せんちょうさんのたからさがし!!

3月4日(日)晴れ

もう夏も近いのかな〜?って思うくらいに暖かい週末でしたね!

急に暖かくなるもんだから、花粉で目も鼻もジョボジョボになっちゃいました。。。

今回は、梅小路公園を舞台に春を探しに行ってきました!

いつも通り始まりのセレモニーをしてから、隊長の小芝居が始まりましたよ(笑)

新聞に宝島が発見されたって書いてあったんだって!

行動派の隊長は早速、冒険家の服と帽子を着て、出発です!

1人じゃ寂しいからみんなも元気に歌を歌いながら旅に出ようよ!

🎵あっるっこ~あっるっこう~ぼくらはげんき~あるくのだいすき~どんどんゆこう~🎵

宝の地図に描いてあった浜辺へ到着!

この海の向こうに宝島があるんだって!

隊長、泳ぎが苦手なので帽子を脱いで船を作っちゃいますよ

ほら!立派な船が出来ました~(笑)

うわ~!大きな波が!!

船き壊れる~!!

あっ!という間に船は、こなごなになって沈んでしまいました

( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

でもね、

家で脱いだはずのお気に入りのTシャツが浜に打ち上げられていました!

これを来て、次は春を探しにいこう!

隊長とビーバーさんたちは、あたりを見渡してみました。

すると~!!

宝箱発見!!

宝箱の中には、何やら紙切れが!

この紙には、春を探す手がかりが隠されているらしいよ!

さあ!出発だ~

さて!春を探す冒険はここから始まるよ~!見落とさないように気をつけてね

枝の先っちょに花のツボミがいっぱいだ!

この花、なんだかいい匂いがする~!!

梅の花がいっぱいだ~!!

梅の木をすり抜けるとまた宝箱が!中には、宝ものがザックザク~

みんなで梅の木の下で雛あられをいただきました~(笑)

春はもうみんなのすぐそばまで来てますよ~

みなさんも元気に外に出て、春を探しに出かけませんか?

きっと、小さな春を見つけて、飛び跳ねたくなりますよ(笑)

今日もビーバーさんたちは、元気いっぱいピョンッ!(笑)今日もめっちゃ飛んでる(笑)

じんるいのしんか!ミニ運動会

9月3日(日)晴れ!

場所:光徳公園(JR丹波口駅より北へ徒歩3分スーパーマツモトの北)

 

こんにちは!

今日もいい天気だな〜!!

ビーバー隊の連続晴れ記録はどこまで続くのでしょうね?

あ、この前、突然の夕立で慌てましたが、行き帰りは誰も濡れてないのでノーカウントね(笑)

さてさて、9月に入り地域や小学校の運動会に先駆け、ビーバー隊でミニ運動会を開催しました!

光徳公園の遊歩道とグラウンドを使って楽しい運動会種目をビーバー隊風にアレンジしましたので、楽しみながらご覧くださいね!

 

まずは、いつもの通り、始まりのセレモニーで「大きな輪」をした後、みんなでお歌を歌いますよ〜

今日のお歌は「にんげんっていいな!」

日本昔話の主題歌ですね。

今回の活動テーマの「じんるいのしんか」と「ミニ運動会」にちなんでこの曲をチョイスしました。

二番の歌詞に「うんどうかい」という歌詞が出てくるんですよね〜

YouTube「にんげんっていいな」

↑アンダーラインの文字をクリックするとYouTubeを見ることが出来ます。

大きな声で歌えてるか隊長がチェックしますよ〜

↑みんながぶら下げているメダル、気になりますよね?

これは、事前家庭学習として、今回のミニ運動会でみんなに配る金メダルを一人3つづつ作ってくるように宿題を出しておいたんです。

どんな形に作ってもいいよ〜って保護者の皆さんに連絡しておいたら、アイロンビーズで作ってきたり、牛乳パックに折り紙を貼ってフチに可愛いテープを巻いてくれたり、フェルトを使って大人顔負けのメダルを作ってきてくれた子もいました!

保護者のみなさん、お忙しい中、家庭学習にご協力をいただき、ありがとうございました!

 

さて、一つ目の種目の準備も出来たようなので早速第1種目を発表しましょう!

第1種目:テーマ海の生き物「海を渡っていけ!」

種目解説:3人一組でスタートします。

遊歩道に2箇所、小さなブルーシートと大きなブルーシートを保護者の皆さんに持っていただき、ブルーの海をもぐって次のミッションまで進みます。

最後のカーブを曲がるとロープにお菓子袋がぶら下がっているので口だけで取ってゴールを目指します!

お魚ですからね、手は使えません。

ゴールした子は、金メダルをもらってね〜

この種目では、僕たちの祖先は海から産まれたんだよ〜ってことをゲームテーマに組み入れました。

この種目は、運動会と言えば、パン食い競争って種目があることは、誰でも知ってますが、実際にパン食い競争をしたことないよね?

ってことで、パンをお菓子セットに変えてやってみました。

なかなか、ロープにぶら下がった袋を口だけで取るのって難しいんですよね〜

 

========================================================

第2種目:テーマ恐竜の世界「僕の骨をさがして〜!」

種目解説:ブルーとピンクの2チームに分けて行います。

リーダーが事前に公園の植栽の中にばらまいておいた恐竜の化石パーツを自分のチームの色のパーツだけを1人1個づつだけ持って帰ってきてブルーシートの上でパズルのように完成図を見て組み立てていきます。

探しに行っては、集めてきたパーツを組み立てて行く、足りないパーツをまた探しに行くの繰り返し。ずっと探していたら仲間が全部のパーツを見つけてきてた!みたいなことになるから気をつけて!

