2月18日のボーイスカウトたちの活動

ボーイスカウトは晴れやかな活動として、いつもキャンプやスキーをしているわけではありません。

晴れ舞台の裏側には地道な努力もあります。

普段からカブでは組集会、ボーイでは班集会、ベンチャーでもそれぞれ個人スキルアップや野営章や野外炊事章に向けての訓練を行っています。

まずはカブ隊の組集会の紹介

来週のBP祭に備えて、BP(ベーデン・パウエル卿)の何か…?書いていますね。

きっと当日まで秘密でしょう。

デンリーダーの皆さんも板についてきた感じがしますね。

ボーイ隊はロープの結索の練習。

2級章に向けて頑張れ!

練習でそっと巻く時は良いけれど、キャンプ場で支えに使う時は新聞紙で養生してね!

ベンチャー隊は

簡易濾過器の製作でしょうか。

良い報告書が書けるといいですね。

ボーイスカウトではものづくりを通した製作技術、考える力、報告書を書く能力などさまざまなスキルが身につきます。

2020年から大学入試制度が変わります。「知識・技能」だけでなく、大学入学段階で求められる「思考力・判断力・表現力」が増えます。また、入試でも面接が導入される事になりそうです。

入試のために我々は活動をしているわけではありませんが、ボーイスカウトの普段の活動は文部科学省の目指すべき人材育成として、次世代の入試にも全く合致したもので、自ら考える力を育んでいます。

また、ボーイスカウトの特徴である、「異年齢集団」である特徴は様々なメリットがあります。同じ団ルームに妹弟などの年少者から、小学校1年生ビーバー〜高3のベンチャーまで異年齢で一緒に活動しています。

同じ部屋の中で時に先輩が後輩を教え、お兄さんお姉さんにあこがれ育ちます。

午後は京都テルサにて京都連盟でボーイ隊とベンチャー隊の面接がありました。

 

珠洲で行われる日本ジャンボリーに向けての京都連盟での面接です。

面接でもしっかり受け答えできます。次世代の大学入試も全く問題なく胸を張って受験できることでしょう。

京都代表として、頑張ってジャンボリーに行って活躍してほしいものです。

By H副団委員長

 

新カブ隊の初めてのスキー舎営!

2018年2月3日、新カブ隊は箱館山にスキー舎営に向かいました!

「カブスカウトのモットーはいつも元気!」

上進したての2年生を含んだ元気な声が聞こえて来ます。

組ごとに出発しました!4組構成での初舎営に向かってのスタート!

ここから京都駅までみんなで歩きます。

組ごとに車両に分かれて楽しく組活動をしました。

デンリーダーも初めての舎営です。

スカウトもデンリーダーとのお話が楽しみです。

JR湖西線、近江今津駅で降りてバスに乗り込みました。

バスを降りて整列!一面銀世界です。

舎営先に向かい一列で歩きます。

舎営が始まります。セレモニーをしました。

円形にならんで…!

りす、うさぎ、しか、くま〜!

副長のお話です。

隊長と副団委員長の挨拶がありました。

夕食です。ご飯を自分で入れました。

食べられる量にしてね!(いつもの2,3倍食べてない?)

合掌!

「多くのいのちと、みなさまのおかげにより、このごちそうをめぐまれました。
深くご恩を喜び、ありがたくいただきます。」

このお話は夜のお勤めの時にお話がありました。本願寺のページにも説明があります。

デンリーダーさんにお鍋の具を入れてもらって…

組ごとでみんなで食べる夕食はめちゃくちゃ美味しかったです。

優しい組長が新入スカウトに細やかな気遣いをします。

「おさないものをいたわります。」

お鍋でお腹いっぱいになりました!

副長からのゲームの出し物です。

組対抗で楽しみました。4組あると競争できていいですね!

スタンツやスカウツオウンを楽しみました。

心にしみるお話をしてもらいました。

明日はいよいよスキーです。

お天気も良く、朝の散歩です。

きちんと朝の挨拶をして、良く冷えた朝の散歩道を散策しました。

今日も元気でご飯が美味しいです。

交通量の多い車道を避けて、人道を歩くと昨夜の雪で、すっぽりひざまで埋まる深い雪でした!

アップとしては、やりすぎな筋トレでした。

先頭を歩いた副団委員長はフラフラでした。

ゲレンデはドッピーカンでした。日焼けしそうな良いお天気。

初心者のみんなも元気いっぱい滑りまくり!

カレー美味しかったね。

箱館山の山頂近くからみんなで記念撮影!

初リフト搭乗の経験は永遠の記憶に残ります!

冬の湖西で、対岸が見えました。

写真には無いですが、遠く伊吹山までの絶景はすごいラッキー!

初心者ですが初級斜面を滑り降り、ここまで上達!

ゲレンデで、雪上での講評をしました。

閉会式でした。

すごく思い出に残る舎営でした。

この思い出はプライスレス!

by (しんどかったけどスカウトの笑顔が嬉しかった)H副団委員長