団運営紹介

世界ジャンボリー前のイタリア隊との交流写真

団運営

こちらは京都23団の団運営紹介です。ボーイスカウトには各年齢に応じた5つの隊と団全体を管理運営する「団委員会」があります。団委員は保護者等からなる育成会の中から選出され、日本連盟、京都連盟、桂川地区との窓口となるとともに、団全隊の会計や広報、進歩、安全、国際など様々な役割を分担し、円滑な隊活動をサポートします。

団委員会の任務

⑴ 団の存続を維持し、発展させること。

⑵ 団の財政について責任を持つこと。

⑶ 団の資産を管理すること。

⑷ 集会場、備品、キャンプ等の実施について便宜を図ること。

⑸  隊指導者の選任と養成について責任を持ち、隊指導者の任務を果たすこと及び訓練への参加を支援すること。

⑹ 団内スカウトの進歩の促進を図ること。

⑺ 団内のスカウトの入退団を管理し、団の加盟登録について責任を持つこと。

⑻ 団内スカウトの健康と安全の向上に努めること。

⑼ 本運動の主旨の普及に努めること。

各隊紹介に戻る

3+