この種目は、借り物競走をアレンジして巨大パズルを完成させるというミッションです! みんなで協力してパズルを完成させてね!

作って欲しいのは、こんな恐竜の化石です! まずは完成図を覚えておいてね!

ほらほら、見つけてきたらブルーシートのところまで持って帰ってきて〜!! ア!持って帰ってこれるのは一人1個づつだからね!

 

 

これってどこのパーツなんだろね?

ほらほら、他のパーツのところに持っていかないと完成しないよ?

 

 

完成図と見比べてどこのパーツなのか探しましょう!

あ〜〜そんなにバラバラに置いたらわからなくならない?

保護者リーダーさ〜ん!ちょっとサポートしてあげてくださ〜い!(笑)

ピンクチームは、持って帰ってきたパーツを一回一回完成図に照らし合わせてどの部分か確認してますね〜

ブルーチームは、先にパーツを一気に集めて来る作戦なのかな?

どちらのチームもパーツは揃ったみたいだね〜

さてさて、どんな具合かな?

お!だいぶと形に近づいてきたね〜

ぐふふふふふ。。。しかし、テル隊長、そんなに簡単には仕上げられないように細工をしてあるんですよねwww

このパーツ、実は、骨が重なる部分をいくつか作ってあって、ただ並べたら完成!というわけにはいかないようになってるんです!

ぐふふふふふ〜(笑)

さて、そろそろ時間ですね〜

お互いの仕上がり具合を見て直してくれてもいいよ?

はい!タイムオーバー!!!

どれどれ〜、隊長がチェックしにいきますよ!

みんな、まずはピンクの化石の周りに集まって〜

このあばら骨と右足が重なって〜 ムニムニムニ。。。

これが正解の姿ですよ〜

さて、ブルーチームのも見に行ってみましょう!

おっしいな〜!!!やっぱりあばら骨のところがうまく重なってないね〜

ね!こんだけ大きなパズルになると完成図とちゃんと見比べても難しいでしょ?

よし!では、完成した恐竜の化石の前で記念撮影しよう!

いい顔してよ〜

ピンクチーム!! いいね〜!!

ブルーチームもいい顔してる〜〜!!!(笑)

 

さて、次の種目はグラウンドでしますので、自分のリュックサックを持ってグラウンドの桜の木の下に移動しましょう!

と、言ってもなかなか全員が移動するとなると集まりが遅い!

なので、隊長とジャンケンミニゲームです!

負けた子は座りましょう! 勝ち残った子は〜!

こんな特典が!!この後、使うロープを勝者は解くことが出来ます!

これ、わかります? ボーイスカウトならではのロープの収納用の結び方「エビ結び」って言います。どことなく海老に似てるでしょ?

上に伸びている輪っぱを僕が持って、下に二本出ているピンク色の先っちょを勝者が引っ張ると、なんと!スルスルって全部キレイに伸びるんですよ! コレ!意外にやってみると楽しいんですよね!

 

 

さて、ロープの準備も出来ましたので、次の種目を始めますよ〜!

 

========================================================

第3種目:テーマ空の生き物「空も飛べるはず!!」

種目解説:全員で新聞紙を使って大きな紙飛行機を作ります。

新聞紙のサイズは大きいままでも半分にしてもどんな大きさに作ってもokです!

この時点では、まだこの後どんなゲームをするのかスカウトたちには話してません(笑)

紙飛行機が完成したら、グラウンドに移動します!

これから「空も飛べるはず!」のルール説明です。

スタート地点にロープを一本張って、ロープには触れてはいけません。

少し離れた場所にもう一本のロープで作った大きな輪を地面に広げます。

そうです。自分で作った紙飛行機をこの輪の中に無事着地させられたらミッションクリア!

クリア出来た子から金メダルをもらいましょう!

この種目は、玉入れをアレンジして考えました!

まずは、日影で紙飛行機作りね!

上手にできたかな?

そうそう!先っちょな!

先っちょをピン!!とさせなな!

ちびっ子も真剣なまなこで飛行機作りを楽しんでますねwww

 

ざんねん!この後の紙飛行機飛ばしの写真を撮ってなかった〜

なんとなくわかります?

 

え?誰ですか? 絵がヘタクソだなんて!!

わかればいいのですよ!!(笑)

何回やっても輪に飛行機が入らない子のためにラストは作った紙飛行機を丸めてボールにして投げ入れます!

これで全員クリア〜(笑)

 

さてさて、最後の種目にチャレンジしますよ〜

 

========================================================

最終種目:テーマ人類の登場「道具を使えば楽勝!!」

種目解説:最終種目は、お椀に入れられたお豆さんを自分のお椀に移し替えるミッションです!

このミッションは、人は、道具を使う生き物だからね!みんなも上手にお箸が使えるかな?ってイントロでスタートします!

これも障害物競走で良く見かける種目からアレンジしたものです。

ちなみにこちらの最終種目には、ボーイスカウトらしい隠れたミッションがたくさん仕込まれていたんで、今回特別に!ご紹介しますね。

まずはいくつかのお豆さんをみんなが見ている前で5つのお椀に適当に!(←ここ重要)わけていきます。

5つのお椀をぶつからない間隔に置いて、どこのお椀のお豆さんを取ってもいいことにします。

この際、お盆なで大きなものにお豆さんをわけるよりも身を寄せ合ってつつき合うぐらいのお椀が望ましいです。

わかります?男の子たちのグループでは、我れ先にとお椀にお箸を突っ込んで、お互いのお箸が邪魔をしてうまく取れないんですよね(笑)

こういうときに一言

「おいおい、仲良く取らないといつまでたっても、うまく取れないよ?」って声をかけてやります。

そしたらね、スカウトたちは、考えるんです。

どうやったらみんながうまくお豆さんを自分のお椀に移せるのか。

実は、チーム分けをせずに、あえて適当にお豆さんを5つのお椀にわけたのにも理由があります。

スカウトたちは、好きなお豆さんがたくさん入っているところに群がります。が、実際は、あまり人が集まっていないお椀の方がたくさんのお豆さんをゲットすることが出来るんですよね。

さて、みんな隊長の思惑に気づいてうまく譲り合ってお豆さんをゲットすることが出来るかな?

