組集会5月20日

今日も元気なカブスカウトたち。なかよしの輪で集合です。

カブラリーに向けて、「おともだちになってねカード」を作ります。そして、調べてきた都道府県の発表です。

一組と二組は交互に発表し、

質問やクイズもありました。

恥ずかしがりのスカウトは、後ろに隠れています。

大阪府の発表では、楽しい歌も飛び出しました。

4組は一人一人が発表。う~ん緊張してそう。

終わって一安心。S子が得意のピアノを披露。今日は見学者も連れてきてくれて、どうもありがとう。

最後はそれぞれの組でもう一度 なかよしの輪。

来週のカブラリーはどんなお楽しみが待っているのかな?  隊長より

 

 

 

かっこいいビーバーさんになろう!!

4月8日(日) 晴れ!

4月になりました!春です!新学期の始まりです!

桜散っちゃいましたね〜 けど、見渡せばいろんな花たちが咲いているこの季節がテル隊長は大好きです!

今日から新年度スタートということで、私たちのビーバー隊も新しいお友達をたくさん迎え、平成30年度の活動スタートです!

新年度のスタートは、やはり西本願寺の境内、阿弥陀堂前から始めたいと思います。

まずは、始まりのセレモニー「大きな輪」です! 1日の活動の中で大きな輪は、始まりの輪と終わりの輪をやります。この大きな輪、スカウトがとても楽しみにしているんですよね〜

京都23団では、ご参加いただいた保護者の皆さんも交えて大きな輪を作り、最後に思いっきりジャンプします!

4月8日は、お釈迦様のお誕生日です! お釈迦様は、たくさんの花に囲まれて産まれてこられ、お誕生日を「花祭り」と言ってお祝いします。

早速、ぼくたちも花御堂が置かれている御影堂門へ移動です。

花まつりの日だけ設置される花御堂の前に到着したら、スカウトの保護者さんに花まつりについて教えてもらいました。

お釈迦様は、産まれてすぐに7歩歩いて右手で天を指し、左手で地を指し、こうおっしゃったそうです。

「天上天下唯我独尊」

とっても難しい言葉ですね。。。※昔、改造バイクで爆音を轟かせながら走っていたお兄さんたちの背中にも同じ文字を見たような気がしますが、解釈はいろいろあるみたいですね。。。

テル隊長は、「私たち一人一人は、それぞれに尊い存在としてこの世に生まれて来たんだよ」とこの言葉を受け止めています。

さて、たくさんの参拝者の中、ぼくたちビーバー隊も一列に並んで順番で

お釈迦様のお生まれになった姿の像に「甘茶」をかけてお祝いします。

甘茶って何? 甘いお茶? 聞いてもわかりません。。。

ということで、甘茶のふるまいをいただきました

文字通りの甘いお茶! 隊長もこんなお茶はじめて飲みました!

花祭りは、こどもたちのお祭りでもありますので、あめちゃんもふるまわれており、スカウトも一人一人いただきました。

ちゃんとお兄さん、お姉さんたちにもお礼をいい、次のプログラム場所へ移動します。

次は、阿弥陀様がいらっしゃる阿弥陀堂へ参拝へ行きます。

スカウトが一列に並び、阿弥陀堂の前で礼拝作法を教わります。

続いて、御堂の中での礼拝作法を教わります。

みんな薄暗くて静かな御堂におそるおそる足を踏み入れます。

西本願の阿弥陀堂は、ひんやりとしていてとても広いです。

で、隊長のプログラムとして、ただ西本願寺の直轄団スカウトとして礼拝作法を知るだけでは終わりません。

せっかくですので、阿弥陀堂内に描かれた生き物たちをしっかり観察してくるようにスカウト一人一人にミッションを与えております。

↑の画像でも上を向いているスカウトたちがいますよね。

御堂内には、参拝に来られている方たちが静かにお参りされているので静かにね〜

御堂から出たら何を見つけたかを聞いてみよう!

次に渡り廊下を渡って、御影堂へ移動です。

こちらの御堂には、宗祖親鸞聖人が祀られています。

今回は、御堂内には入らずに廊下の床板に注目です。

西本願寺の阿弥陀堂、御影堂の床板は、長い年月の中で、板の節目が抜け落ちたり、ささくれ立ったりしてきたものを「埋木」という技法を使いケガをしないように修復されています。この埋木、大工さんの粋なはからいでいろんな形の埋木があるんですよ。

ひょうたんの形をしていたり、

さかなの形をしていたり、

柱の節目にもハート形の埋木が!

