け合いながら。。。今のわたしに何が出来るのか、そう問いかけながら。。。   黙祷。

 

こんにちは!ビーバー隊長のテルさんです!

今回は、西京極陸上競技場のスタンドへ全国から集まった「車いす駅伝」の選手たちを応援に行って参りました!

ボーイ隊とベンチャー隊は、その頃、阪急西院駅前の西大路四条交差点で自主整理員として沿道に立ってくれてました。

正式な大会名称は、「第29回全国車いす駅伝競走大会」だそうです。

普段、大会選手などしか入れない陸上競技場のトラックの中にも入らせていただきました。これだけでも貴重な体験ですよね!

競技場の中では、車椅子の体験などが出来るコーナーがあったので早速体験してみましょう!

↑パラ・パワーリフティングのデモンストレーション、この大きなお兄さんが上げてるベンチプレス、なんと!150kgもあるんですよ!ビーバーっ子たち5人分ぐらいでしょうか?(笑)

↑さすがに150kgを上げるのは不可能なので、5kgのダンベルを持たせていただきました。お兄さんたちがとても大きくて、そして、なによりもとっても優しかったことが印象的でした!ありがとう!お兄ちゃんたち!

↑次に車いすレーサーという3輪のスポーツ競走用車いすにスカウト全員乗らせていただきました! 今回の車いす駅伝の選手が乗っているのと同じ形の車いすです。

めっちゃかっこいいやん! コーナー担当のお兄さんが優しく丁寧にスカウトたちに教えてくれました。

↑乗ってみたくなりますよね〜(笑)副長もチャレンジさせていただきました! が!なんか、大丈夫? お尻! お尻がみっちりと座っているというか、はまってしまってますね(笑)副長、めいいっぱいかっこいいポーズを取ってくれてます!

昨年は、テル隊長がこんな感じで楽しそうに写真の中におさまってましたので、今年は副長に体験してもらいました。テル隊長、今年は乗ってないのです。。。乗りたかった。。。

↑副長、勢いだけは、誰にも負けません! が、さすがにスカウトが走るスピードには追いつけなかったか〜 こんな競走、ここでしかきっと体験出来ないでしょうね〜

↑ご覧下さいこのスカウトの顔! みんなはじめての車いすです。しかもスポーツ用の車いすなので、緊張してますね〜 どうやって曲がるのかな? 思うように曲がれたかな?

こちらは、バスケット競技用の車いすなんだそうです。 足元を見ると確かに頑丈そうなガード?バンパー?が付いてますね。

こちらの方が、前後左右にクルクルとフットワーク良く動けて楽しかったみたいですね。車輪がハの字になっているのは、転倒防止のまめみたいですね。

お〜い!どこまで行くの〜 そこらへんで帰って来てよ〜(笑)

↑お次は、サッカー用の電動車いすです。

これは、さすがに操作が難しそうなので、お兄さんたちのデモンストレーションと電動車いすサッカーで使うボールを持たせていただいたりしました。

↑西京極陸上競技場のトラックの上で全国車いす駅伝応援の記念に係の方がチェキで記念撮影を。。。あれ?これ後姿やん(笑)

ちなみに、まだ選手は来てませんので応援してませんけどね。

表からの姿はこちら↓

↑大会の大断幕の前でパシャリ! これはいい記念になりました!

車いす乗車体験、とっても楽しかったです! 体験にあたり、コーナー担当のみなさんにも優しくしていただき感謝ですね。

では、お礼を言って、一旦、選手たちが競技場に帰ってくるまでの間、その広場で遊びましょう。

↑ということで、木々の中でスカウトたちが大好きな「しっぽとり」をしました! 一回戦は、スカウトを2チームに分けてやりますよ〜

しっぽとり、みんな本気で走り回るので、スタートの合図の前に、お約束!

アスファルトの上には降りないこと、お友達をひっぱったりたたいたりしないこと!みんな仲良く楽しく遊びましょう!

普段、小学校や幼稚園で走り回っている子たちもさすがにゼイゼイ(笑)

それでいいのです!ビーバーの年齢は、とにかく思いっきり走り回るのが良いのです。

さてと、まだ、時間がありますね〜 みんな〜もう一回やる?

もちろん!! だよね〜(笑)ということで、保護者のみなさんにも走ってもらいましょうかね(笑)心の準備よりもまずは、おとなは普段走り慣れてませんので急に走りまわって捻挫や肉離れなど足の故障がおきてあとになって隊長のせいですよ!なんて言われたら困りますからね。みっちりとみんなで準備体操をしておきましょう!

あ、あと、お約束! 保護者のみなさんは、おとなですので、ケガのないように自分で手加減をちゃんとしてください!(笑)以上! では〜、よ〜い!スタート!!