さて、そろそろ、お豆さんを移し終わったかな?

どれどれ〜? まだ食べちゃダメだよ〜?

周りのお友達のお椀の中を見てみて〜

たくさん取れた子とあまり取れなかった子がいるよね?

たくさん取れた子は、どうするんだっけ?

 

ビーバー隊の仲間たちは、みんな、すっごく優しい子ばかりので、分け合うこともしっかり出来ます。

もっと欲しかった子も、ちゃんとお友達に自分の言葉でお願いしてごらん?って言ってあげると小さな声で、

「もう少しわけてく〜だ〜さい。。。」って(可愛い!)

「いいよ〜!これ!このでっかいのあげるよ!」って(かっこいい!)

 

小学1年生、2年生は、まだお箸を上手に使いこなせない子がいます。

あえて、今回、不慣れなお箸を使うこと、また、小さなお椀を使うこと、チーム分けをしないこと、いろんな要素を盛り込みながら、スカウトたちは、仲間という素敵な社会を自分たちで作り上げていくんですよね。ただ、楽しく遊ぶだけではなく、こうして、人を思いやれる子に育ってくれることを私たちリーダーは心の底から嬉しく思います。

そして、実は、この最終種目は、あるきっかけをも作り出そうとした企画だったんですよね。

今回は、保護者のみなさんにもしっかり子どもたちを見ていただくように声をかけてから最終種目をスタートしました。

それは、子どもたちのお箸の使い方をしっかり見ておいて欲しかったからなのです。

お箸の持ち方については、最近では、模範的な持ち方でなくてもちゃんとご飯を口に運べれば良しとしましょうかね?という風潮にあるように感じています。

日本の素敵な文化だから!

なんて、野暮なことを僕は言いませんよ?

今回、見ていただいて感じていただきたかったのは、上手にお箸を使いこなす子ほど、たくさんのお豆さんを自分の器に早く移しているということです。

やっぱり、お箸は正しく持った方がいいんだね!

ってことをスカウトだけではなく、保護者のみなさんにも感じていただきたくこの企画は計画されていたんですよ。(笑)

お箸の持ち方、いつでもレクチャーして差し上げますから、言ってくださいね(笑)

テル隊長、お箸使いについてはかなり自信ありますから!

(時間があればダイ副長とお豆つかみ競争のデモンストレーションをする予定だったんですが残念!絶対に負ける気せんかったのに!www)

 

さて、今日もいろんな裏話をしましたが、そろそろ解散の時間が近づいてきました。

終わりのセレモニーをしましょう!

ビーバーさ〜ん!輪になって〜!

まずは、小さな輪ね!

大きな声で「♬きょうのあつまりもうおしまい♬」

最後は、元気よく〜♬♬♬

ビバビバ〜〜(みんなしゃがんで〜)

ビーバ〜〜〜!!!!ピョン!!!!

あれ、今回はシャッターチャンス逃しちゃいましたねwww

 

今日も暑い一日でしたが、みんな元気にケガもなく?

(2歳児が興奮して鼻血を出しちゃいましたが。。。)

楽しくみんなで遊ぶことができました!!

 

次回は、9月24日(日)、保護者の皆さんに上半期の活動報告を行います。

その間、スカウトたちは、副長さんと一緒に何か?をして遊びます。

活動報告会の後、ボーイ隊からベンチャー隊への上進式を行います。

みんなで京都23団の仲間の上進をお祝いしましょう!

ビーバー隊もたくさんのスカウトに小枝章の授与があります。団のみんなの前で表彰をしますので楽しみにしていてくださいね!

 

========================================================

このブログをご覧いただき、ビーバー隊に参加してみたくなった方は、下記のアドレスをクリックしていただき、ビーバー隊への体験入団希望とご連絡くださいね。

京都23団ビーバー隊では、小学1年生と2年生の元気なお友達をお待ちしています!

http://kyoto23bs.com/お問い合わせ/

夏だ!川あそびバンザーイ!!後編!!!

こんにちは!

夏だ!川あそびバンザーイ!!前編!!もご覧いただきました?

前編は、書いている僕が疲れてしまうぐらい余談と脱線だらけで長くなっちゃいましたので、ここからは、楽しい活動風景をご覧いただきましょう!

隊長とのお約束をやり直したビーバーっ子たちは、川の中を走る「じゃぶじゃぶ競争」の後、「ぷかぷかSOS」というミッションにチャレンジします!

解説しよう!「ぷかぷかSOS」とは、

ライフジャケットを着用したスカウトたちが、川の流れに身をまかせ、ダイ副長が立つスタート地点から約20M下流のテル隊長のところまで足をつかずにぷかぷかと浮かんでたどり着け!というミッションです。

海では体験出来ない川プログラムならではのプログラムですよね!

ミッションクリアのコツは?

とにかく流れに身を任せる!手足をバタバタしたらバランスを失って沈んじゃうよ〜

では、ひとりづつ、順番にぷかぷかしてきて〜

順番待ちのみんなは、流れに流されないように一列に手をつなぎましょう〜

ほらほら、バタバタしたら、バランスが取れなくなっちゃうよ〜

お!なかなかうまいね〜

バタバタしなかったから怖くないでしょ?