かわった形の埋木を探すのが楽しい! もちろん、ビーバーさんたちにも探してもらいましょう!

5分間でたくさんの埋木を探してくれました。

トイレ休憩を挟んで、次は、国宝の唐門へまいりま〜す。

ここでもいろんな動物を見ることが出来ます。

動物というよりは、空想の生き物でしょうか?

獅子や、麒麟、龍、鳳凰、虎やヒョウ、牛、植物もたくさん彫刻されています。

ぼくたちは、しっかりと観察しましたが、それでもまだ半分しか観察出来てません。

半分?そうですよ、門の内側からしか見てませんからね。

またの機会に表面からも観察してみましょう! 隊長は、門のど真ん中上部でこちらにお尻を向けている鳥の正体が知りたくてしかないのですが、今回は我慢します。

それにしても昔の建物ってすごくたくさんの生き物を描いてるもんですね〜

今の建物でこんなにいろんな彫刻を施されている建物って見たこと無いかも!

さてさて、隊長、そろそろおとなしく観察するのも飽きてきました。

とうことで!次は、みんなの大好きな「しっぽとり」をしますよ〜!やっほい!

さすがに国宝の門の前では、走り回れませんので、本願寺中央幼稚園前の広場へ移動します。この場所にある門を「台所門」といい23団の集合場所にもよく指定されますので覚えておいてもらいましょう。

1回戦は、青組をビーバーさん、赤組を保護者のみなさんにしての「スカウトvs保護者」で対決です!

もちろん、一回戦だけじゃつまらない!

もう一回しようよ〜! 隊長、保護者のみなさんの顔色を見渡し、

2回戦は、ビーバーさんたちだけで2組に分かれて赤組vs青組+隊長!

隊長、誰よりも走り周りすぎて疲れました。。。

さて、そろそろお腹が減ってきたので時計を見るといい時間になってきましたので団ルームの方へ移動しましょう。

京都23団の団ルームは、一般の方が入れない敷地内にあります。

今日は、良い天気といろんな花が楽しめますので団ルームの奥にあります池のほとりで隊長のお話を聞いてもらいましょうかね。

 

今日は、みんなにかっこいいビーバースカウトになってもらいたくて、まずは、京都23団の活動拠点となる西本願寺を見て回るツアーをしたのですが、隊長が一番みんなに伝えたかったのはここからなんですよね。

まずは、入隊式までに「ビーバースカウトのやくそく」を覚えて来て欲しいので、文言を書いた用紙をみんなに渡しました。

とは言え、入学式を翌日に控えたビーバーさんたちは、ひらがなをまだ習っていませんので、おうちの方と一緒に覚えてきてもらうのですが、このビーバースカウトのやくそくに出て来る「なかよくします」ってのはどうすればいいのでしょうか?

1つ目、ひとのいやがることをいわない

2つ目、ひとのいやがることをしない

この二つに気をつければきっとみんな仲良く出来ることでしょう。

みんなで仲良く楽しくあそぼうね!

お腹減ったから!! 終わりのセレモニーをして帰るよ〜!

まずは、ちいさな輪を作ります

歌を歌いながら少しづつ大きな輪にしていきます。

隊長が「ビーバー!」って言ったらしゃがみます

みんなで「ビバビバー!」と返事します。

最後、みんなで大きな声で「ビーーバーー!!」

で、ジャーンプ!!!

タイミングを合わせるが難しいけど、今回もめっちゃ飛んでる。笑

敬礼をして、はい!気をつけて帰るんだよ〜!! さよなら〜!!

 

あ〜、今日(4月9日)は、たくさんの子たちが入学式、始業式を迎えたことでしょうね。

春です!隊長は、みんなの顔に「笑顔」が満開になるこの季節が大好きです!!

 

 

次回、4月22日(日)9:00集合。保護者は、育成会総会出席。スカウトは別室で簡単な工作を予定しています。育成会総会後、団全体セレモニーをし、入団式を行います。

入隊式は、5月13日(日)に行います。

 

 

 

地球たんけん隊

さくらが咲き始めた3月25日。カブスカウト隊の隊集会です。

いつものように、本願寺に集合。

暗号を解読して組ごとに出発です。

梅小路公園に着くと、副長から次の指示。「お店屋さん」を探せるだけ探して進め!