 

いい汗かきましたね〜 隊長は、お腹が減ってしまいましたので、そろそろスタンドに上がってお弁当の時間にしたいのですが。。。

↑陸上競技場のスタンドに上がるのもなかなか機会がないですよね? これもいい機会です。みんなでお弁当をいただきました。

デザートにゼリーとミニドーナッツがみんなに配られました。隊長のはありませんでした。。。

そうこうしているうちに選手たちがぞくぞくと競技場に戻ってきましたよ!

このトラック、1周400mあるんですが、外から入って来るアーケードを通り、グルッと一周してきてフィニッシュです!

このグラウンド一周するだけでも腕がパンパンになりそう!

あ!トラックのすぐそばにハットをかぶったおじさんたちが!

はい、全国車いす駅伝は、ボーイスカウト京都連盟所属の49もの団が沿道で自主整理員として支援しているんです。で、↑のおじさんたちは、京都連盟の役員の方たちかな?

僕たちは、見晴らしの良い、スタンドの上から大声で応援です!

ラスト〜!!ガンバレー!!

あと少しだよ〜!!!

もう、みんな真剣な顔で応援していました!

スタンドの向こう側まで届く大きな声で応援出来たね!

きっと、選手一人一人にも届いたんじゃないかな?

人を応援するのってとても気持ちいいね。また、機会があったら頑張っている人を応援してあげてね〜

 

さて、総括です!

今回、全国車いす駅伝という大会を応援してきましたが、車いすを乗っている人ってなんで車いすに乗っているの? そうですね。足をケガしていたり、自分で歩けないからですよね? では、車いすを乗っていて不便なことってなんでしょう?

そうですね。車いすで階段を登ることは出来ません。坂道の登り降りも大変だよね。

もし、君たちの目の前に車いすに乗って困っている人がいたらどうしようね?

助けてあげる?助けてあげれる?

車いすを担いで階段をのぼってあげる必要はないんだよ?

エレベーターのあるところを教えてあげたり、自分では助けてあげれそうになくても周りの人や係の人に助けてあげてもらえませんか?って声をかけてあげることも人を助けることになるんだよ。

小さな体でも、一言声をかけてあげることで助けられることもたくさんあるので、困っている人を見かけたら、まずは、「どうかされましたか?」って声をかけてあげてね!

はい! 今日、隊長がみんなに伝えたかったことはこれでおしまいです〜

では、次回は、4月8日(日)に、西本願寺の境内で活動を行います!

みんな、元気に参加してくださいね!

せんちょうさんのたからさがし!!

3月4日(日)晴れ

もう夏も近いのかな〜?って思うくらいに暖かい週末でしたね!

急に暖かくなるもんだから、花粉で目も鼻もジョボジョボになっちゃいました。。。

今回は、梅小路公園を舞台に春を探しに行ってきました!

いつも通り始まりのセレモニーをしてから、隊長の小芝居が始まりましたよ(笑)

新聞に宝島が発見されたって書いてあったんだって!

行動派の隊長は早速、冒険家の服と帽子を着て、出発です!

1人じゃ寂しいからみんなも元気に歌を歌いながら旅に出ようよ!

🎵あっるっこ~あっるっこう~ぼくらはげんき~あるくのだいすき~どんどんゆこう~🎵

宝の地図に描いてあった浜辺へ到着!

この海の向こうに宝島があるんだって!

隊長、泳ぎが苦手なので帽子を脱いで船を作っちゃいますよ

ほら!立派な船が出来ました~(笑)

うわ~!大きな波が!!

船き壊れる~!!

あっ!という間に船は、こなごなになって沈んでしまいました

( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

でもね、

家で脱いだはずのお気に入りのTシャツが浜に打ち上げられていました!

これを来て、次は春を探しにいこう!

隊長とビーバーさんたちは、あたりを見渡してみました。

すると~!!

宝箱発見!!

宝箱の中には、何やら紙切れが!

この紙には、春を探す手がかりが隠されているらしいよ!

さあ!出発だ~

さて!春を探す冒険はここから始まるよ~!見落とさないように気をつけてね

枝の先っちょに花のツボミがいっぱいだ!

この花、なんだかいい匂いがする~!!

梅の花がいっぱいだ~!!

梅の木をすり抜けるとまた宝箱が!中には、宝ものがザックザク~

みんなで梅の木の下で雛あられをいただきました~(笑)

春はもうみんなのすぐそばまで来てますよ~

みなさんも元気に外に出て、春を探しに出かけませんか?

きっと、小さな春を見つけて、飛び跳ねたくなりますよ(笑)

今日もビーバーさんたちは、元気いっぱいピョンッ!(笑)今日もめっちゃ飛んでる(笑)