いいね〜!ベストぷかぷか賞は、君だ〜〜!

今は、ただ楽しいね〜って遊んでくれてますが、もしものときには、幼い頃にビーバー隊でおぼれそうになった時は、バタバタしちゃダメだってリーダーが言っていたな〜って、この経験をチラッとでも思い出してくれたらいいなと思い、このミッションを企画したんですよね〜

さて、おつぎのミッションは〜!!!

「飛び込め!ザッブーーン!!」

解説しよう!「飛び込め!ザッブーーン!」とは!

文字通りなので解説する必要ないですよね(^_^;)

河原の対岸側までまずは、ロープをつたって広い川幅を渡ります。

あ、この川、言い忘れてましたが、実は、桂川なんですよ

対岸の岩の上からちょっとした深みへ飛び込みます

川の岩って濡れているとコケがついていて滑るから気をつけてね。

それでは、まずは、隊長がお手本を見せます!

って、実は、このミッション、僕がやりたくてしかたなかったミッションなんですよねwww

いっくよ〜〜!!

たいちょ〜〜!!あたまが〜〜〜!!!!笑

はい!思いっきり飛び込んだもんで、アフロがプカプカwww

お手本ちゃんと見てくれたかな?

思いっきりが大切!!隊長のみずしぶきより大きなみずしぶきを立てられるように思いっきり飛びこむんだよ〜

あ、このミッションが終わった子は、河原へ一人づつ上がるんですが、さっきのロープはつかわずに保護者のみなさんにバケツリレーのようにスカウトの手を握ってもらい、次の保護者に手渡しもらうようにしました。

京都23団のビーバー隊の保護者さんたち、とっても活動に協力的でありがたいです!

よし!一人目は誰だい?どんどんおいで〜

グッドみずしぶきー!!笑

つぎ〜!

おもいっきりがいいで賞は、君だ〜〜!!

ベストショットだね〜笑

なかなかの飛び込みっぷり!

ちょっと怖かったかな?

みんな思いっきりのようザブーーン!が出来たね!

さて、隊長も河原に上がろうかな?

あれ?保護者のみなさんは、濡れてないんですか?

みなさんもせっかく川あそびに来たんだから濡れて帰りましょうよ〜

ってことで。。。笑

テル隊長、大暴れ!!笑

おとなだって、こんなに素敵な大自然の中ですもん!

童心に戻って暴れたくなりますよね〜(笑)

 

さて、河原で少し、休憩をかねて水分補給しましょう。

水分補給した子は、次のミッションのスタンバイを初めてくださいね!

お次のミッションは〜

「そ〜っと生物観察ツアー」です!

 

解説しよう!「そ〜っと生物観察ツアー」とは!

あ、解説しなくてもわかる? ですよね〜(^_^;)

川の生き物を観察するときは、出来るだけ、川面に波を立てないように川下から攻めるのが鉄則!!

みんな、魚取り網を手にしているので、岩で滑らないように気をつけてね!

なかには、動いちゃう岩もあるから、岩が動かないか確認しながら足を運ぼう!

ではでは、生物観察ツアーへ向かいますよ〜

ここからは、そ〜っとだよ〜

何がとれるかな〜?

写真がないのですが、小魚(鮎の稚魚かな?)とシマエビを捕まえることが出来ました!

ちなみにね、実施日の前にダイ副長とテル隊長の二人でこの川の下見に来たときにね、なんと岩の影に隠れていた約60cmもの巨大なまずを発見してテル隊長が素手で捕まえ。。。。そこねたんだよ!

いや!ちがうちがうちがう!!ちがうよ〜!!

みんながね、8月20日に来るから、川のぬしに出会えるように、わざと!わ〜ざ〜と!! 逃がしたんだからね!苦笑

生物観察ツアー、残念ながら、宇津峡に来るまでのバスが予定していた時間よりも15分遅れての到着だったため、たったの15分で切り上げることに。。。

隊長、もっとエビを捕まえたかったのに一匹しか捕まえられなかったや〜

いつものことなんですけどね、こういうときね、ダイ副長に「テル隊長!もう時間ですから!なんでスカウトよりも真剣になってるんですか!」って。。。

「だって〜〜〜!!!もっと遊んでたいんだもん!!!!」

本気で怒られる前に、河原に上がります。。。

捕まえた生き物は、ちゃんとこの後、生まれ育った川に逃がしてあげました。流れのあるきれいな川で生まれ育った生き物っておうちで飼うのはとっても難しいんですよね。また生き物に会いたくなったらおうちの人と一緒に川に遊びに行ってみてね。

さてと、

ホント、川遊びプログラム楽しかったな〜〜

本当は、一日中、川で遊んでたかったんですけどね。

お昼の時間になっちゃったので、おなかも減りましたので、お着替えをしてお昼ご飯にしましょう!

お昼ご飯は、いつものスカウト弁当(おにぎりの中におかずを埋め込んだもの)とK団委員さんたちが60人分の「パンプキン豚汁」を作ってくれたので、感謝していただきましょう! おかわりは早い者勝ちだからね!

実は、この宇津峡には、8月16日からボーイ隊のみんなが4泊5日の夏のキャンプにやって来ていたのです!

ボーイ隊、カブ隊、ビーバー隊の3隊がそろっておいしい豚汁をいただきました。(だから60食分も作ってくれてたんですね)

みんな、仲良くいただきましょう!