略地図を読みながら、組ごとに西寺公園に進みます。

平安京の昔、東寺にくらべ早くからすたれた西寺。今は公園と石碑のみ。

カブスカウトたちの到着です。

計測ゲームのあと、改めて集合。

日曜礼拝も行いました。

さらに、ロープを長くつなげるゲームで盛り上がります。

単に、結び方を教えるだけでは興味を示さなかったカブ君も、ゲームとなると真剣です。あっという間に「ひとえつぎ」も習得しました。

お昼は組ごとにスカウト弁当です。

本日の優秀組は2組でした。3組はロープゲームの特別賞。

 


遊んだ公園に感謝を込めて、皆でゴミ拾いをしました。

無事、本願寺に帰り、なかよしの輪です。

組集会でやったことを隊集会のゲームで発揮し、街中ハイキングもできました。

組での活動が楽しそうでしたね。       カブ隊長

 

 

 

23団団ラリー

遅ればせながら、団ラリー(11/12)の報告をお送りいたします。

我々23団は11月12日の日曜日、京都御苑にて団ラリーを行いました。

開会式です。見よ!この壮観な景色。

そして、いよいよ団ラリースタート!

そこで、謎の男がしゃべりだします。

なんじゃこりゃ?

「平安時代?」「4匹のケモノ?」「謎の男?」「一匹の「おそろしい妖怪」?」

なんか、ようわからん恐ろしい話になってますわ。

すると、赤、白、緑、黄色の四組に分かれたスカウトたちを一組ずつ、この謎の男が連れ出します。

橋を渡って、祠のまわりをまわって、橋を渡り終えると……。

あれーっ、そこにはイジワルジャッジマンがまちかまえていましたー!

赤、白、緑、黄色の四組をイジワルジャッジマン、いたずらジャッジマン、いけずジャッジマン、お調子者ジャッジマンが導きます。

言うこと聞かないと…

あららら、こんな風にロープに閉じ込められたりして…。

「コノヤロー!」

いろんなところに連れまわされます。

 

あら?ここでは、なにをするんだろう?

「木に登って、ポーズ取れ」だってよ。

うまく、乗れてはいるが結構怖い。見ている大人はかなり怖い。でも、どの組も大成功でしたね。

他にも課題はいろいろあります。

ここ、なんや?

ベンチャーリーダーの天秤コーナーです。

おもりに釣り合う自然物を集めるのだ!

なんと、ぴったり賞も出たらしい。やるな、スカウト達。

 

続いてここでは、ロープに仲良く、バランス良く。

上手くいったと思ったら

「背の順」「誕生月の順」などなど。次々と順番が変わります。手を取り合って…、落ちるなよー。

 

またここでは、なにするの?

みんなで歌の振り付けを考えます。チームワーク、チームワーク。

 

閉会式です。

みんなのがんばりで、謎が解けました。

4匹のケモノも妖怪の体のなかから解き放たれました。

素敵な参加賞。みんなのカバンにつけてくださいよ。

これからも面白いプログラムにご期待ください。

 

初投稿、させていただきました。団委員長より

 

桂川アワード

10月1日京都教務所で第2回桂川アワードが催されました。

桂川アワードは年に1回、各隊の活動を桂川地区でお披露目する会です。

今回はボーイ隊からベンチャー、ローバーとすべての隊からエントリーされることになりました。

まずは開会式のセレモニーです。

地区委員長からのお話もありました。

ベンチャー部門からは中川くんが炊事章の取り組みの発表です。

「隊集会 炊事章細目3,5,7,11への取り組み」でした

今回は肉じゃがの試食がありました。

移動キャンプを想定した、保存食の牛しぐれ煮を肉じゃがにアレンジしました。

いつも冷蔵庫やコンビニがあるわけではありませんが移動キャンプでも食事を作れます。

食いしん坊のスカウトと隊長が早速の試食です。

ローバー隊の内藤くんの講義です。

演題は「キムにぃ・内藤兄さんの科学講座」でした。

これを夏キャンでやってくれました。

素晴らしいローバー隊です!

ボーイ隊は良き先輩に恵まれました。

紙鍋を発展させて、キャベツ鍋と薄焼き卵鍋に挑戦。

燃えること無くお鍋ができました。

生田くんが丁寧に解説して説明してくれました。

閉会セレモニーです。

うまく発表できてホッとした様子でした。

表彰式は22日の地区のスカウト大集合で!優秀班に選ばれるといいですね。

By H副団委員長