テル隊長、お片付けやスカウトのみんながどんなスカウト弁当を食べているのか見に回ってたら、またもや食べ終わるのが一番遅くなってしまった〜

パンプキン豚汁おかわり1回しか出来なかった。。。

こう見えて、たぶん、京都23団の中で一番の食いしん坊さんなんですよね。

よく、持ってきたおにぎりだけじゃお腹が満たされず、ビーバーさんたちが分けてくれるんですよ。笑 うちの子たち、みんな優しい子たちばかりなんです〜(親バカ?隊長バカ?笑)

さて!おいしく昼食をいただいたら、みんなでごちそうさまの言葉を言ってお片付け。

 

午後からは、今日の思い出に絵はがきを描いて、おうちやおじいちゃんおばあちゃんに、この宇津峡からポストに投函して帰りましょう!

えらい格好で、描いてますね〜苦笑

ビーバーっ子のお年頃は、熱中すると周りを一切気にしなくなるんで、まあ、一言注意だけして描かせてあげましょう。目が悪くなっちゃからね。

みんな思い思いのキラキラした素敵な絵や言葉を添えてましたよ〜

さて!

せっかく京都23団のメンバーが勢揃いしてますので、終わりのセレモニーは、全員集合してボーイ隊の夏キャンプ地となった旧宇津小学校の校庭へ移動してビシッと決めましょう!

 

報告!ビーバー隊!全員そろいました!

プログラム中は、いつもカラフルなアフロをかぶって、みんなと遊んでいるテル隊長とダイ副長ですが、セレモニーではビシッと気持ちを入れ替えて、みんなのお手本に!

この後、バスの中で練習していた連盟歌を23団のみんなで元気に歌いました。

カブ隊のみんなが教えてくれたおかげで、みんな大きな声で歌えていましたよ。

さて!楽しい一日も、もうおしまいの時間が近づいてきました。

僕たちの活動のホームグランドである西本願寺まで、また貸切バスで帰ります。帰りのバスの車内は、川遊びを楽しんだ満足気な寝顔たち。笑

いつまでもこういうかわいい寝顔を見ていたいものです。

1時間かけて西本願寺へ帰り、駐車場の隅っこの広場で、終わりのセレモニーをして今日の活動は、終了です。

夏休み最後の週末、みんなと楽しく過ごせて、隊長は幸せです。

家に帰ったら、ちゃんと明日から始まる学校の準備をしてから寝るんだよ〜

 

《完》

 

京都23団のビッグビーバーさん(小学2年生)たちは、12月末の活動を最後に来年の1月からカブ隊へ上進していきます。

この水色のスカウト帽とネッカチーフとポロシャツを着るのも、あと8回。。。

いっぱいの笑顔といっぱいの思い出を作れるようにこれからも楽しいプログラムを準備しておくからね!楽しみにしていてね!

また、このブログをご覧いただき、ビーバー隊に参加してみたくなった方は、下記のアドレスをクリックしていただき、ビーバー隊への体験入団希望とご連絡くださいね。

京都23団ビーバー隊では、小学1年生と2年生の元気なお友達をお待ちしています!

http://kyoto23bs.com/お問い合わせ/

夏だ!川あそびバンザーイ!!前編!!!

8月20日(日)晴れ!

場所:京北町 宇津峡 宇津ふれあい会館

 

夏休み終わっちゃいましたね〜

皆さんは、どんな夏休みを過ごしましたか?

保護者の皆さんにとっては、夏休みの終盤は修羅場になってるんじゃないですか?

「なんで宿題まだ終わってないの!」ってwwww

僕も小学生の時は、よくお母さんに宿題の工作を手伝ってもらったり、絵日記をまとめて書いたりwww

きっと、今はおとなになったみなさんもよく似た経験があるんじゃないですか?

そんな時、怒っちゃダメ!とは、僕は言いませんよ?

だって、僕もいっつも怒られてましたが、今、お母さんに感謝してますからね。

怒られなきゃ出来ない年頃って誰でも通る道なんじゃないでしょうか?

ただ、心に余裕があれば、是非、ご自身の昔の姿を思い出して、こっそりとお子様をほほえみながら見届けてあげてくださいね。

 

さて!前置きだけでまたページを割いてしまいそうですので、そろそろ活動報告のお時間とまいりましょう!

8月20日は、実は数日前までは、雨予報だったんですよね〜

ダイ副長から、「テル隊長!20日雨予報ですけど雨プロ(雨天時のプログラム)を準備した方がいいですかね?」なんて連絡がありました。

が!

「え?僕が行くんだから大丈夫なんじゃない? とりあえず予報を晴れにしとくね?」なんて、とぼけた会話をしながら当日。。。

はい!もちろん晴れ男のテル隊長が楽しみにしていた夏の一大プログラム「夏だ!川あそびバンザーイ!」企画ですもの晴れますよね〜(笑)

西本願寺の北隣にある駐車場にスカウトたちの元気な笑顔が続々と集結してきます!

遠方へのおでかけプログラムのときは、とくにリーダーは大変!

参加者全員の健康チェックを一人づつ声をかけながら回るんですが、なんせ参加スカウト12名に付き添いのちびっ子や見学者2名と保護者のみなさんも合わせると総勢30名の参加ですので、大忙し!!

「出発の時間ですよ〜!車酔いしそうな人は、前の方の席に座ってね〜!」

実は、テル隊長、貸し切りバスで行く遠足では、必ず現地に着いた頃には、ゲロゲロで遠足に楽しい思い出がまったくないんですよね〜(涙)

しかし、今日はそんなこと言ってられません!

バスガイドさんさながらにマイクを片手にテル隊長の独演会スタートです!

いや〜ホントたくさんしゃべりました!今回の活動場所である京北町の宇津峡まで片道約1時間10分をずっとしゃべり続けましたからね〜

バス車内では、元ビーバー隊、現カブ隊の仲間も一緒だったので、せっかくなのでカブスカウトのみんなに、連盟歌を歌いながら教えてもらいましょう!

ということで、現役ローバー隊でカブ隊の副長をしてくれてるイケメン副長にマイクを渡してリードしてもらいました。

お恥ずかしながら、テル隊長も連盟歌を団のセレモニーで歌うとき、クチパクだったんですよね(笑)←これ内緒ですよ?

この機会にカブ隊のみんなにしっかり教えてもらいますね!

連盟歌、歌詞が難しいんですが、その意味を知りながら練習すると意外に覚えられるもんなんですね。カブ隊副長さんもビーバー隊のみんなにわかりやすく説明しながらリードしてくれたので、みんなも覚えられたんじゃないかな?

そうこうしているうちに、山道のぐねぐね道を越え、京北町へ。

途中から、車道の下に川が道に沿って流れてるんですが、下見の時から気になってたんですよね。川が道に沿いだした時は、車の行く方向とは逆に流れているのに途中から、車の進む方向に流れ出すんですよ!

さて?どこから川が逆流するのかな?気づいた子は隊長に教えてね!

あ、バス車内のお話だけで、こんなに文章書いてしまいました。。。こりゃ今回のブログは、前編後編にわけなきゃ読むの疲れそうですね。。。

 

突然ですが! 宇津ふれあい会館にとうちゃくですよ〜!!

宇津ふれあい会館は、宇津峡を愛する人たちがこの美しい自然豊かな街を多くの人たちに知ってもらったり、残していくために運営されている施設なんですね。

宇津ふれあい会館のみなさん、今日一日お世話になります!!

さて、到着したスカウトたちは、ふれあい会館の前にある旧保育園の教室で男女分かれて水着にお着替えです!今日は思いっきり川で遊ぶからね!

色とりどりの水着に着替えたスカウトたちには、水辺で遊ぶ時の必須アイテム!ライフジャケットを全員に配って着用です。

さてさて、河原に移動しましょう!

河原に降りる前に、この素敵な大自然の景色をしっかりと眺めましょう!

なかなか京都市内に住んでいるとこんなに美しい自然の中で遊ぶ機会がないですからね。この自然をいつまでも守っていって欲しいものですね。

川って油断をしていると大事故につながりますので、川でのお約束をしてから川にはいりましょう!

と、思ったら!なになになに!!!

なんか、へんなのが現れたよ〜!!!!

「オレ!カッパ!おまえダレだ?」

ウォーーーー!!!宇津峡に住むと言われるカッパ様がやってきたーーーー!!

カッパ様がなんか言ってますよ?

「カッパの世界に来たかったら、リーダーのゆうことなんて聞かずに暴れまくるんだよ」「カッパの世界に来たかったら、足の届かない深いところで遊ぶんだよ」

優しく教えてくれました。。。って!!!!

ダメだよ!!良い子のみんなは、カッパ様の言うことなんて聞いちゃダメ〜

逆だからね!ぎゃ〜く〜!!リーダーやおとなの言うことはちゃんと守りましょう!

もう!カッパ様のせいで、お約束をやり直さなきゃ!

みんな〜テル隊長とお約束出来ますか〜?

ふむふむ、みんな元気に良いご返事が出来ましたね!良い子だ良い子だ!

では、お楽しみの川遊びスタート!!!

テル隊長と保護者パパさんが持ってるロープをみんなも持って一列に並んで川の真ん中あたりまで進んできてね〜川の流れが速いから流されないように気をつけて!

保護者のみなさんも川に入ってきてくださ〜い 保護者のみなさんは、ロープよりも川下を足下に気をつけてこどもたちと一緒についてきてくださいね〜

ロープと保護者の付き添いで安全対策ですね。

ビーバー年代は、川での遊びに限らず、事故は一瞬にして起こりうります。

 

なので、保護者のみなさんには、常にこどもたちのそばで危ない!という瞬間に手が届く範囲で一緒に遊んでもらうようにしています。

これがビーバー隊流の安全対策なんです。カブ隊やボーイ隊のお兄ちゃんお姉ちゃんであればこうはしないんですけどね。

では、まずは、川の真ん中に一列に並んで、ゴールにダイ副長が待っているからそこまでみんなで競争だ〜!!!

「用意はいい? いくよ〜!! ヨ〜〜〜イ!! それいけゴーーーーー!!!」

元気いっぱいのスカウトたちが一斉に走り出しました!

川をさかのぼって走るのって、流れに足が取られてなかなか思うように進めないんですよね。

今回のプログラムでは、そういう自然の力を感じてもらうことが一番の目的ですから存分に感じてもらいましょう!

どした?どした?なんで走らないの?

「だって!石が痛いんだもん!」

「あ〜!!それな!河原の近くの方が小さな石が集まっていていたいんだよ!ほら!川の真ん中の方に来てみ〜」

「ほら、小さな石がなくなって痛くないやろ?」

こういうことも、体験することで初めて知ることばかりなんですよね。

 

で? なんで勝手に泳ぎ出してるの?

むむむむむ。。。こら〜!勝手に遊ばないって約束したでしょ!?

って、もう遊び出したスカウトたちにリーダーの声は届きませんね。。。

しかたない。。。

「はい!ゴールした子から全員河原に上がって〜!」

テル隊長、静かに怒ってます。。。静かに怒っている時の方が怖いのはどこのご家庭でも同じですよね?

といっても、怒鳴りはしませんよ? 怒っているのは、お約束が守れてないからですからね。

「さっきお約束したよね? なんでお約束したんだっけ? 」

「みんなが怪我をしたりおぼれたりしないためにお約束したんだったよね? 」

「今、みんなお約束守れた? 隊長とのお約束忘れちゃってたよね?」

「まあ、仕方ないね。。。」

「よし!今日の活動は、ここまで〜!これから、お着替えをしたところまで戻ってバスで帰りま〜す!」

「だって、仕方ないよね? お約束守ってくれなかったのはみんなだもん。」

「隊長、みんなと楽しく遊べるようにお約束をみんなとしたんだよ?」

「みんなも元気にご返事したよね?」

「みんなが好き勝手に遊びだしたら、みんなで楽しく遊べないよ?」

お約束を守れなかったスカウトたちは、しょんぼりです。

ビーバー年代のこどもたちは、なかなか一回のお約束では、隊長とのお約束を守れないことは、隊長も十分知っています。なので、今日はお灸を据えました。

楽しい活動も安全の上にあってこそですからね。

しょんぼり顔のみんなも、反省してくれたみたいです。

ちゃんと、なにが悪かったのか。なんで隊長が怒っているのかダイ副長がみんなに聞いてくれました。自分たちで何が悪かったのかを考えることが大切なんですよね。

では、もう一度、隊長とお約束する?どうする?

よし!じゃあ、もう一回、隊長とお約束をして、楽しく遊ぼう!

 

おとなにとって、怒鳴るということは、簡単なことです。

怒鳴ってこどもたちをしつけるということも一般家庭では良く見る光景ですが、さて、保護者のみなさん、怒るのは何故ですか? かわいい我が子を叱るのは何故?怒ることが目的になってませんか?怒ること自体が目的ではないですよね?

冒頭にも怒るということについてお話しましたが、ただ怒鳴るというのでは、こどもたちが萎縮してしまうだけで、なんで怒られたのか?何が悪かったのか?ということに気づかないことが多いと思います。

だから、怒るのであれば、こどもを萎縮させるような怒り方ではなく、なんで怒られているのかをしっかりとこどもたちにわかるように話してあげてください。

ときには、おとなが膝をつき、こどもと同じ目線で目をしっかり見て話すことも大切でしょう。

ときには、怒ったあとに、抱きしめてあげることも大切でしょう。

怒るのは、君たちの将来や安全のためなんだよ?ってこどもたちにしっかりと伝えてあげてくださいね。

 

さて、ちょっと文章が長くなってきましたので、

「夏だ!川あそびバンザーイ!前編」をそろそろ締めましょうかね。

今回の前編で僕がみなさんに伝えたかったこと、届きましたか?

僕も活動中は、テル隊長ですが、家に帰れば、小学生のこどもを持つ一人の父親です。大切な我が子のために僕たちがまずおとなになり、こどものために何が出来るのかを一緒に考えていきましょう!(笑)

 

楽しい活動風景は、後編につづく

 

やさしくつつみこんで〜

6月18日(日)快晴☀️

場所  光徳公園

※JR丹波口駅から北へ200m

 

今日は日本の包むという文化を知り、元気に遊びますよ~

参加スカウト11名とその保護者11名とその弟妹3名とリーダー2名の総勢27人もの大きな輪のジャンプで隊集会が始まります。

スカウトのみんなには、好きな絵本を一冊ずつおうちから持ってきてもらいました。

絵本を持ってきてくださいとは連絡したものの何に使うのかは何もお知らせしないので、リュックサックから絵本を取り出してきて、

ぼくの!わたしの!よんで~!!

ってリーダーの周りを囲むスカウトたち(笑)

え?今日は絵本を読むだなんて言ってませんけどね~(笑)とイケズを言った隊長にスカウトからの大ブーイング!!

こわいこわいwww

今日は、みんなの大切にしている絵本を日本手ぬぐいでキレイにつつみこんでみましょう!

ということで、スカウトのみんなに一枚づつ日本手ぬぐいがダイ副長から配られます。

さて、絵本と日本手ぬぐい、どうやって包むの?

隊長は知りませんよ?(笑)

ダイ副長はご存知?

さて?はて?(笑)

ということで、自分で思うようにつつんでみましょう!(笑)

さてさて、どんな風につつめたかな~?

保護者のみなさ~ん、出番ですよ~!!

みんながちゃんとしっかりと包めてるか見てあげてくださ~い!

23団ビーバー隊の保護者さんたちは、わが子以外の子供たちとも仲良しさんなので、スカウトたちも気軽にこれでいい?って見てもらってます。

さてさて、ちゃんと包めてるか、なんでも知っている天才テル隊長と奇天烈ダイ副長のチェックが入りますよ~

むむむ! 絵本はみ出てるやん!

むむむ!結び方がゆるゆるで持ち上げたらプランプランやん!

はい!や~り~な~お~し~!

隣のお友達に教えてもらったり、保護者に教えてもらったりしながら、どうにか全員が大切な絵本をつつみこむことが出来ました~

あ!しまった!

絵本を読んであげようと思ったのに、みんなの絵本はキレイに包んじゃったよ~

つつんだ絵本は、あとのゲームで使うからな~( ̄▽ ̄;)

仕方ない!隊長が持ってきた絵本があるから、あれを読んであげよう!

すみませ~ん!そこにいるM.Y君のママ~!ちょっくら、僕のリュックサックの上に置いてある絵本取ってきてくれませんか~?

人使いのあらい隊長でごめんなさいね~(笑)

あ、ついでにMさん、この絵本読んでいただけません?

え?無茶振りですって?

これしきは、僕にとってはまだまだ無茶のうちではございませんが?(笑)無茶振りをご所望ですか?また次回考えておきますね(笑)

なんて、やりとりをしたあとM.Y君のママに隊長の大好きな絵本を読んでもらうことに。

絵本「どろぼうがっこう運動会」

隊長、この絵本大好きなんですよね~

Mさんの読み聞かせが上手なのか、保護者さんに読み聞かせをお願いしたことで普段とは違う集中力を見せてくれたスカウト諸君の目はもうお話に夢中です。

23団ビーバー隊と言えば(笑)

作中の登場人物、くまさか校長をテル隊長が、カッポーレをダイ副長に扮して、みんなの後ろから忍びより、気がつけばみんなのそばに(笑)

もうね~w このね~w みんながね~w

ワーーー!!とかギャーー!!とか騒ぐのテル隊長の大好物なんですよね!!!(笑)

あ、また寄り道してたら長文に。。。

絵本「どろぼうがっこう運動会」読了後、みんなにもどろぼう学校の生徒になってもらいましょう!

またまた、しまった!

どろぼうみたいにほっかぶりをしようと思ってたのに、日本手ぬぐいは、絵本を包むのに使っちゃったよ~( ̄▽ ̄;)

あの~、保護者のみなさん、首に巻いてらっしゃるネッカチーフをお借りしてもよろしいでしょうか?|ω・`)

はい!みんな~これでどろぼう学校の生徒になれるよ~ε-(´∀`*)ホッ

ではでは、みんなで元気に遊ぶゲームをはっじめま~す!

あ、その前に水分補給、水分補給! なんせあっついですからね~まめに水分補給しないと大人でもへたばっちゃいそう。。。

さて、一つ目のゲーム、何にしようかな~?

隊長、考えてませんでした|ω・`)

あ!ひらめいた!

さっき読んでもらったどろぼう学校運動会の種目をやってみよう!

一つ目の種目は~

ドル箱リレー!!

テル隊長とダイ副長の大切なリュックサックをバトンにして公園を半周してきて、バトンタッチ!

小さな身体に大きなリュックサックが可愛い!

みんな、背負ったり、かついだり、大切なリュックサックだから引きづらないでね~

ほらほら、真剣なこの表情!(笑)

ほらほら、リュックサックが重たくて半泣きな顔してるスカウトも!(笑)

保護者のみなさんも見てらんなくて助っ人に出てきてくれました(笑)

アンカーは、くまさか校長とカッポレーの一騎打ちです!

 

カッポレーチームにかなり離されてしまったから、くまさか校長、怒濤の追い上げをしますよ!

こういうときは、本気モードにスイッチが入っちゃうんですよね!

しっかーし!ダイ副長も大人気ない! 追い上げを見て後半ギアをハイに入れやがった!

結果は、カッポレーチームの逃げ切り勝利!!

おめでとう!

(・д・)チッ

さて、ゲームの合間にしっかり水分補給をして、次の種目は、公園のグラウンドに移動して、

逆ケイドロ!!

どろぼう学校では、どろぼうが刑事を追いかけます。

3分間、走り回りおっかけ回し、どろぼうと刑事を入れ替えです。

これは、ホントにしんどかった~(〜 ̄▽ ̄)〜

最後の種目は、

ぬすっとリレー!!

これは、オリジナルの種目ですよ。

冒頭で上手につつんだみんなの絵本をグラウンドの向こうに並べて自分の絵本を持ち帰ってくるリレーです!

あ!ただ持って帰ってくるだけだとつまらないな~

みんな!ごめん!ここまでキレイにつつんでくれた絵本を大切にそのまま持ってきてくれたんだけど、一回ほどいて~!(〜 ̄▽ ̄)〜

だって、持って帰ってくるだけじゃ、つまらないよね?ねっ?

え?段取り悪すぎる?

いやいや、これも緻密な計算の元なんですってば!( ̄▽ ̄;)

と、言い訳をしながら、最終種目スタート!

ごまかせたかな?|ω・`)

保護者に包む側の補助をお願いして、2チームにわかれたスカウトたちが次々に自分の絵本めがけてまっしぐら!

急いで走ってきたもののうまく包めな~い(笑)

落ち着いて!さっきちゃんと包めたんだから、落ち着いたらちゃんと包めるからね!

全員ゴール!!

今日は、走り回り過ぎて汗だっくだくだな~

集会中に保護者さんに頼んで買って来てもらった清涼飲料水とお菓子でクールダウンしてから、終わりのセレモニーをして今日の隊集会は、

おっしま~い!!

めっちゃ、楽しかった~!!

--------------

拝啓

いつも、京都23団ビーバー隊のなっがーいブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございます!(笑)

ここまで読んでいただいたみなさんは、もうビーバー隊の活動に参加したくて仕方ないはず!(笑)

はい!そりゃそうです!

なぜなら、僕たちリーダーは、皆さんが参加したくて仕方なくなるようなドキドキワクワクする隊集会を準備してお待ちしてるんですもの(笑)

はい!参加したくなった人は、この指と~まれ~

その指でこのホームページのお問い合わせボタンを押して、ビーバー隊の集会に参加した~い!と書いて送ってきてくださいね!

ご連絡いただきましたら、こちらからご案内のご連絡をさせていただきます。

次回もムフフな集会を準備してみなさんの参加をお待ちしておりますよ!

ビーバー隊の対象学年は、小学校1年生と2年生ですが、それ以上の年齢のお子様も年齢に応じた隊がございますのでお問い合わせくださいね。お住まいの地域は問いません、一人では不安という方は、お友達とご一緒にどうぞ~!

 

かしこ

文章  楽しいの大好きテル隊長